西野サン トークショー☆

テーマ:

今日は、キングコングの西野サンのトークショーに行ってきました。

 

地方なので距離が近いね☆

 

 

生でお話聴くのは2度目ですが

何度聴いても面白い。

 

今日も冒頭から頷きながら聴いてました。

 

 

まず、最初にそうだよねって思ったのは

 

「人は便利になるようにと生み出したお金に

(人のために生み出されたお金なのに)

苦しんでいる」

というお話。

 

 

たしかに!って思って。

 

 

便利ツール

幸せツールのはずだったのに

 

支配されてしまっている。

 

 

コレは如何に?

 

 

西野サン的解釈は

「お金は腐らないから」ってことでした。

 

単なる便利ツールなはずのお金に支配され

場合によっては

苦しみの根源みたいになっているお金。

 

 

ここに

そろそろ

 

「おかしい」

 

って思ったほうがいいですよね。

 

 

 

 

その辺りから

2年後あたりに公開されるであろう映画の話になり

 

映画は

「えんとつ町が創られた理由から始まります」

ということで

 

映画のストーリの始まりを話してくださいました。

 

 

後は、

本に書かれていた

 

 

 

絵本を描くようになった経緯、

おみやげビジネスの話、

作り手を増やす、

 

などをお話されました。

 

 

 

西野サン

まじで天才。

まじで尊敬。

 

ホントにすごいお方です。

 

 

 

 

秋に出る本

 

 

もめっちゃ楽しみです☆

 

 

 

西野サンを見ていると

 

古い時代のやり方は

(それが悪い訳ではありませんが)

これからの時代に合わない

 

ということを痛感します。

 

 

お金の集め方

=信用の創り方

 

 

これからは

お金ではなく信用を貯めろ

 

とおっしゃる西野サン。

 

 

それはつまり

ウソをつかない時代の始まりです。

 

 

人に対するウソはもとより

自分に対するウソをやめる時代になったようです。

 

 

 

明治時代のような変化が

いま起ころうとしているのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

超楽しみ!!

 

 

 

 

 

 

 

AD

荷物が多い理由

テーマ:

本日も

「このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!」

と設定させていただきます♪

 

 

我が家はモノが多くて

 

今暑いから

荷物の多さが暑苦しくてね

 

 

「なんでこんなにモノがあるんだろう?」

 

って思って

 

そのあとふと思ったのは

 

「不安だからだ」

 

ってことでした。

 

 

ああ、この家は、この家族は

不安だからいろんなモノを溜め込むんだな

 

ってそんな事を思って

なんか納得した後。

 

 

「もう捨ててもいいかも」

 

って自然と思えました。

 

 

 

なくて困るかも知れない

 

捨てた事後悔するかも知れない

 

 

なんでもかんでも

持っているということは

 

「人に頼らない」

 

ということであり

 

 

それはつまり

 

 

「周りを信じていない」

 

ことでもあり。

 

 

 

捨ててなくなってしまって

もし困る事があったら

 

 

「助けて」

 

って言えば良いだけなんだな

 

 

そんなことも自然と思いました。

 

 

 

 

 

人に迷惑を欠けてはいけない。

 

自分のことは自分でしなければいけない。

 

 

そんな教育を受けて育つ私達は

 

いつの間にやら

 

不安を抱えて生きる羽目になった。

 

 

 

なにかあっても

自分一人で対処しなければならない。

 

 

そんな考えでいたら

モノが増えるし

捨てられないわ。

 

 

 

私の場合

もうひとつ理由があってね。

 

 

 

それは

もったいなくて捨てられない、ってこと。

 

 

モノがもったいないんじゃない。

 

どちらかというと

お金がもったいないんだよね。

 

 

高かったのに。

1回も着ていないのに。

 

せっかくお金出して買ったのに

元取らずに捨てるなんて

 

もったいなくてできない!

 

って感じ?

 

 

あとは負けた気がするから。

 

 

有効利用できずに捨てる事は

なんか負けた気がしてしまう。

 

 

自分の衝動買いの間違いや

安さに目がくらんで買ってしまったものや

その時はかわいいと思ったけど、、ってモノを捨てる事は

 

「自分の買い物が失敗でした」

と認めることになるため

なんか負けた気がするんだよね。

 

で、捨てずに取っておいたりする。

 

 

じゃあ、着るのか?

と聴かれれば。

 

 

。。。多分着ない。

 

 

モノを捨てると言う行為は

自分自身と向き合う行為なんだなと

 

あたらめて思う。

 

 


いろんなモノを捨ててみよう。

ほしい人にあげよう。


困ったら

「助けて」

って言えばいいだけだもん。




お盆休みは
断捨離したいと思います。



本日もありがとうございました。



kurara

 

 

 

 

 

 

AD