本日も

 

このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!

と設定してあります☆

 

 

**

 

昨日の続きになるんですが

 

愛ちゃんが

「本当にやりたいことかどうか」を見極める自分への質問があるって言ってて

 

 

愛ちゃんの場合は

 

「貯金が1億円あってもそれやりたいの?」

と自分に聴く事だ

 

と言ってました。

 

 

「この質問を自分にするのは

お金のブロックがあるから」

なんだって。

 

 

なるほどなーと想って。

 

 

 

 

私の場合は「お金のブロック」の他に

「人の目ブロック」があるなと想っていて

 

なので

私の場合は

 

「それ、だれも観ていなくてもやらないの?」

「誰もいない無人島でもやるのやめる?」

などもいいなと想ってます。

 

 

 

私、かわいい格好が好きで

お人形さんみたいな格好してみたいんですけど

 

「いい歳してはずかしい」

「みっともないと言われたらどうしよう」

「笑われたらどうしよう」

「はずかしい」

 

などがどうしようもなくあふれてきて

つい

「やっぱりやめよう」

ってなるんですね。

 

 

そんな時はこう自分に質問します。

 

「だれも観ていなくてもやめるの?」って。

 

 

 

しょうがなくやっていること

みんながやっているからやっていること

 

 

それホントにやりたいことですかね?

 

 

個人的には

やりたいことをやるより

やりたくないことを辞めるほうがハードルが高いなーと想ってます。

 

 

「(好きと同じくらい)キライも大事」

 

インスタライブでHappyちゃんが言ってましたが

 

キライをごまかすと

どんどんハートが鈍感になります。

 

 

そんなことしてると景色から色が消える。

 

子どもの頃は色鮮やかだったのに

オトナになるにつれ灰色化するのは

キライをごまかすからかもしれません。

 

 

キライから逃げない勇気を。

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

Kurara

 

 

 

 

 

 

 

 

6/1000

 

 

 

 

AD

あせるな〜自分のハートを信じる

テーマ:

本日も

このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が創造される!

と設定してあります☆

 

 

 

昨日のダルマアーティストの愛ちゃんのライブ配信が

すごく心の響いて

今日もちょっと考えてて。

 

 

 

よく因果の法則と言いますが

(原因があって結果がある的なやつね)

 

 

 

これって

そうだと言えないときもあるなと最近は想っていてね。

 

 

なんていうか

 

「わたしたちは結果には関与できない」って想ってるんです。

 

 

このセリフは数年間に自分が何かのときに言った言葉なんですけど

自分で言って自分で驚いた言葉で。

 

自分で言っておきながら「ああ、そうか」と想ったセリフなんですけど。

 

 

例えば

「遅くまで起きていれば朝起きれない」

 

「遅くまで起きている」が「原因」で

「朝起きれない」が「結果」ですが

 

これはまぁ、イコールですが、絶対イコールではないですよね。

 

 

 

「たくさん勉強すれば試験の成績があがる。」

 

これも、だいたいイコールですが、絶対イコールではない。

 

 

 

 

希望の学校に受かった時

試験に受かった時

 

「たくさん勉強してたもんね、努力してたもんね」

と言うけれど

 

 

あんまり勉強しなくても受かる人もいるし

すごくがんばったのに受からない人もいる。

 

 

わたしたちは結果をみてから原因(らしきもの)を推測するだけなのに

あたかもそれが原因の全てかのように想ったりします。

 

 

原因と想われるものには関与できるので

望みの結果の確率をあげる事はできると想うけど

100%はなかなか難しい。

(100%の結果が出せるものをカガクっていうんだろうね)

 

 

 

 

 

でね。

 

原因があるから結果があるわけではないのなら。

 

望みの結果をあせるのをやめようと思ったんです。

 

「待とう」

 

そう決めました。

 

 

 

 

努力や頑張りですこしは早くなるかもしれないけど

しんどいって思ったんですよ。

 

だったらそのタイミングは宇宙に任せてしまえと。

 

「あなたの好きな(想う)タイミングでいいですよ。

もうあせりません。せかしません。お任せします」って。

 

そしたら涙がでまして。

 

 

