色(シキ)の世界を楽しもう♪

テーマ:

たぶん

 

仏教用語だと想うんだけど

 

 

空(クウ)

色(シキ)

 

と言う言葉があって。

 

 

私的には

空は「見えない世界」「感じる世界」「あの世」

色は「見える世界」「現実世界」「この世」

 

と想ってて。

 

 

理科の時間に習ったと想うんだけど

 

目に見える色

ってホントにちょびっとしかなくて

 

虹色の一番外側の赤の外には「赤外線」とかあるし

虹色の一番内側の内には「紫外線」とかあるし

 

ウィキペディア@周波数

 

を観てもらえれば分かるけど

 

ホントに目に見える範囲って数ミリなのよね。

 

 

でね。

 

その数ミリに私達は現れてて

 

大きな「見えない(感じる)世界」のほんの1部の「見える(現実)世界」

に現われる事ができた奇跡!

 

 

その奇跡に感動してね

 

 

「せっかく色(シキ)の世界に生きてるんだから

 

たのしまなきゃもったいない!」

 

って今日は想って。

 

(最近、想ってることなんだけどね)

 

 

 

色の世界は

(いわゆる)良い事ばっかりじゃないかも知れないけど

魂レベルではそれも楽しい(味わい深い)経験で、

魂レベルではそれもやってみたかった経験で、

 

 

だからさ。

 

 

何が起きてもぜーーーーんぶ幸せなのよ!

 

 

今日は、

不安になってみたり

へこんでみたり

自己嫌悪してたり

いろいろしたけど

 

 

それも魂の味わいたいことなのよ、きっと。

 

 

そう思えば

全てが宝物体験じゃない?

 

 

 

 

ということで

 

「せっかく色の世界に生きてるんだから

すみからすみまでいろいろ楽しんじゃえーー☆」

 

 

きっとそれが幸せ、です。

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD