カウンセリングルーム ハルモニアのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ディープリラクセーションヨガの最近

 

ヨガとは、もともとスポーツではありません、ポーズを取るのは、アサナと言って3段階目のひとつの通過点です。

 

ヨガの歴史は古く5,000年以上前までさかのぼることになります。

いくつもの伝承がありますが、日本に伝わる中のひとつに八支則があります。

1.ヤマ(禁戒)2.ニヤマ(勧戒)3.アサナ(坐法)4.プラナヤマ(調気法)5.プラティヤハーラ(制感)6.ダラーナ(集中)7.ディアーナ(無心)8.サマディ(三昧)と8つの段階を進んでまいります。

長くなるので。あまりにも端的で簡単ですが、心身のみならず、精神性を高め、最終段階は、三昧まで辿り着く修行僧のためのものでした。

 

近年ヨガは、美容や健康に良いこともあり、おしゃれなファッション感覚やスポーツのようにもてはやされ、女性に人気になっておりますが、インドでは厳しく修行僧が行っていたものだったのです。

 

西洋医学の世界では現在でも、心・身体・霊性が個別のものとして扱われておりますが、ヨガや古代から伝わる伝統医療の世界では、ひとつのこととして考えられております。

ヨガを行うと、身体だけではなく、集中力が上がり、心の安定がはかれ、精神性が高まっていきますが、そういった背景があるので当然と言えば、当然なのだと思われます。

 

さて、冒頭のディープリラクセーションヨガの最近のお話に戻りますが。

カウンセリングルーム ハルモ二アは、何と言ってもカウンセリングルームです。

心理療法に長けておりますので、呼吸法・リラクセーション・ヒプノセラピー・フォーカシング・自律訓練法などを、ヨガの誘導の中に使っております。

リラックス誘導を行い、お身体を動かさずに潜在意識に働きかけて、八支則の段階を深めてまいります。(身体が硬く運動が苦手な方にも効果的です)

 

運動が苦手

身体が硬くて興味があってもできなかった

心や身体を自身で緩めたい

身体能力を高めたい

集中力を高めたい

精神性を高めたい

自身を心や身体、自律神経をコントロールできるようになりたい

自身の心身と向き合いたい

感覚を高めたい

自身の思考やや感情をコントロールできるようになりたい

などなどとお考えの方、興味のある方、ご興味を持たれた方、是非お気軽にお問い合わせください。

 

カウンセリングルーム ハルモニア

加藤 佳子

 

 

参考までに、下記に簡単に八支則について記載いたします。

1.ヤマ(Yama)/禁戒

日常の中で行ってはいけない5つの心得

2.ニヤマ(Niyama)/勧戒

日常の中で推奨される5つの行い。 

3.アサナ(Asana)/坐法

もともとは瞑想のための座法だった、現在ではヨガのポーズのことを指すことが一般的。

自分の体の状態や感覚の変化を客観的に観察する。

4.プラナヤマ(Pranayama)/呼吸法

瞑想を深めるために呼吸を整える。「プラーナ」は生命エネルギーのこと。「プラナヤマ」

は、呼吸をコントロールすることによって、体内のエネルギーを調整することを指す。

呼吸の状態と心の状態はつながっていて、呼吸が穏やかであれば、心も穏やかになる。

5.プラティヤハーラ(Pratyahara)/感覚の制御

感覚への意識を深め、繊細に感じること。外側に向いている五感の知覚を、内側に方向

づけ、内的感覚を高める。感覚を内側に向ける練習をしなければ、瞑想の境地に到達す

ることはできない。感覚に意識を向け続ける。

「ダラーナ」「ディアーナ」「サマディ」の3段階で心の調整を行います。瞑想状態の

深さの程度が異なります。

6.ダラーナ(Dharana)/集中

意識を特定の対象物に長時間固定すること。心が集中すればするほど、一点に向かう大

きなパワーが生まれます。

7.ディアーナ(Dhyana)/瞑想

意識が積極的な努力なしに一方向に深く集中している状態。プラティヤハーラ(感覚制

御)とダーラナ(集中)が深まっている状態。自分と他を分け隔てなくなった意識の状

態。雑念がなく、無に近い状態。

8.サマディ(Samadhi)/三昧、超意識

瞑想がさらに深まり、集中の対象との一体感を感じている状態、全くの無我の境地。

 

 

*************************

うつ・パニック・精神疾患・自律神経失調症・心身症などに様々な症状にお悩みの方。家庭、学校・仕事場での人間関係にお悩みの方。

結果にコミットしませんか。お気軽ご相談をお寄せください。

 

ご興味のある方・お悩みの方・お困りの方は遠慮なさらずご相談ください

(ご相談・ご連絡窓口)

 カウンセリングルーム ハルモニア(HP)

加藤 佳子

 

お電話番号が残っている場合と留守番電話が入っている場合は、折り返しお電話での対応をさせていただいておりますので、お気軽にお声かけいただけると幸いです。

 

カウンセリングルーム ハルモニアでは、子育て世代の方々が安心して来室いただけるよう心掛けております。

小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、お子様を預ける先があればいいですが、思うようにいかないこともしばしばです。

ママから離れられない時期のお子様も安心して来室していただけますよう、お部屋の創りにも繊細な注意をはらっております。

 

住所             192-0904 東京都八王子市子安町3-6-7 サザンエイトビル202

TEL / FAX  042-649-9118

営業時間    10:30 19:30    (最終受付)

連絡受付   24時間

休室               月曜・祝日

 

***************

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆是非「いいね!」や「ツイートする」を押してください、コメントやご感もをお願い致します/>***************

カウンセリングルーム ハルモニア
http://www.harmonia-cr.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市子安町3-6-7 サザンエイトビル202
電話:042-649-9118
*
**************

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カウンセリングルーム ハルモニアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>