「それ」の場所を空けておく

さてさて。

 

先日ふと

「スキマがなかったらそこに入れたくても入らないじゃん」

「それが欲しければそのための場所を最初から作っておかないとだめじゃね?」

 

とそんなことを思いました。

 

 

きっかけはおにゅーのブラを付けたとき。

 

 

ブラサイズの表示が普通と若干違うそこの商品をネットで買うにあたって

 

「今ご使用のサイズ」

をクリックすると

「あなたにおすすめのサイズは○○です」

ってでたから

そのおすすめサイズを買ったんだけど。

 

確かにサイズ的にはピッタリだったんだけど

ピッタリすぎて

「ワンサイズ大きいのにすれば良かった。

これじゃあ、これ以上胸に周りのはみ出たお肉入れられないじゃん。

大きくならないじゃん」

って思ったの。

 

そのとき

「胸が大きくなったらサイズ大きいのに変えよう」

じゃなくて

「大きくなってもいいようにワンサイズ大きめ買っておこう」

の方がいいんじゃないか?

 

「お金があったら買おう」

じゃなくて

「ほしい!買いたい!」

と思ってさきに買っちゃうと、そのあとその穴を埋めるようにお金が入ってくるんじゃなかろうか?

 

「彼氏ができたらダブルベッドにしよう」

じゃなくて

「先に大きめベッド買っておこう」

なんじゃないんだろうか?

 

 

先に

「そうなってもいいように」準備しておく。

 

こっちが正解なんじゃないんだろうか?

 

もちろん

準備したからといってそうなるとは限らない。

 

だから

そこは遊び心で。

 

「そうなったら良くない?」

「そうなったやったらどーしよ??(照)」

って

ドキドキしながら

ニヤニヤしながら準備する。

 

以上!

 

そこから先は神のお仕事。

関与しない。

 

 

なるかもしれないし

ならないかもしれない。

 

だからこそ

無理のない範囲で遊んでみる。

チャレンジしてみる。

 

先に

「そうなった体(テイ)」で行動してみる。

 

欲しいものがあれば

さきに空間を空けておく。

 

お金を使ってみる。

 

そうする事で観えてくるものあるんじゃないかなぁ?

 

 

 

kurara