人生は一期一会 それでも心に残る人になろう  Harmony Bureau 植田聖子   
みなさん おはようございます。

ここ数日めまぐるしく忙しい日が続いています。


そんな中で、昨日は リーガロイヤルホテル京都古田敦也さんの講演会が行われました。

某大手企業主催の企業セミナーで

「古田敦也 大いに語る ~ マネジメントと組織力」

植田は そのトークパートナーを務めさせて頂きました。

人生は一期一会 それでも心に残る人になろう  Harmony Bureau 植田聖子   

会場には360名の定員を上まわるお客様でいっぱい。

古田さんとは、何度かご一緒させて頂く機会のある植田ですが、

毎回感じるのは、やっぱり古田さんのお人柄からくる その人気。

このショットの笑顔も見て下さい。

どんなときも、どんな人にもソフトで優しい、好青年がそのまま大人になられたような方です。


お話は、生い立ちから、学生時代、思わぬ展開で野球界に入り、社会人野球選手を経て、

ドラフト入りまでの苦労や屈辱、巻き返し、そして野村監督との出会いとそこから学んだことまで。


テンポよく、わかりやすい口調で、関西人らしく度々オチがあり

聴衆のみなさんを どんどん巻き込んで、ここだけのハナシなども楽しくお話下さいました。


サービス精神にあふれ、それでいて、時間も時計を見てきっちり。

こんなタレントさんは 本当に珍しいです。

・・・ここで、もう時間なんだよね・・・本当はもう少しいいところがあるんだけど、このあとは

質疑応答もしないといけないそうですから、このあたりにしましょうか・・・

なんて、ちゃんと、お客様にご自分から言って下さるのです。


野村監督の「人間教育」を活かした指導力と、反面、私たちがTVからお受けする あの独特の

雰囲気を、時に尊敬をもって、時に面白おかしく再現されるので、みなさん大笑い。


・・・もう少し聞きたーい! という雰囲気だったので、少しだけお話を延長して頂き、

最後に みなさんからの質問にも 5名ほどお答えになり、

・・・申し訳ないなあ・・・まだもっと手をあげて下さってるのになあ・・・ホントごめんなさい

と謝られながら、

・・・まだ、もっと話したいことが、このあと半分くらい残ってるんですよ(笑)・・・また次の機会

ですね・・・

と去っていかれましたが、最後の最後まで本当にあと味のよい方でした。


プロ野球選手、監督という肩書。

スポーツキャスターである現在のご活躍。

でも、それ以上に、人間力あふれた 素晴らしい古田さんご自身と、そのご講演内容でした。


古田さん、ありがとうございました。

これからも 益々のご活躍をお祈りさせていただきます。


そして、何より、お足元のお悪い中、会場にお運び下さった皆様に。

お楽しみいただけましたでしょうか。

本当にありがとうございました。



ピピッときたらポチッとクリック

よろしくお願いいたします(感謝)

にほんブログ村 その他生活ブログ 話し方・聞き方へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古(教室・業者)へ