自分でもなんで泣くのか不思議でしたが

きっと魂(ハート)が喜んだんだなと。

 

 

 

わたしが

「早く早く」とせかすから

「まだかまだか」と焦らすから

 

宇宙(魂)も辛かったのかもしれないって。

そう思いました。

 

 

それでも

自分が望む結果を誰かに見せられると

やっぱり焦ったりすると思いますが

 

今日の日の気づきを思い出して

深呼吸したいと思います。

 

 

 

あせらないあせらない。

一休み一休み。

 

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

kurara

 

 

 

 

5/1000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

方向転換した理由

今日、

 

愛ちゃんのライブ配信(録画)を観ていて思い出した

(というか気がついた)ことがあって。

 

忘れないうちに書いておこうとおもって

記録記事です。

 

 

 

2年半前に会社を辞めるまで

 

 

必死に頑張って

とにかく努力して

できる事はやり

出来ないことも無理をしてやり

 

人から認められる為

人に好かれる為

人からの評価を気にして

 

無理して

頑張って

努力して。。

 

 

 

「なんかおかしい」

 

 

うすうす気がついてたけど

他にやり方を知らないから

 

 

頑張りが足りないのか?

努力が足りないのか?

もっと無理しなきゃ。

 

 

どんどん自分を追いつめ

自分にムチを打ち

 

 

「このままでは倒れてしまう」

「このままでは廃人になってしまう」

 

 

人に迷惑かけないように

頑張って来たけど

 

このままでは

突然に倒れて

逆に迷惑かける事になりかねない。

 

 

そう想って半年かけて引き継ぎをして

会社を辞めました。

 

 

 

そのときに誓ったことは。

 

「生き直し」しよう

ということでした。

 

 

「これからは、もっと自分の人生について考えて生きよう」

 

「本当は、どんな人生を生きたいのか?」

「ホントはどう生きたいのか?」

 

 

 

このままでは

マジで倒れるかもしれないと想った私は

 

「生き方が間違っていたかもしれない」

とどこかで想っていて。

 

 

会社をやめたタイミングで出会ったのが

Happyさんでした。

 

 

「ハートで生きよう」

「自分のこころの声を聴こう」

 

それを提唱し、実践する彼女に感銘を受け

賛同し、

 

 

「私も自分の心を生きたい」

と想ったのです。

 

 

あれから2年半たって

今日愛ちゃんのライブ配信を聴いて

そのことを思い出して。

 

 

「ハートで生きたい」

 

会社を辞めたときに、今までの生き方も辞めようと決めたあの日。

 

当時はハッキリを言葉にはできなかったもやっとした思いは

「ハートで生きたい」という事だったんだ。

 

 

 

日々生きていて

全てをハートのままに生きる事は

なかなか難しいけど

 

 

今までは

「仕方がない」

「みんなそうしてる」

と瞬殺してきたいろんな想いを

 

今は丁寧に拾っている。

 

「今、イヤって想ったよね」

「今、ツライって想ったね」

「今、悲しかったよね」

「今、腹が立ったよね」

 

 

もちろん、長年のクセは抜けきらず

ついいい人ぶって笑ってごまかしたり

気にしてないフリしたりしちゃいますが。

 

 

それでも

 

少しずつ

ひとつずつ

 

 

ハートを生きる事を

自分の心を無視しない事を

 

やっていく。

 

 

 

愛ちゃんのライブ配信を聴いて

2年半前を思い出して

 

その時は言葉にできなかった想いを

言葉で聴いて

自分の本音を認識できました。

 

 

「ハートで生きる」

「自分の心を生きる」

 

 

それは

無理することでも

頑張る事でも

努力する事でもなく

 

自然体で生きるということ

 

自分の感情を丁寧に生きると言う事

 

 

 

「ハートで生きる」

 

 

これを忘れないようにしようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございます。

 

 

 

kurara

 

 

 

4/1000

AD

”妥協をやめれば人生は加速する”

テーマ:


 「好き」を妥協しない。

 

 

 

***

 

 

 

魂の声って、どうして聞こえなくなると思いますか?

