こだるま会のあと、みんなで食事してたとき

愛ちゃんがやたらと

 

ゴキタマだよ

ゴキタマだよ

っていってて。

 

 

ゴキタマ??

 

なんの略だ?

って思ってたんですが

 

 

ゴキゲンたましいの略、と気づいて。

 

 

「どれだけ自分のたましいをご機嫌でいさせてあげられるか」

が大事で

 

それが全て

と言ってもいいくらいなんだと

 

そう言いたかったのかな

そんな感想を持ちました。

 

 

 

簡単にあっさりさらっと書いたけど

 

これ、めっちゃ大変!

(私の場合は)

 

 

 

「アイス食べたい」って想ったら何時だろうが食べるのよ?

「眠い」と想ったら寝るのよ?

「帰りたい」と想ったらとっとと帰るのよ?

「海行きたい」と想ったら行くのよ?

 

 

めっちゃ勇気いるって想わない!?

 

 

でも。。

 

これが魂をご機嫌にすることなんだろうな。

 

 

笑いたくないのに笑い、

頑張りたくないのに頑張り、

やりたくないのにやり、

我慢したくないのに我慢し。。

 

 

これらは

魂を不機嫌にさせることでしかないし

 

 

他にも

 

自分を責める

自分を自分で見下す

自分のことをダメだと想う事なども

 

魂を不機嫌にさせちゃうよね。

 

 

いままで

どれだけ魂を不機嫌にさせてきたのかと想うと

恐ろしい。。

 

 

この不機嫌さが現実に反映しているのかと想うと

青ざめてくる。ゲローガーン滝汗笑い泣き

 

 

これからは

自分のご機嫌をとろう

たましいのご機嫌をとろう

 

 

 

頑張る!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

 

 

初めて愛ちゃんのだるま様を観たのは

2月にあった金沢のトークショー。

 

 

ブログなどでだるまを観て

「かわいいなー」

と想っていたのですが、生で観た時のトキメキはハンパなくて。

 

 

すごく「欲しい!」って想ったけど

値段にビビってお家へはお持ち帰りできませんでした。

 

写真をとってきてたので

眺めては「やっぱかわいいな」とニヤニヤして

 

「いつか手に入れるぞ♪」

と決めてから約半年。

 

 

ついにお嫁に来てくれました!!!!

出産中の愛ちゃん☆

 

わーい♪

 

 

しかも!

こだるま部屋では

「わたし」をだるま様に映してくれるので

 

わたしだけの

わたしのための

わたしそのもののだるま様♪

 

うれすいい〜〜〜〜〜!

 

 

 

まさかまさか大分から

いらしていただけるなんてね!

 

 

 

 

 

 

実は、

「だるま様、手に入れるぞ♪」

って、そんなことを想っていた事を

すっかり忘れていた私は

 

昨日帰り道

ふと

「そういえば半年前、そんなこと想ってたな」と思い出しました。

 

 

うそ!

 

 

「願いかなったーーー!」

 

 

 

すごいねーー

 

 

願いってやっぱり叶うんだね♪

 

 

 

 

だるま会の後の食事会で

いろいろしゃべって再認識したことは

 

「子どもと仲良くしたい」

「おしゃれしたい」

 

でした。

 

 

 

 

愛ちゃんがね。

 

 

もーおしゃれでおしゃれで!

 

 

わたしずーーーと見とれてました。

 

うわーステキ!って

うっとりしてました。

 

そして

「いいなーおしゃれ。私もしたい」って

思いました。

 

 

なんて言うのかな。

 

自分が着たい服、自分が身につけたい小物やネイル。

 

そういう

「私」の気持ちを無視しないおしゃれ、っていうか。。

 

 

さりげなく、個性が光る

 

そんなおしゃれが私もしたい

 

って想ったんです。

 

 

 

けっっこうな時間愛ちゃんパワーを浴びたせいか

 

次の日、わたし髪ツヤッツヤでした(^^)/

 

 

ツーショット写真も撮ってもらって

本にサインもしてもらって

悩み事も聴いてもらって

 

 

行ってよかったーーーーー!!!

 

 

 

またぜひぜひ北陸にいらして下さいね☆

 

 

ありがとうございました☆

 

 

最後に、愛ちゃん本☆

(なんか知らんけど、本読んで感動して気がついたら周り中ティッシュだらけだった。。

個人的おすすめは最後の章からさかのぼって読む事です、笑)

 

七転び八起き 七転び八起き
 
Amazon

 

AD

ミコになりたい?

テーマ:

今朝、おふとんでうとうとしていたら

 

 

ふと

「ミコになりたい」

と思いました。

 

 

ミコ?

 

巫女のことかな?

 

 

巫女ってお正月に神社にいる女性のことかな?

巫女ってそもそも何する人?

 

ということで調べてみたら

 

巫女(みこ、ふじょ)は、主として日本に仕える女性のこと。神子(みこ)、舞姫(まいひめ)、御神子(みかんこ)と呼称される場合もある。

(ウィキペディアより)

 

 

 

 

へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

わたし、巫女になりたんだ。

 

 

 

いつもこの「うとうとタイム」にふと想う事は

 

「げ!!」

と想う事が多いのですが

 

今回は

「ふう〜〜〜〜〜〜〜ん」

って思いました。

 

 

なんていうか、あまりにも意外すぎて思考停止状態に近い感じ?

 

 

 

 

ここでいう「神様」って

 

いったいどんな存在のことをいうんでしょうね?

 

 

 

今時点でなんとなく想っているのは

「内神様」かなー?

 

わかんないですけどね。

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

kurara

 

 

私はお母さんが大嫌いで大好きだったんだ

テーマ:

昨日

 

夢の中で

 

「お母さんのこと、だいっきらいなの!」

と絶叫し

 

そして

お母さんの事を大嫌いだったことを認めた自分に

感無量な想いを感じてました。

 

 

夢からさめて

 

「ああ、わたしはお母さんが大嫌いなんだなー」

と思いました。

 

 

ずっと

「ふつう」って想ってました。

 

お母さんのこと好き?

 

いや、別に。

 

じゃあ嫌い?

 

いや、別に。

 

 

ふつうだよ。

 

 

お母さんの事は

好きでも嫌いでもなく

「ふつう」って想ってました。

 

 

でも、夢の中で

おかあさんに向かって

 

「大嫌い!」

 

と叫んでいる自分を

 

「よく言った!」

「すごい私!」

と想ったんです。

 

 

そして

 

ああ、

私はおかあさんのことを「ふつう」って想ってるんじゃなくて

「好きでも嫌いでもない、ふつう」

って想ってるんじゃなくて

 

 

大好きで大嫌いなんだ

 

って

 

ようやく分かりました。

(認めました)

 

 

お母さんのことを

 

大好きなんて認めたくなかったし

大嫌いということも認めたくなかった。

 

「ふつう」ってごまかしてたんだ、

って

気づいて

 

あー、自分の気持ちを認めるって

「けっこう勇気いるな」

って想ったし

 

「そんな気持ちに気づきたくなかった」

とも想っていたことにも気づきました。

 

 

自分が本当はなにを想っているか。

 

 

それを観るのは勇気がいるし

場合によっては、観たくなくて

認めたくなくて、抵抗するかもしれないけど

 

そこを認めると

スッキリします(^^)

 

なんか、楽になります。

肩のちからが抜ける感じもします。

 

 

 

 

 

自分の本音

って

 

やっぱり、ドキドキしますね。

 

 

 

 

勇気だしてこーぜ☆

 

 

ちょっとずつね。

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

kuara