なんと!世界は五感でできている!?

テーマ:

お正月休みに

 

さとうみつろうさんの本

 

 

を読んでまして。

 

 

「せかい」は

五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)

あともう一つ足すなら

第六感(ひらめき、インスピレーション)

でできているって書いてあって衝撃をうけてました!

 

 

確かに!!!って思って。

 

 

もし

みる事も

聴く事も

触る事も

味もにおいもないものを

 

私はどうやって認識するんだ??

 

 

「せかい」はたった五感でできている。

 

 

なんてシンプル!

 

 

シンプルなものこそ奥が深いのかな?

 

 

 

最後におまけで書いてあった「人間スーツ」の卒論文献が

とってもコンパクトにまとめられてあってすごく良かったです。

 

 

悲しさの正しい悲しみ方は「悲しむ事」である

 

本当は悲しいのに

悲しくないフリをしたり

たいしたことないって言い聞かせたり。。

 

それって悲しいってことを否定している。

悪いものって思ってる。

 

 

悲しいときはちゃんと悲しもう。

 

それが人間スーツ着用時の正しい感情の味わい方ですw

 

ちゃんと味わったら、飽きるようにできてるみたいだしね。

 

 

あと、「なんか気になる」

とかは

無視しないほうが良さそうです。

 

めんどくさがらすに

体験しときましょう(^^)

 

 

 

 

さとうみつろうさんの前作

 

 

(文庫本になってた!)

 

も、とってもおすすめです♪

 

 

どちらも

怪しい本には違いありませんが、笑。

 

 

 

よろしければ☆