苦手だった人の事

テーマ:
今日、私ひまなのかしら?
ブログ書き過ぎじゃね?って思うくららです。





今日、お買い物帰りに
なぜか
ふとちょっと苦手だった人の事を思い出しました。


自分の「こうしたい」
をちゃんと主張するその人のことを
わたしはわがままだと感じて
「なんか苦手」って思っていました。

今日
その人の事を思い出した時。
ぜんぜんわがままと思っていなくて。

逆に「こうしたいって言えて良いかも」
って思って。

その人とご飯とか旅行とか
それまでは考えたくなかったけど
今日の私は
「一緒に出かけたら楽しいかも。」
とまで思ってしまいました。


なに?このはげしく変わった感じ。。



確かに
この間偶然会ったときは
前ほどわがままな感じはなかったけど
でも
普通、ここまで見方変わるか??


明らかに変わったのはわたしのほうだと思われ。。



いったい
私になにが起こっているのでしょうか?






AD

神社ミッション

テーマ:
衣替え
台所のリフォーム
お片づけ
が同時進行中のくららです。


今日は4月最後の日
ということで
何度目かの神社ミッションをしてきました。


車を運転しながら
そわそわ。

「いくらいれよう?」

「そもそも
わたし、無職なのに
神社ミッションなんて分不相応じゃない?」

「誰かに会ったらどうしよう?」

「恥ずかしいよー。」

と思いながらも
いつもの地元の神社へ。

入り口でお辞儀をして
参道を歩いていると

「後ろから誰か来る!」

いやーーん。。

困るーーー。


そこは
小さなお宮さんもあるので
その人はそちらへお参りに行かれました。

「今のうちに終わらせてしまおう」

私は
ささっ!
とお賽銭をいつもと同額入れ
「いつもありがとうございます」
と伝えて帰ってきました。

他の人がいたため
早く済ませたくて金額で迷う暇がありませんでした。(^^;)


あー。。

してやられた感が。。






AD

本の感想「私に生まれてきてよかった〜」

テーマ:
「私に生まれてきてよかった」と心から思える本 あなたはあなたのままでいい!本来の自分に還る言葉...
¥1,188
楽天

を読みました。


数日前めっちゃ落ち込む出来事があったため
この本を読んで元気をもらいました。

元気なときに読むと
もしかしたら
「普通」かもしれませんが

へこんでいるときに読むと
やさしい言葉がこころに染み渡る感じがします。

なので
もしいま落ち込んでいるなら
この本はおすすめです。

124ページの「自由になる言葉」は
けっこう心がざわつきました。

まだまだ不自由なんだなーと思いました。
(そんな自分でもダメだししませんが)

ときどきつぶやいて
すこしずつ自由になっていけたらいいな、と思います。


この本を書かれた鈴木 真奈美さんは
この本を「お守り本」と言われます。

確かにそんな感じかもしれません。

悲しい時
寂しい時
つらい時
苦しい時
泣きたい時。。

そういうときに読むと
ほんわかすること間違いなしです。

「この本を読むと元気になれる」

そういう本が何冊かあると
あしたがつらくないですよね。
(わたし、数冊そういう本あります)


ご興味があれば、ぜひ☆




AD

とにかく理想(結果)を想い描く

テーマ:
物置には
箱に入ったままの食器もけっこうあって

おそらく
引き出物
とか
内祝い
とか
そういう感じでたまっていったんだろうと思う。


で。
古いモノをすてて
新しい食器を使おうと思っていたけど
確かに
モノは新しいのだが
柄が古くさい。。


「新しいけど
使いたくない。」

という気持ちになっています。(^^;)


どうしよう。。


毎日使うものだから
使うたびに嬉しくなるものを使いたい。

なので
誰かにあげる、という方法で行きたいなーと。
(例えば学校へ有休品として出す。ヤフオクする)

たくさんの食器に
「スペース足りるだろうか?」
と不安になる。

はっ、そうだ。

ここは「十分足りる」と思う事にしよう。


きっと
よゆーでおさまる(はず)。


途中経過は私の管轄ではない(無意識の仕事)なのでイメージ不要。

思い描くは
すっきり片付き、使いたい食器だけが食器棚に並んでいるイメージのみ。



レッツ実験♪

時間は感情、お金も感情

テーマ:
今日もめっちゃいい天気です。
衣替え中なので
洗濯物が一杯あるのでめっちゃ助かります♪



昨日。
超久しぶりに
「本田健さんの人生相談」を聞いておりました。
(たしか無料アプリがあるはず)

話の中で
健さんが
「時間は感情なんですよ。お金も感情です。」
と言われていて

「は?なんじゃそりゃ?」

と思いました。


ちょっと考えて

楽しい時は時間があっという間に過ぎるし
嫌なときは時間がなかなか進まなかったりするなーと
いう体験を思い出し。。

「確かに時間は一定ではない」ですよね。


時間を感情という面から見るということは。。

あ。
「忙しいと思っていると本当に時間が足りなくなる」
とかそういうことなのかな?

「時間はある。十分にある」
と思っていると
時間が本当にできるということか。


お金も感情なら
「ないと思っていると本当になく、
あると思っていると本当にある」
ということなのかも?


えーー。
そうなの??


確かににたような話は他でも聞くけど
本当にそうなの?




これは実験してみる価値がありそうです。