手放しと統合

テーマ:

手放す

ことと

統合する事って

 

 

真逆のようで

実は同じ事で。

 

 

 

 

 

受け入れにくいこと

たとえば

イヤなこと、嫌いな人、苦手なもの。

 

 

私の場合で言えば

 

キライになれればいいのに

キライにもなれず

かといって好きにもなれず、

(でも気になるというか)

 

という

なんと表現していいか分からない人がいるのですが

 

その人のことを

 

エイ!

 

と自分の中へ取り込んでみました。

(統合)

 

 

 

吐くかもしれん。

気持ち悪くなるかもしれん。

気分悪くなるかもしれん。

 

 

そんなことを思い

そうなるかもしれないと覚悟を決めて

 

 

えい!

 

と飲み込んでみたら。

 

 

 

あれ?

 

 

意外に平気。

 

 

てか、逆にスッキリ。

 

 

 

あれ?

 

 

どういうこと?

 

 

なんで?

 

 

???

 

 

 

と頭の中は?でイッッパイなのですが

 

気分は逆にいい。

 

 

 

 

 

それまで

無理矢理

考えないようにしたり

離れようとしたり

 

手放そう

手放そう

 

とがんばっていたのですが

 

 

それより

自分の中に取り込んでしまったほうが

 

なんか気が楽。

 

 

結果として

手放したときのような精神状態

(気分軽い〜〜)

になってます。

 

 

 

「押してもダメなら引いてみな」

 

 

日本語には

こんな素敵な格言がありますが

 

 

手放そう

と想っても

手放せないなら

 

 

思いきって

自分の中に取り込んでみたらいいかもしれません。

 

 

ま、私の場合ですが(^^)