”自分軸と自己愛と②”

テーマ:


 

つづきです。

 

お風呂に入ってたとき

急に「自分への感謝が足りない」

って想って

「自分に感謝しよう」

と想ったけど、こういうのってすぐ忘れちゃうのね。

 

 

 

 

そんなこんなで

全然自分に感謝しないで過ごしていたら

 

今度は「自己愛」って言葉がやたら目につくようになりました。

 

 

自分を慈しむ。

自分の望みを叶えてあげる。

「ふと」や「なんか気になる」を実践してみる。

何人も何事も自分の中心に置かない、上に置かない。

自分の歓びを大切にする。

自分の体を大切にする。

自分のすべてを愛し、赦す。

 

 

とにかく、自分を溺愛する!笑

 

 

そんなこと

やってはいけません、って想ってたけど

 

自分軸がたってくると、

やってみっかな?

って気持ちになってくるから面白い。

 

 

自分をとことん愛する、大切にする。

誰よりも、何よりも。

 

 

さて本題。

(やっと)

 

 

こないだお風呂に入ってたとき

「自分への感謝がたりない」ってふと想ったくせに忘れてた私は

 

今日、急に想い出して。

 

おふろの順番が一番最後で、ゆっくりのんびり入ってたからかもしれないんだけど

 

せっかく思い出したから

「自分に感謝してみよう」

と、想って

自分にたいして「ありがとう」と何度もつぶやき続けてみたら。

 

 

泣けてきました。

 

なんか

嬉しくてね、泣いてた。

 

 

 

そのとき想ったの。

「あぁ、わたし『一つになりたい』ってずっと想ってたけど、

私はわたしとひとつになりたかったんだ」っておもって感動してた。

 

パートナーシップって

異性間の関係性のことだと想ってたけど

 

私とわたしのパートナーシップのことだったんだ

って想ってじーんってしてた。

 

 

 

とにかくさ、

 

自分とひとつになろう♪

自分とひとつになろうよ☆

 

 

魂は、

他人じゃなく

わたしそのものとひとつになりたいっと想ってるみたいよ(^^)