面白い夢を見たw

テーマ:

今朝見た夢はなかなか興味深い夢でした。

 

 

仕事なのか

プライベートなのか分からないけど

ゲームっぽいことをしようという話になり

 

どこで遊ぶかと言うと

VR(バーチャルリアリティ)の中でだと言う。

 

 

意味不明で

きょとんとしていると

 

「バーチャルリアリティ大地」というソフト?があるから

その中へ入れと言われ。

 

 

で、それをダウンロードして

その中へ意識をダイブさせる訳。

 

そこに入る時

「日本全国遊んでやろう」と思った私は

 

北海道から責めることにし(^^)

北海道の観光名所に行く事に。

 

そしたら

目の前に現われる真っ白い建物。

(実際にはないかもしれないけど、夢の中では名所だった)

 

おおーーーーー!

本物みたいだ♪

 

すげーー、中もめちゃくちゃリアル!

 

と大喜びする私☆

 

(画質がちょっと荒いな、惜しい!

とダメだしすることも少々、笑)

 

 

そのあとふらついていたら

しろい大きなしゃもじがお店の看板っぽいレストランに着いて。

 

そこがまた

オフホワイトが基調のおしゃれなところなんだな、これが。

 

ちょっとのぞくと

おいしそうなリゾットが運ばれる所だった。

 

 

 

そうしながら

「そろそろ戻ったほうがいいかな、次はどこ行こう?」

と思いつつ戻ったところで目が覚めたw

 

 

 

いやー、楽しかった☆

 

 

 

「バーチャルリアリティ大地」

ダサいのか、おしゃれなのか分からん名前だ。笑

 

しかも夢の中で「大地」は縦書きの筆文字だったしwww

 

 

 

いつか続きを観たい♪

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

kurara

 

 

 

19/1000

 

 

 

 

 

 

AD

”斎藤一人さんの言葉(1)”

テーマ:


誰でも幸せになる方法があるんですか?って、あるんだよ。
 
「どうしたら幸せになれますか?」というと、「今が最高に幸せ」と、考える。そうすると幸せの波動になる。
じゃあ、どうしたら「今が幸せ」と思えるかというと、「いやあ、今日はいろんな人に会えて幸せだ」とか、「今日も働けて幸せ」とか、「今日も酒が飲めて幸せだ」とか、今の幸せをめちゃくちゃ数えあげるんだ。
「今日もご飯が食べられた」「今日もうんこが出た」とか、とにかく今あることを幸せだと思う。
それを続けていくと、幸せの波動になって顔が違ってくるの。人相が変わってくる、幸せというものは、待っててくるものじゃない。自分から幸せにならなくてちゃいけない。
 
 
 
 
 
「幸せとは気づくもの!」なの。誰かが来て、幸せにしてくれるものじゃないの。
 
 
 
幸せになるコツというのは、「こうなったら幸せ」「ああなったら幸せ」じゃないの。
まずは、今の現状を何も考えずに、「幸せ」と思うことなの。

例えば、幸せな結婚をしたいなら、今が幸せと思うことなの。
女の人が「一人でも幸せだ!」と思っていると、必ず幸せな男が出てくる。
 
 

「誰かに幸せにしてほしい!」と思っていると「幸せにして欲しい」と思っている男を呼び寄せる。この二人が一緒になると、お互いに相手に幸せにして欲しいと思っているから、最初はいいけどいずれは血みどろの戦いになっちゃう。
それが、「一人でも幸せだ」と思うと、一人でも幸せな男が寄ってきて、幸せ同士が一緒になった、さらに幸せになる。
不幸同士が一緒になると、不幸は2倍になる。不幸➕不幸はダブ行き不幸だよ。学校で足し算習っただろう。
不幸同士が一緒になって、なんで幸せになれるんだ、と思わなくちゃいけない。
 
 
 
幸せとは、「もの」じゃないの。幸せとは「感じること」なんだよ。
「ここにみかんがあってよかったな」「ここにコーヒーがあってよかったな」とか、黙って食べているとただのみかんなの。「ありがたいみかんだな」と言うと、これがありがたいみかんになる。幸せになる感性を養うことが大切なんだ。

道端に咲いている花を見て、「きれいだな、幸せだなあ」とか、「ご飯が美味しいなあ」とか、そういう思い方や感性をどんどん磨いていくと、いつもの料理も感謝して食べれるようになる。それが幸せのコツなんだ。
 
 
人生ってなんでもコツがある。幸せになりたいとき、何かを変えちゃいけないの。現状を変えようとしちゃいけないの。
人生は、「現状のまま幸せになるゲーム」だと思えばいいんだ。そうすると現状が変わってくる。

現状を変えないで幸せになるゲームを始めると、たちまち幸せになってくる。これが神の摂理なんだよ。
 
 
「幸せ、幸せ」って言ってると不幸なんか簡単にやっつけられるよ。


16/1000
AD

”★【最後に!追記あり】後者をズバッと”

テーマ:


そして
 
 
前者後者、飛ぶ飛ばない関係なく
 
 
 
イヤなものはイヤ!
出来ないことは出来ない!
 
スキなものはスキ!
やりたいことはやりたい!!
 
 
そう叫ぶことで
世の中は
 
あなたを、取り巻く世の中は
どんどん変わっていくのです。
 
あなたに
やさしくなるんです!!
 
 
そこを!
がんばれ!!!
 
それを出さないで言わないでスネて生きるな!!!


15/1000
AD

幸せはどこにある?

テーマ:

嵐の一番新しいアルバム

 

「untitle」に入っている歌の歌詞のひとつに

 

 

「幸せは目の前にあるよ〜」

というのがあるんだけど

 

 

どうもこの歌詞に毎回違和感を感じてしまっていてね。

 

 

うーん

そうなんだろうけど

 

なんか引っかかるんだよね。

 

 

うーん、うーん、うーん。

 

 

 

 

 

あ、そうだ!

 

「幸せ」は、「目の前にある」んじゃない

「幸せ」は、「自分の中にある」んだ

 

 

で、

それに気づいてからは

 

勝手に歌詞を

 

「幸せは自分の中にあるよ〜」

に翻訳して聴いてますw

 

 

 

こういう小さな違和感。

前は華麗にスルーしてたんだよね。

 

自分のほうが間違っている

と想っていたから。

 

 

今は、

「私はこう想う」って言う感じで

 

どちらが正しいとか、間違ってるとか

そういう判断の外の意識でいます。

 

 

 

 

 

15/1000