祝☆おめでとう!鈴木 明子選手♪♪♪

テーマ:
フィギュアスケート好きのくららです。


鈴木明子選手が日本の女王として、オリンピックに出場されます。

もー、めっちゃ嬉しい!

明子さん、本当におめでとうございます!


鈴木選手を初めて知ったのは
前回のオリンピックの舞台でした。
(すみません、遅くて・・)

うっとりとリンクを見つめる視線
楽しそうに滑るお姿

はじめてあなたを観た時の印象は
「なんと楽しそうに滑る人なんだろう!」
とおもい、すっかりファンになってしまいました。


「いつかこの人はトップに立つ」
と確信し
それ以来、スケート中継はあなたしか観えていません。(^^)


いつぞやのNHK杯の演技は本当に素敵でした。

素晴らしすぎて思わず応援メールしてしまったほどです。



今回が最後のオリンピックとのコメントを聞き
大変残念ですが
スケートの楽しさ、面白さ、素晴らしさを
あなたの背中で伝えていってください。


オリンピックという
大きな舞台であっても
どうぞあなたの良さを表現してくださいね。


これからも応援しています。


オリンピック出場、本当におめでとうございます。



AD

悟りの2歩め

テーマ:
くららです。


一歩も二歩もないと書きつつも
こうやって続きを書いています。

なぜなら
きのう書いたことに気付いたとしても
3次元を生きていることには変わりがないからです。


ゴールとスタートが実は一緒だとしても
ずぅっとそこから動かないでいるのと
一周してきたひととでは経験が違います。

山の手線を一周してきた人。
地球を一周してきた人。

本人は気付いていないかもしれませんが
帰ってきた人はあきらかに行く前とは違っていますよね。


「経験すること」

それは
生きている目的のひとつなのではないかと思うのです。


楽しい経験
嬉しい経験
困った経験
悲しい経験・・

それらのすべてが
一周(一生)にちりばめられてきらきらと輝いている。


同じ経路でも
経験をした後は感じ方が変わります。


そうやって
何周でもしたくなるのが人生なのかもしれない。



結局はスタート地点に戻ってくるにしても
人は歩みつづけることで
輝きを増していくのでしょう。


だれの人生も
その人だけの経験であり、宝物です。


そう思うと
自分の歩んできた道を愛おしく思えてきます。


だれかと比べることなく
自分の人生を歩んで行きませんか?


もともと
あなただけに用意された(自分で用意した)
特別なオリジナルプランなのですから。




AD

悟りの一歩

テーマ:
くららです。

今日はちょっとヘンなことを書きます。

あやしいお話が苦手な方はスルーしてくださいね。


***
悟りという表現は偉そうな感じがするので
私的には気づきと表現しますね。


理解と気づきの大きな違い。
理解は頭で納得するもの、
気づきは理屈抜きで分かること。
「腑に落ちる」という表現が近いかなと思っています。



なにに気づいたかということなんですが。

「幸せは私のなかにしかない(外にはない)」ということなんです。


なんでこんなことに気づいたかというと
とある方の体験なんですが。

自分の意識を外へ外へと
どんどん外側へ飛ばして、これ以上遠くはないくらい外へ飛ばした次の瞬間
自分の内側にいた、っていう話がありまして、
なるほど!と思いました。

一番外側は自分の内側につながっているってことですよね。

さて。
ここからはたとえ話です。

「遠くへいけば幸せになれるかもしれないと
山の手線に乗りました。
一番遠くへいこうとしたら
出発点に戻って来てしまいました、とさ。」

これ、飛行機でも一緒で
一番遠い国へ行こうと飛行機に乗ったとしても
地球は丸いですから究極の遠く(ゴール)は出発点になっちゃうんですよね。

たぶん、ロケットに乗ったとしても
同じことが起きるんじゃないかと思います。

宇宙の果てに行こうとロケットに乗ったら
スタート地点に戻ってくるんじゃないでしょうか。

チルチルミチルの青い鳥にもありましたが
幸せの青い鳥を探しに遠くまで行ったら
青い鳥は家の中にいた、っていう物語と同じことですよね。

私たちは幸せになりたくて
外へ外へと求めていますが、究極の外側は自分の内側ですから
幸せは自分の中にしかない、ということなんです。

そのときの脱力感といったら!

がっかりというか
驚きというか
いままでの努力とかを思うと
おかしいやら泣けてくるやら。


上野のパンダを観たからといって
スカイツリーに上ったからといって幸せになれる訳じゃない。

お金や地位を持ったからといって
パートナを手に入れたからといって幸せになれる訳じゃない。

だって、幸せは外にない。
自分の中にしかないんだから。


このことが
頭(理解)ではなく、理屈抜きで分かってしまった。。



タイトルに悟りの一歩と書きましたが
そうなると二歩めはなんだろうと思いますよね。


これもきっと山手線と同じことなんだろうと思います。

悟り(気づき)の究極のゴールはスタート地点。

わたしは(おそらくあなたも)
「今ここ」で幸せに気づくしかないのです。

だって
究極のゴールはいつだってスタート地点なのだから。






AD

今注目のマンガ

テーマ:
マンガ好きのくららです。

今、面白いと思っているのが

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)/松井 優征

¥420
Amazon.co.jp



殺せんせーのキャラがかわいくて


思わずこんなものを買ってしまいました(^^;)

暗殺教室 キャッピー vol.2 真顔/ラナ

¥525
Amazon.co.jp

暗殺教室 キャッピー vol.1 リラックス/ラナ

¥525
Amazon.co.jp


しくしくしたり
にやにやしたり
すぐパニクったりするこのキャラは
とても魅力的♪


タイトルは衝撃的ですが
「2014のすごい漫画?」とかナントカいうやつの1位になったみたいです。


ご興味があればどうぞ☆

紙幣って

テーマ:
買い物にいってレジしてもらって
紙幣を財布から出すとき。

最近
「なんでこんな紙きれでモノが買えるんだろう?」と
思うことがありました。


子供銀行の
子供銀行券とたいして変わんないじゃない?
って思ってしまって、自分で自分の考えに焦りまくり。

よく見ると
紙幣って日本銀行券って書いてあるかと思うんだけど
これって国が「この紙きれには1万円の価値があります」
と保証してくれてるからで

「なんですか?その紙きれは?」
とか言われた暁には
本当に紙きれにしかなりません。

私は、この紙きれ欲しさに働いているのか?
と思った時
何とも言えない気持ちになりまして。


もうちょっと私が思う価値のために働きたいなーと。


ただ、その紙きれで
モノが買えるという事実は変わりないので
紙幣を手に入れる方法はないと困るなーという感じでしょうか。


おとなのおままごと的な感じがしてちょっと苦笑い。。