幸せは地獄の始まり①

テーマ:

ちょっと怖いタイトルを書いてしまったけど

 

 

幸せだーって想ったつぎの瞬間から

不幸が始まるなって想ってね。

 

 

入りたかった会社に入った。

 

結婚した。

 

子どもを産んだ。

 

 

 

どれもおめでたいけど

 

 

どんなに入りたかった会社でも

どんなにやりたかった仕事でも

 

悩むし、おこられるし、

失敗したり、途方に暮れたり

 

うまくいかなくっていやになったり

もう辞めようかなとか想うよね。

 

あんなに嬉しかったはずの会社も仕事も

自分をつらくさせるものになってしまう。

 

 

結婚も同じで

どんなにしたかったとしても

どんなに好きな人だとしても

 

こんなはずじゃなかった

って後悔したりするんだよ。

 

 

出産もしかり。

 

どんなに欲しくても、

子どもが生まれた日、どんなに嬉しくても

 

毎日の育児はしんどくて、つらくて

投げ出したくなる。

 

 

 

誰かを幸せにしてくれたそれらは

少しずつ、じわじわとその人を地獄へ落としていく。

 

 

 

ここを踏ん張れるかどうかは

「好き」にかかってるのかなーと想う。

 

 

辛くても仕事を頑張れるのは、

その仕事が好きだから

 

 

結婚も子育ても

やっぱり「愛しい」し「好き」だから耐えられるし頑張れる。

 

 

好きのパワーってやっぱり大きいなって想う。

 

 

 

地獄から救うのは「好き」という気持ちなのかもしれない。

 

 

それともう一つ。

私が想う方法がある。

 

 

 

(続く)

 

 

 

 

 

32/1000