幸せとは~のつづき

テーマ:
ここだけの話なんですが。

私は、私のことがけっこう好きなんですね。(///∇//)


すぐ怒るし
すぐ泣くし
迷って決められないし
早起き苦手だし
人のいうことは聞かないし
自分勝手だし・・

なんだけど
それもふくめて自分が愛しいって思います。

だから
基本、自分を手放すなんてできないです。


なので、
私は、ツールを使います。


瞑想用CDです。


これを使うと「自分から離れる」ことが割と簡単にできるんですね。

20~30分
CDを聞きながら夢のような現実のような時間を過ごして
「私」に帰ってくると、
さっきまでの悩み事が他人事のように思えます。

悩みが他人事だと、めっちゃ気が楽ですよ~。

自分が不治の病で余命数ヶ月だとお先真っ暗ですが
となりの誰かが不治の病でもべつに困らないでしょ?
(気の毒だとは思っても)


自分の悩みなのに「人ごと」に思っていいのか?
って言われる方もおられるでしょうが

個人的には「いい」と思っています。

その悩みにずーーーととらわれて
そのあとの人生、棒に振るよりよっぽどましですから。

それに。
自分から離れているときって、超気持ちいいです♪

なんというか
宇宙にとろけている感じ?


言葉では絶対説明できないんですが
ちっぽけな自分の中より数倍、数百倍、気持ちいいです。



でも。
ずっと自分の中にいたい人はそう生きればいい。

自分の人生だもんね
にひひ









AD

幸せとは

テーマ:
「幸せ」とは「何かを得ること」ではなく、
「不幸がない状態」をいうのです。


これは
ある分野では有名なブログに書いてあった言葉ですが

カミナリに打たれたように
私、しびれてしまいました。(*⌒∇⌒*)


で、その方、こうも言われるんですね。

「握りしめている不幸を手放してしまえばそれでいい」と。


この「握りしめている不幸」なんですが。

人が不幸だって思うことって
いろいろあるかと思うんですが

私の言葉で一言で言ってしまえば
それは「自分」だろうと。


「自分」「自分」「自分」


これを思い切って捨ててしまえば
あっという間に不幸から脱却できるんじゃね?

って思っています。


人が幸せを感じる時って
これもいろいろあるかと思いますが

「自分を忘れている時」って案外幸せじゃないかと思ったりします。


例えば。

愛しい誰かととろけている時。

学園祭や運動会など
一つの目的に向かってみんなで一致団結している時。


そういうときって
「自分」を忘れてる、というか無我(=自分が無い)夢中じゃない?


そのあと我に返って思うことは、すごく幸せな、充実した時を過ごしていたな、と

そういう風に思うことがあります。



反対に
自分に執着している時。

自分の考え方ややり方や
その他もろもろ、

「自分が!」「自分が!」「自分が!」

って言ってる時や思ってる時って
すごーく苦しい気がします。


となると。

不幸の元凶は「自分」という意識か??


Oh, my God!











AD

今日の気づき

テーマ:
「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)/勝間 和代
¥1,050
Amazon.co.jp


なんとなーく、手にとってパラパラ読み。


その中であらためて気づかされたフレーズ。


「成功⇒幸せ」じゃない。
「幸せ⇒成功」だってこと。




そう!
そうだった!!!!


ひとは、成功する(した)から幸せになるんじゃなく

幸せでいたら成功ちゃうんだ。


がびーーーん。

基本中の基本、忘れてたぁぁぁぁぁぁ!!!!



あ。
幸せになるっていう表現はちょっとちがうな。

幸せっていうのは
なるもんじゃなく、気づく(または、感じる)もんだから。

日々、
「私って幸せもの~」って気づいて(感じて)いれば
そのうち成功しちゃうんだろう。

まぁ、
毎日幸せなら
成功なんて、してもしなくてもどっちでもいいだろうけどね。




でも、ショック。

なんでこんな大事なこと忘れてたんだろ、私。。



AD

人を想うココロ

テーマ:
人が人を想う心


それを感じるとき、
人の素晴らしさに感動して心が震える。


数年前のJR脱線事故。

あの事故が起きたとき
その身を案じる人からの電話やメールのいろんな着信音が鳴り響き
その着信光で
現場は蛍のように美しかったそうだ。



何かで読んだとき


現場を想像して泣きそうになった。
(いまも書いていて泣きそうだ)


だれかがだれかを想う心。
だた想う心。


これ以上美しいものは
存在しないのではないかと
思ってしまうくらい

せつない。



超訳百人一首 うた恋い。/メディアファクトリー
¥998
Amazon.co.jp

きのう、この漫画を読んでいても
うるうるしまくり。


マンガなので
ちょっと美化しすぎじゃね?

と言えなくもないが
そこは、ほらマンガだからさ。


ということで
最近モンモンをしている人
泣きが足りないと思っている人におすすめします(^^)