Happyちゃんの縄文祭の日。

 

私は踊りの発表会で

ちょうど日が重なったから現地へは絶対行けなくて。

 

 

 

ちょっと残念に思いつつも

エネルギーだけはつなげようと想ってて。

 

 

そしたらライブ配信のお知らせが!

 

きゃー♪

嬉しい!

 

 

金額みて

一瞬迷う。

(でた!お金のブロック)

 

 

 

私、現地参加が無理なことが分かったとき

だったらお金参加だけでもさせてもらえないかな?

(つまり寄付)

って想ったことを思い出して

 

 

えい!

 

で購入しました。

 

 

今日、

動画の配信URLが届いて

早速観てたら。

 

 

 

 

 

涙涙涙。

 

 

 

 

第一部は感動で何度も泣いた。

 

 

 

まりちゃんが下ろしたほかるの光の歌詞。

自分婚の誓いの言葉。

圧巻の花火。

 

 

 

 

第一部の最後に

 

みんなで唱和した

「私に目覚めよう!」の言葉と大きな花火たち。

 

 

 

Happyちゃんの

 

「ソースのチカラを使えば

私たちはなんでもできるって思い出して!」

 

「好きな事やって死のうよ!」

 

 

 

Happyちゃんの魂の言葉が

心にひびく。

 

心が震える。

 

 

本来のわたしを思い出す。

本来のわたしを取り戻す

 

 

それは

この祭りを通してHappyちゃんが言いたかった事。

 

 

そして

それをこれでもか!

いうくらい証明してみせてくれる。

 

本当に尊敬する!

 

 

 

第二部は

ダンスタイム♪

 

踊って

声だして

騒ぐ騒ぐ騒ぐ!笑

 

 

真剣に遊ぶ、

本気で遊ぶ。

 

そんな時間。

 

 

オトナになると

どんどん遊ばなくなる。

 

心のままに遊ばなくなる。

 

 

 

 

「あなたの好きを肯定しにきたよ!」

 

DJダイノジさんがなんども叫んだ。

 

 

 

嬉しくて泣いちゃうよ。

 

 

 

 

「サイコー!!」

 

ダイノジさんが叫ぶ。

 

 

ホント、サイコーだった!

 

 

 

喜び

歓喜

至福。

 

それらがいっぱいの時間だった。

 

 

本来の私たちはそうなんだ。

 

そう想った。

 

 

 

「光を下ろそう」

 

 

ライブ配信をみて

ふと想ったことはそれだった。

 

 

「光を下ろそう」

 

 

 

 

私は光を下ろす。

 

私は光を下ろすよ。

 

 

 

私は

光を

下ろします。

 

 

なんか自分にいいきかせてる感じ、笑。

 

 

 

今日のふとを忘れたくなくて

書いておこうと想った。

 

 

 

読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

kurara