共依存

テーマ:
くららです

共依存って聴いた事ありますか?

共依存でわりと有名な関係が
「アルコール依存症の夫とそれを支える妻」

ってやつです。


夫はアルコール依存の自分を妻に支えてもらって生きているし
妻は、そんな夫を支える事で自分の価値を見いだしている

という、

なんやかんや言っても

「お互いがお互いに依存している」という関係を
共依存と言うのだと解釈しています。


「アルコール依存症の夫などさっさと捨ててしまえばいいのに」


赤の他人の私は思うのですが

当事者は
「私がいないと、あの人どうなるか分からないし」
「わたしがなんとなしなければ」
という思いを断ち切る事ができません。


私の場合で言えば
「ニートな子どもとそれを支える母」

で、

これももしかしたら共依存なのかもしれないと想いました。


でね。

これ。どちらかが土俵を降りてしまえば終わってしまう関係なのですよね。


つまり。

もう、子どもの面倒を見るのを辞める、ということ。

「あなたの面倒は今後一切観ません」
と土俵からおりてしまうこと。



こわい。。


怖すぎる。。


子どもが本当にダメになってしまうかも知れないと言う恐怖。
子どもが死んでしまったらどうしよう?という恐怖。
「母のくせに」と誰かに責められるかもしれない恐怖。

で、私からは土俵を降りる事ができず、
「子どもから降りてくれないかな~」と思ってしまいます。


でもね。

「鏡の中の自分が先に笑う事はない」のですよ。


わたしから笑わない限り、
わたしから降りない限り、状況は変わらない。


追い出すことはさすがに怖くてできないから
子どもにお金をせびってみようと想います。

「お母さんにお金ちょーだい」って。
(これも、本当は万単位でせびらないといけないよね。。)


が、がんばりますっ。


読んでくれてありがとうございます。



読者登録してね



ラインスタンプ発売中♪
(インコのてぃちゃんで検索☆)



なんかうま











AD

先に幸せになりましょう〜☆

テーマ:
くららです



「働くということは傍(周り)を楽にさせることだよ」

「他人を幸せにしてあげると自分も幸せになれるよ」


これを信じて生きてきました。

これらのことは、間違っていないし、正しいと想います。



が。



が!



最近、わたしの目に留まる言葉は

「まずは自分でしょ!」
「自分を幸せにしてはじめて世界が幸せになるんだよ」

って感じのフレーズ。


え?



え?



ええ!?



あの~。

人様より先に幸せになってもいいんでしょうか?


てか

自分が先に幸せにならないと
周りも幸せにならないって、、それっていったいどういうことなんでしょうか?


人が先、自分は後、ではないんでしょうか?



これを疑い初めて約1年半。


最近、さらに追い打ちをかけるように
毎日のように目にする
「まずは自分を幸せにしてあげて」
という言葉。




「働くということは傍(周り)を楽にさせることだよ」

「他人を幸せにしてあげると自分も幸せになれるよ」


たしかに「(自分より)他人を先に」
なーんて言われてない!


まず、自分を幸せにしてあげて
それから周りの人が楽になる働きをしたり
周りの人も幸せになるようなことをしてあげれば

ますます幸せになれるよ


ってことなんでしょうか。



ああああああ。。。



ずっと勘違いしてました。
ずっと読み違いしてました。


「人様より先に幸せになってはいけない」

ってずっとどこかで思ってました。



この「人様」って誰?ってことですが。

要するに「親」ですよね。

もっと言えば「おかあさん」



前にちょこっと書きましたが


「おかあさんより先に幸せになってはいけない」

と自分を不幸にしているなら


それって「おかあさんは不幸です」

って言ってるのと同じで

逆におかあさんに失礼?って感じですよね。



だってね

きっとおかあさん、幸せなんですよ。
私が思っている以上に。


わたしも、幸せだもん。
子どもが思っている以上に。



もしこどもに
「おかあさん、不幸でかわいそう」
「だから私も不幸でいるね」

なんて言われたら、怒るわ!

「誰が不幸やねん!」って。



ということで
人様(おかあさん)より先に
まずは自分が幸せになりましょうよ。


なんか悪い気もしますが。
なんとなく罪悪感も感じますが。



それ!要りませんから!
(ギター侍風、古っ)




でも、ちょっと申し訳ない気もするな~~。。。
(提案したくせにビビる)




よんでくれてありがとうございます。





読者登録してね






なんかうま











AD

日常が一番大事☆

テーマ:
くららです。


ふと
「日常が全てだな」って想いました。

日常というか
目の前の「今」というか。。



1年くらい前まで
今より未来が大事でした。

だから「未来不安」に陥ってました。

「今」は大丈夫だけど「未来」はどうなるか分からない。


だから
お金も溜め込みたくなるし
モノのストックもしたくなる。

「今」は大丈夫なのに。




ずっと

今<未来

でした。

でも、HappyさんのLine@を読み続ける事約9ヶ月。
(初期メンバーなのでw)

