わたしを生きるって?①

Happyちゃんが

「私に目覚めよう」

「わたしを生きよう」

「わたしで在ろう」

 

ということを言っていて

 

私は

この「わたし」を

のことだと想ってるんですね。

 

 

わたしを生きる=魂を生きる

わたしに目覚める=魂に目覚める

わたしで在る=魂として存在する

 

 

 

で、魂ってなに?

ってことなんですけど

 

私的には「命」のことだと想っていて

 

 

魂=命

 

わたし=魂=命=わたしを生かしている大元のエネルギー

 

 

 

ここで言う「命」って

 

私の

この体にある小さなものというよりは

 

例えて言うなら

 

私の中の小さないのちを「1本の小枝」だとしたら

大元のエネルギーは「アマゾンの森林全部」

みたいな

 

 

あるいは

「海」と「コップ1杯の海水」

みたいな

 

そんな感じです。

(スケールが違うと言いたい)

 

 

 

「わたしを生きる」

とは

 

森林のエネルギーを生きる事

海のエネルギーを生きる事

 

決して

小枝や1杯の海水ではない、と想ってます。

 

 

(長くなったのでつづく)