前々から

「カタカムナ」という言葉が入って来ていましたが

 

難しそうで

ずっとスルーしていました。

 

ところが

なぜか急に興味を持ち、you tubeを観ています。

 

 

その中で

「目の前の現実は過去」

という言葉が意識に止まりました。

 

じゃあ、

「今」はどこ?

というと

 

「肚の想い」

だそうです。

 

今思っている事が「今」。

 

 

目に見えるもの=陰=影=結果=見えるもの=過去

 

それは

陽=原因=今=見えないもの

から生まれると。

 

 

陰(影)って結果でしかない。

見えるものはもう過去で変えられない。

 

陽=見えないもの=肚の想い=今

が原因だから

ここを整えるといいのかもしれないと思いました。

 

 

 

 

それと同時に思ったのは

「時」と「時間」についてでした。

 

 

物理学では

「時」の存在は、確認できるけど

「時間」の存在はないとしているらしい。

 

 

「時」って「今この瞬間」のこと。

時間は物理学的には概念でしかない。

 

 

概念って質量がないもののこと。

 

観る事も触る事もできないもののこと。

 

それってつまり幻ってこと。

 

あるはずのないもの(幻)を感じることが

私達にはよくある。

 

 

目の前の現実は、実は過去で

時間は幻でしかない。

 

 

なんかショックすぎて頭がショートしそうです。(^^;)

 

 

 

今を生きるとは

今の思いで生きる事、なんですかね。

 

自分の思考や感情が

どんな状態なのか

 

それを観察し、整えることが

なんだかとても大切な気がしてきました。

 

 

カタカムナ

ちょっと勉強してみよう。

 

 

 

kurara