今は、すんなりと読める自分がいます。




今まではね
読んでて、ざわざわしてたんです。

「そうはいっても」

って頭が言うんですよ。



でも、1~2ヶ月前から自分の内側に引きこもる(笑)ようになって
外より自分の内側に入り浸るようになって
なんだかほっとする時間が増えて。


「あれ?」って想いました。


自分の内側に意識を向けるだけで
こんなにほっとするの?
こんなに安心なの?
こんなに落ち着くの?って。

外の世界では、心がキュっととじてしまう事も在りますが
そんなときは
「過去の感情のゴミが現実化しているだけ」と思ってスルーします。

これを疑いながらも思ってみると
気持ちが休まるのですよ。

だから、どんどんそう思うようになってきています。




最近の変化は、お昼ご飯の買い方ですが
(値段はみず、食べたいものを買う)

これをやるようになって
いままでの

自分<お金

だったのが

自分>お金

になり、ようやくお金の奴隷ではなく、お金の主人になれた気がしています。

いままでお金に価値を与えすぎていたなって思ったし

今まではお金の言いなりみたいな感じだったのが
今は、お金がおとなしくなった、と感じています。


今をよい気分で過ごす事以外に大切なことは何もない。



今を良い気分で過ごす事は
未来への連絡回線が「良い気分回線」なので
結果としてよい気分になれる現実が現れる。


最初のころ、未来不安な私としては
「良い未来」「気分のいい未来」が欲しくて
「今を良い気分で過ごす」ことをやって来たのですが

それ、変だなって想いました。

もちろん、良い気分の未来が創造されるならそれに超した事はないけど

それより「今」よい気分であるのならもう充分モト取れてるんじゃないか?
って思ったんです。



それから、最近は朝起きる時
「今日は1月1日です」
って思うようにしています。

昨日を引きずらない為に。

元旦って
去年をリセットするのによい日で
その感覚を思い出す為に
「今日は元旦」って思うようになりました。

本当は、毎日がフレッシュな1日のはずなのに
「昨日の続き」ってなんだかヤじゃありません?



今をよい気分で過ごす。



それはよい未来を手に入れるためというよりは
今、自分を喜ばすため。


そんな感じで過ごしています。


長い文章を読んでくれてありがとうございます。








読者登録してね

ラインスタンプ発売中♪
(インコのてぃちゃんで検索☆)



なんかうま




AD

こんまり本

テーマ:
こんまりさん本を読んでいます。


人生がときめく片づけの魔法/サンマーク出版
¥1,512
Amazon.co.jp


読んでいると、やる気が出ます。

「私にも片付けられそう!」
って想います。






去年台所をリフォームしたときに
それはそれは大量に捨てました。

半年以上経ちますが
いまもそこそこキレイです。

なんていうか
きれいな台所って居心地よくって
前の状態になんかしたくない!って思っちゃうんですよ。


捨てても捨てても「ある」


この状態をリアルに体験した私と母は
余り物を買わなくなっています。


ほかにも去年は
階段下の押し入れと脱衣所もキレイにしました。

そこも使用しないものでいっぱいだったので
目一杯捨てました。

いまは、探さなくても一目瞭然の量になっているので
ものがすぐ見つかります。


思いきって捨てたところは
本当にキレイで
扉を開けるたびに「満足!」って想います。


だから
まだ手つかずになっている場所もキレイにしたいんですよね。


今はさむいし、雪もあるので春になったら
また思いきって捨てたいです。


「おうちがきれいになったら良くない?」


きれいになったお家を想像してニヤニヤすることにします。






読んでくれてありがとうございます。





他人の評価は自分の価値とは無関係

テーマ:
くららです。


びっくりするくらい雪が降りましたが、
今日は随分解けたようです。


ふと
「誰かの評価は、どんなものであっても私自身の価値は変わらない」
って想いました。


誰かが私の欠点を上げて意見したとしても
だからといって、私自身の価値が下がるわけでもなく

誰かが、私の長所をあげてほめてくれたとしても
私自身の価値が上がるわけでもないって。

人の評価と私の価値にイコール関係はないんだよね、って

そんなことを思っていました。


もちろん、
責められたり、欠点を指摘されたり
できていないと言われるのは嫌ですが

しょうがない。


だって、わたし不完全だもの。
欠点だらけだもの。

でも、それがわたしだもの。


いや~な気分になると
いや~な現実が創造させるということが

冗談でなく、まじでそうなのだと
最近は思うようになって来たので

気分の悪さを味わうと
ちょっと焦ったりします。


でも、そんな気分になってしまったとしても
「今は、そんな気分なんだよね」
「分かるよ」
「そう思っちゃうの当然だよ」
って
ひたすら自分の味方をしてます。

で、いや~な気分を味わいつくして昇華(消化)させてしまう作戦です(^^)



現実は、マジで自分の感情が創っているなら
自分の感情を垂れ流しにしていてはもったいない。


あしたのご機嫌は
今のご機嫌な感情から創られるのだから。


自分の為に、今ご機嫌でいよう。



読んでくれてありがとうございます。

読者登録してね

ラインスタンプ発売中♪
(インコのてぃちゃんで検索☆)


なんかうま