私がHappyちゃんを知ったのは

2015年の3月で

ちょうどそのころからLine@で毎日エイブラハムの言葉を送って来てくれてました。

 

そのときに必ず書かれていたワードが

「あなたがいい気分でいる事以上に大切な事はなにもない」

 

それを読むたび

 

「いやいや、それより大事な事いっぱいあるでしょう?」

って否定していましたが

 

 

今思う事は

本当に「私がいい気分でいる事以上に大切な事はなにもないかもしれない」

ということです。

 

 

「今の気分」が未来をつくるなら

気分のいい未来を創る原料は、「今のいい気分」でしかなくって。

 

 

それなら、いい気分でいることがめっちゃ大事じゃん!

 

 

 

ここで

「いい気分ってどんな気分?」

ってことですが。

 

 

happyちゃん曰く、

 

それは「ほっとした気分」だそう。

 

腹が立つときは

「怒っちゃダメ!」って自分の感情を禁止するのではなく、

 

「そうだよね、腹立つよね」って

自分の感情を認めたり、

自分の感情に寄り添ったり、

ちゃんと怒ってみたり。

 

自分の感情や感じた事に対してダメだししないというか

味方するというか。

 

 

だって

そのほうがほっとするでしょ?

 

 

どんな自分であっても

どんな感情がわいたとしても

 

否定しないで認める。

寄り添う。

味方でいる。

 

 

いい気分(ほっとする)でいるために。

 

 

こんなあとに書いてしまったけど

これがHappyちゃんの一番いいたいことなんじゃないかなーと思ってます。