先日、フラメンコ仲間に

「30代だと思ってた!!」

と驚かれました。

 

「もしかしたら20代かも、まで思っていたのよ」

の一言には

 

他の人が

「さすがにそれはないわ、笑」

って私の代わりに言ってくれてましたが

 

 

この一連の出来事で私が思っていたことは

 

「思い込みってすげーーー!」

ってことでした。

 

 

 

ナニカのタイミング(おそらく初対面)で

私のことを30代と思ってしまったその人は

 

その思い込みに合わない事実

(顔のしわやたるみ)は

無意識レベルで排除してたんだろうな、と思ってます。

 

 

人は

「私は正しい(間違っていない)」って基本思ってる(または思いたい)生き物だと思うので

 

信じてることと違う事実は、うけ入れないのかも。

 

 

だから

他の人には見えている

私の顔のしわやたるみは

 

「その人には見えなかった」のかもしれません。

 

 

今回年齢がばれたので

 

次に逢うときは

 

私の顔のしわやたるみがちゃんと見えるだろうと思ってます、笑。

 

 

いやぁ、、

 

思い込みのパワーってすごいね。

 

 

 

 

 

これを自分に当てはめてみると。

 

 

例えば。

私は「もっとお金があったらいいのに」

ってよく思ってます。

 

これはつまり、

「私には十分なお金がない」

 

って信じてる事になるんですけど。

 

 

これを信じている私には

ちゃんとあるはずのお金が見えていない可能性があります。

 

信じていることと違う事実は

無意識に排除してしまうから。

 

 

だとしたら

私のやることは

 

「もしかしたら私、お金あるかも」

って思ってみる事。

 

「実は、私、お金持ってるんじゃない?」

って疑ってみる事。

 

 

 

 

 

 

うわーー、、、

 

どうしよ、お金あちこちに見つかったらw

(うきうき)

 

 

信じているものを

ちょっと

疑ってみようと思います。

 

 

 

 

kurara