 

それはね、妥協するからなんですよ。

 

 

だから一回妥協をやめてみる。

そして、本当にやりたいことだけをしてみればいい。

 

 

歌が好きなら、今すぐ外に出て、その歓び100%のまま路上ライブすればいい。

セッションがしたいなら、セッションができる場所ならどこへでも出かければいい。

 

 

***

 

 

 

街をふらついていると

ネットサーフィンしていると

 

 

「あ、これいいかも」

 

と想うものがある。

 

 

 

でも、その先を感じたい。

 

 

「これは私のドストライクか?」

 

 

 

なんとなく「いいかも〜」

じゃなくて

 

「これ!これよ!私の求めていたものは!」

 

とハートが大きくイエス!というものを

妥協しないで見つかるまで

 

心の反応を常にチェックして

 

「きゅん♪」

となるかどうかをチェックしてみる。

 

 

 

 

 

 

「とりあえず、これで」

 

「ま、いっかこれで」

 

 

そうやって買ったものたちより

 

 

惚れ込んで買ったもののほうが

 

 

 

観るたびときめいて

 

観るたび嬉しくなって

 

観るたびにやける。

 

 

 

 

そんなモノ達と出会いたい。

 

 

 

そのためには

 

 

「妥協しない」

 

 

 

 

 

 

 

やってみる!

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

kurara

 

 

3/1000

 

 

 

 

本日も

このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!

 

と設定してあります☆

 

 

**

 

さて。

 

Happyさんプロデュースの「天の河伝説」

 

遠いのと、あっという間にチケットが完売することもあり

なかなか観にいく機会がありませんが

 

 

このエンディング

をみているだけで

泣けてきます。

 

 

なんていうのかな。

 

純粋なピュアなエネルギーに心が震えて感動するんです。

 

 

「ああ、本当にこれからは「好き」を表現して

生きていく時代になるんだな。

「好き」を遠慮せずに表現していいんだな」

 

 

言葉にすると、こんな感じなのですが。

 

 

 

 

いままで

 

「好き」を隠して生きてきたのかもしれないです。

 

 

人に言える「好き」は言えても

人に言えない「好き」は隠す。

 

 

こんなん好きって言ったら笑われる。

こんなん好きって言ったらばかにされる。

こんなん好きっていったらおかしいって言われる。

 

こんなん好きって言ったら。。

 

 

 

人から笑われないように

バカにされないように

指さされないように

 

否定されたら傷つくから

 

隠して

好きじゃないフリして。

 

 

 

 

でも、そんな時代ももう終わりなんだ。

 

だって

Happyさんが

 

「好き」で生きていいんだよ!って

「好き」を表現していいんだよ!って

「好き」を隠さなくて良いんだよ!って

 

ミュージカルを通して言ってくれてる気がするから。

(観てないけど)

 

 

天の河伝説のテーマソングを聴いてるだけで泣けるのは

 

そんなエネルギーを感じるから

なんじゃないかなって想ってます。

 

 

ワクワク羅針盤

作詞:旺季志ずか 作曲:佐々木恵梨 編曲:中村康隆
 
憧れ。
それは羅針盤。
私を遠くまで連れていく。
はるか遠くの国を探し当てたと思ったら
空だって近くなる。
ブラボー!
憧れの力は偉大。
ブラボー!
憧れの力はブラボー。
私だって例外じゃない。
私が望む場所どこだって、連れていく魔法の力。
 
 
ときめき。
それは羅針盤。
君を知らない場所まで導く    
見知らぬ本のページをめくり続けると
未来だってあらわれる。
ブラボー!
ときめきの力は無限。
ブラボー!
ときめきの力はブラボー。
夢だって特別じゃない。
君の見る世界なんだって、ここにあらわす魔法の力。
 
 
わくわく。
それは羅針盤。
この星そのものを変えていく。
はるか遠くの星からやってきた存在達の
声だって聞こえる。
ブラボー!
わくわくの力は偉大。
ブラボー!
わくわくの力はブラボー。
人間だってあり得る。
意識望むとこどこまでも、自由になる魔法の力。
 
 
ブラボー!
わくわくの力は偉大。
ブラボー!
わくわくの力はブラボー。
人間だってあり得る。
意識望むとこどこまでも、自由になる魔法の力。






いつか絶対観たいです!




2/1000
発信オリンピック