くららです。

 

本日も

「このヴログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!」

と設定させていただきます♪

 

 

 

 

さて。

 

司会をやったときの裏話。

 

 

めっちゃ緊張症の私。

 

頼まれた日から当日までずっと緊張してて

 

当日の緊張感はそれはそれはもうハンパ無くて

 

 

「あーどうしよう」

「あー緊張するー」

「あー困るー」

 

ってそんなことをぐるぐる考えていました。

 

 

ずっとずっと

 

どうしたら緊張しなくて済むか

どうしたらリラックスできるか

 

を考えて

 

ストレッチしてみたり

タッ。ピングしてみたり

してたんですが

 

どうにもこうにも無理で。

 

これ以上、どうしたらいいんだと

とほうにくれていたとき

 

 

 

ふと

 

 

 

あ、そうか

わたしが緊張した気分を味わいたいんだ

 

って思ったので

 

 

緊張を味わいたいなら

どうぞ思う存分味わってください

 

 

 

 

積極的に緊張した気分を味わう事に

作戦変更してみたところ

 

 

 

しばらくしたら落ち着きました。(笑

 

 

 

まー、

あまりにも長い間緊張していたので

 

疲れたっていうのもあるかと思うんですが。

 

 

 

私的には

 

ああ、やっぱり

 

わたしは緊張してみたかったのね

 

ってそう思いました。

 

 

 

 

今日は

 

ブランチにパンとアイスコーヒーをいただいたのですが

 

 

基本、コーヒー飲まない人で

(お腹いたくなるので)

 

「でも家だし、べつにいいか」

 

と思って飲みたい気分を尊重し飲んでみたら

 

お腹はいたくならなかったのですが

 

気持ち悪くなって。(^^:)

 

 

 

でも

 

あ、今度はわたしは、気持ち悪いを味わいたいのね

 

と思ったので

 

 

これまた積極的に

 

「気持ち悪さ」を味わってみました(^^)

 

 

 

 

 

長い間

 

「緊張してはいけない」

「お腹が痛くなっては困る」

 

ってそんなことを優先して行動してしていたので

 

「緊張してもいい」

「お腹が痛くなってもいい」

 

と思って行動する事は

 

私にとっては、チャレンジ(勇気のいる事)です。

 

 

でも、そんな小さなチャレンジをしてみることで

気づく事もいっぱいあって。

 

 

 

気持ちわるー

と思いつつもそんなことを考えていたら

 

 

ふと

 

 

 

やっぱり

 

 

ロケットの打ち上げ見に行きたいなーー

 

 

とそんなことを思ったのでした。

 

 

 

 

 

一緒に行ってくれる人がいないので

(あと、お休みの関係もあり)

 

行かずにいましたが

 

 

 

もう一人でいっちゃおーかなーーー

 

 

 

そんな気持ちでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

AD

今ふと思った「それ!」それをやろう!

テーマ:

くららです。

 

 

本日も

「このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!」

と設定させていただきます♪

 

 

 

なんの脈絡もなく

 

ふと思うことがあります。

 

 

 

それよ!それ!

 

 

それ、やりましょ♪

 

 

今できるなら今!

 

 

 

できないときは

その想いをちゃんと受け止める、受け入れる。

 

「今、私はこんなことを思ったな」って。

 

否定したりなかったことにしない。

 

無視したりしない。

 

その想いを受け止める。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の帰り道。

 

 

「甘いもの食べたい」

 

 

って思ったので、そのままコンビニへ。

 

 

スイーツコーナで

二つのスイーツで迷って。

 

 

迷って迷って迷って。

 

 

「わたしどっちがより食べたい?」

 

って自分に聴いて

それでも迷って迷って迷って。

 

 

 

 

「もう二つとも買っちゃおうかな」

 

って思って

 

え?

ふたつも買うの?

 

って思ってまた迷って。

 

 

 

 

結局ふたつ買ってかえりました♪

(満足度高しーーー♪(^^))

 

 

 

ここで

 

 

決められなかった自分を責めない。

二つも買った自分を反省しない。

 

 

ひたすら手に入れた喜びの方だけを味わう♪

 

 

わーいわーいわーい

 

ってね。

 

 

 

 

 

帰ってさっそく一つを食べたら満足しました☆

(やはり本当はひとつでよかったらしい)

 

 

でもいいの♪

 

 

あした食べるから〜♪

(食べたくなったときに食べる、食べる気にならなかったら食べない)

(賞味期限が切れそうなら、家族にたべてもらおう)

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

くららです。

 

本日も

「このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!」

と設定させていただきます♪

 

 

 

さて。

 

12月にフラメンコの発表会があるので

先日、音合わせに行ってきました。

 

 

いつもはCDで踊っているんですが

生ギターと生歌で踊る踊りは格別で。

 

なんていうか

安心感?

一体感?

支えてもらっている感?

寄り添ってもらっている感?

 

なんかしらんけどとても気持ちよく踊れて

(へたくそですが)

 

なんといっても

なま歌がとっても心地よくて!

(歌好きなのでw)

 

 

 

 

あ〜〜〜〜いいなーーーー歌。

 

 

踊りもいいけど歌も良いなーーー。

 

 

機会があったら、私も歌ってみたい〜〜。

 

 

 

って思ってたんですよ。

 

 

 

そしたらね、踊りのレッスン終了後。

 

 

「今から歌の練習するんで、残れる人は残って下さい」

 

って言われて。

 

 

 

 

へ??

