”新月の決意。”

テーマ:


 

この人は

いったい

 

どこまで行くんだろう?

 

 

たくさんの怖れを手放して

たくさんの体験を通して

 

 

なにより

自分自身と宇宙への揺るぎない信頼感。

 

それが

勇気となり、行動となる。

 

 

ますます大きく羽ばたいていく彼女を

心から応援したいと想う。

 

 

でも、

ますます逢えなくなるんだという気もして

それは本当にさみしい。

 

 

 

 

すごいねー、すごいねー。

 

 

自分の魂を生きるって

覚悟がいることなんだね。

 

 

 

 

 

昨日の新月、そして新年を迎えて

けさ私が、ふと想っていたことは

 

「純度をあげたい」ということだった。

 

 

わたしも自分の純度をあげて生きていきたい。

 

 

もっとピュアな自分を生きたい、

もっと純度をあげていきたい、

そんなことを想ってた。

 

 

 

 

もっと自分に素直に

もっと喜びを追求して

 

もっと遠慮せず

もっと我慢せず

 

もっと妥協せず

もっと自分の好きや喜びにこだわって

 

「この程度でいいや」で生きない

「そう!求めていたのはこれ!」と

ドストライクの歓びを感じて生きたいと

 

そんな生き方をしたいと想った。

 

 

 

 

 

湧いた想いをなかった事にしない。

わいた想いをいちいちつぶさない。

 

叶わないかもしれないし

がっかりするかもしれないけど

 

自ら、その可能性や夢をつまなくてもいいよね。

 

 

 

 

 

夢を見よう。

願いを生きよう。

 

それが自分自身をピュアに生きる事につながる気がする。