 

 

 

歌????

 

 

 

歌うの???

 

 

 

 

聴いてないーーーーーー!!!!

 

 

 

 

てか。

 

 

てかさ。

 

 

 

ほんの1時間前に

 

 

 

「歌ってみたい」って私、思ったわ!

 

 

 

 

 

 

 

もう叶ったわ!(驚)

 

 

 

 

 

 

 

 

私なりの願いの叶え方。

 

 

気分のいいときに(←これ重要)

①とにかく軽く思う(願う)だけ。

(軽ければ軽いほど良い)

②結果に執着しない。

 

思った後は、否定しないことも大事です。

(「でも、無理かもー」とかいちいち思わなくていい。そんなことを思った瞬間に重くなる)

 

 

このくらい、軽い想いだと

思った事すら(願った事すら)忘れているので

 

叶わなかったとがっかりすることすらない(笑)

 

 

 

 

 

大体だ。

 

 

思いが叶うから、いい気分になるんじゃなくて

願いが叶うから、幸せな気分になるんじゃなくて

 

 

 

 

いい気分でいるから

幸せな気分でいるから

 

想いが叶うんですよ、多分。

 

 

 

 

 

あー

言いたい事がスッキリ書けて気分良い♪♪

 

 

 

きっと、今日はいい1日になるぞ♪

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

くららです。

 

本日も

「このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!」

と設定させていただきます。

 

 

えー、夕べは、ペンライト片手に「嵐」のDVD観て

夜中に踊りまくっておりましたっw

 

 

 

それはさておき。

 

 

 

 

先日、急にとあるイベントの司会を頼まれました。

 

急に「ちょっといい?」と別室に呼ばれ

何事かとドキドキしながら行くと

 

「今度のこのイベントの司会、やってくれない?」

と突然のオファー。

 

 

は?

 

司会?

 

私が??

 

 

えーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

 

「は????やったことありませんけど??」

 

「あー大丈夫、原稿も台本も用意するから」

 

「いえ。。あの。。ほんとやったことないんで」

 

 

「大丈夫大丈夫、君ならやれるって」

 

とあっさり言われ

 

あまりにも簡単に言われたので

 

なんだか大丈夫な気がして来て(笑)

そのままやる流れに。

 

 

席へ戻って来て

 

よくよく考えて。

 

 

え?でも本当に大丈夫?

まじ?

えーー受けちゃったよ。

 

と、もはや軽いパニック状態。

 

そうやってパニくりながらも

私は半年前の出来事を思い出していました。

 

それは、会社の年末のイベントで

 

総勢数百人が集まる会で

女性の方がとってもステキに司会されてたんですよ。

 

それを観て

「ステキだな〜。わたしも、1回ああいうのやってみたい」

 

って思ったんですよね。

 

 

 

突然の司会の話に

心の底から驚きながら

 

「確かにあの日、「やってみたい」ってちらって思ったわ」

ってことを思い出して。

 

 

確かに思ったけどさ。

 

でもでも、

 

えーーーーー!まじーーーーー!!!???

 

って感じでした。

 

 

やるしかないので、youtubeみて、練習して(笑)

迎えた当日。

 

 

朝から口が乾いて、なんかそわそわ落ち着かないし

お腹痛い気もするしで、気分はなんと言っていいか分からない状態で。

 

そんな中迎えた本番。

 

その頃には、緊張しすぎて

「もーどうにでもなれ」と半分開き直って

でも、精一杯やってみたら。

 

 

 

 

 

楽しかったんです。

とても。

 

 

 

終わった安心感と開放感と

やりおえた満足感に浸っていたら

 

 

お褒めの言葉の嵐で。

 

 

「すごく良かったよ」

「プロかと思った」

「ホントに初めてなの?すごいね」

などなど。

 

ビックリするくらい、賞賛のお言葉をいただきました。

 

 

でね。思ったんです。

 

 

あんなに軽く思ってただけなのに

ホントにちらっと思っただけなのに

しかも、そんなこと思った事(願った事)をすっかり忘れていたのに

期待なんてこれっぽっちもしてなかったのに

 

 

 

半年で叶ったわ(驚)

 

 

願いってこうやって叶うんだ。

願いってこうやって叶えるんだ。

 

 

なーるーほーどー!

 

 

 

今日も、くららはあたらしい気づきを体感したのでした。

 

 

 

 

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

 

 

すべては「感」なのだ!〜もしかしたら

テーマ:

くららです。

 

 

本日も

「このブログに遊びに来てくれた人には

想像を越えるすばらしい現実が現れる!」

と設定させていただきます。

 

 

 

 

 

 

急に

 

すべては「感」なのだ、と思った。

 

 

人は幸せより「幸せ感」が欲しいのだ(感じたいのだ)。

 

人は不幸より「不幸感」が嫌なのだ(感じたくないのだ)。

 

「感」がピンとこないなら

「気分」でもいい。

 

 

目の前の出来事を通じて

 

「幸せ感(幸せな気分)」

「不幸感(不幸な気分)」を感じているのであって

 

出来事自体は、単なる事実でしかなく

 

それを

 

「どう捉えるか」

 

によって

人は感じ方が違ってくる。

 

 

やっぱり「鍵」は感情なのかもしれない。

目の前の出来事は、その感情を感じる為のツールでしかないな。

 

 

 

 

 

 

 

そんなことをどうしても書き留めておきたくなって書いてみました。

 

 

 

 

本日もありがとうございました。