ニューヨークの新名所ハイラインでマイルロングオペラ大成功! | ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

NYハーレム在住15年の音楽プロモーター&NYコーディネイターのKimikoによる ニューヨークの話、ハーレムの話、音楽の話、好きなもの、気づき、、等を毎日徒然綴っています。


テーマ:

●インスタのほうがもう少しマメにUPしてます、@kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

 

 

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーも出演の

 

NYの大イベント「マイル・ロング・オペラ」。


10月2日(火)~8日(月)、

7連夜、

 

大盛況で終了しました。

 

 

チケットは、

既に SOLD OUT 完売なので、

 

 

ハイライン入り口には、

 

スタンバイの列と、

 

チケット保持者の長蛇の列、、、、

 

数千人のお客さんが何時間も入場のために待ってくださってる姿は、NYでも壮絶でした。

 



ニューヨークタイムス紙では、公演前から既にもう4~5回特集され、

 

アメリカの各テレビ局も、連日放送して下さってますが、

 



NYの夕暮れ、夜景、そしてこのハイラインの風景にマッチするように、

 

至るところに趣向が凝らされ、

 


衣装も、

 

その場所場所で歌っている歌詞も、

 

全部が1つのストーリー、コンセプトで、まとめられていることが、

驚きと共によくわかり、

 


 

途中びっくりする演出も多々あって、


まったく飽きずに12丁目から34丁目まで歩けてしまう、、、。

 



ふと見ると、有名なシンガーもたくさんいました。

 


やはり、

ターゲット社や、多数のスポンサー様のお陰で、

相当豪華に企画されており、

 

ハイライン沿いの隣のビルの部屋を貸切ってセット作成、、

 

なんかもやってる、

 

NYの街ぐるみの大イベント。

 

、、、これはNYC公認でなければできない規模だと痛感しました。

 

 

あまりに凄すぎて、

 

見に来てくださった日本の新聞の方が、

今週末紙面で紹介してくださるそうです。

 

私も新聞のコラムに早速書きました。

 

 

 

最終公演を終えて、

 

毎日控え室として通わせていただいたチェルシー地区の大きな教会に戻ると、、、、

 

 

マイルロングオペラ特製のカップケーキと、

アップルサイダー(どちらもNY名物)が、

サプライズで用意されており、


来週には、

なんと、あのNY新名所ハイラインを貸し切って、

打ち上げパーティもあるそうです。

 


洒落た心遣いに溢れた、

世界で活躍するこの一流のスタッフの皆さんとご一緒できたことに、

大変感謝しています。

 

 

そして、

我々Harlem Japanese Gospel Choirへの直筆メッセージと、

 


多分凄い人の名前がいっぱい入っているであろう寄せ書き、

 


ピューリッツァー受賞のDavid Lang氏からのメッセージも頂きました。

” Thank you all so much for everything you have put into this piece. It has been the most meaningful, moving, uplifting, and spectacular experience of my life. ... I am honored and proud to live in a city that such amazing people as you all living it. Like the HighLine - New York isn't great because it has a popular park or a bunch of nice buildings or many expensive restaurants in it. It is great because you are all here. And I am so humbled to be here with you.

 

from David Lang, the Pulitzer Prize–winning composer ”

 

 

「どうやったらシンガーとして歌えるのかしら?」

とうらやましがってくださる方もいましたが、、、


残念ながら公募されてません。


沢山のシンガー、クワイヤーがいるこの広いNYで、

 

この一流のスタッフの皆さんが、

 

クチコミとかで私たちを探し当て、

 

 

3月吉日、まだ肌寒い春に、

 

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー

連絡を下さったことを、本当に光栄に思います。

 

 

5月から始まったリハは、、、

 

ブルックリンの倉庫街、イーストリバー沿いの公園etc.など、

 

あまりに壮大すぎて、

 

どんなイベントになるのか、

本当に最後の最後まで自分たちが想像できず、

 

長い長いトンネルのようでしたが、

 

 

 

ふたを開けてみると、、、、

 

数万枚のチケットは発売30分で完売、


連日あらゆる人種の観客の長蛇の列

(スタンバイは2時間半前に並んでも取れなかったらしい、、)、

 


観客は笑顔で、

時には涙を流しながら、

私たちの英語と日本語の「NYの夜7時の物語」に耳を傾けて下さり、


その中にはNYならではの数々の世界的著名人の姿も。。。

 

 

アカペラで2時間歌い続ける為、

 

全員がポケットに忍ばせたチューニングフォーク(写真)で音を確認しながら、

 

顔をLEDライトで照らしながら、

 

唯一の日本人グループである、

我々ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーの役割を全うしました。

 

 

 

NYのサイレンや喧騒もBGMにしながら、
話題のハイライン、12丁目~34丁目までの長い長い空中歩道を、
通る人がそれぞれの瞬間で、違うものを見る、聞く、

 

 a biography of 7 o'clock

 

大成功。

 

 

 

                    
 

●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって16年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表 (2010年マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝、2014年アメリカの黒人コミュニティより、日本人女性初「ウーマン・オブ・エクセレンス&マン・オブ・ビジョン」受賞、米国最大のエンタメ・スーパーボウルの日本人初ゴスペル部門役員など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

 

●Kimikoのプロフィールはこちら

 

●大人気のハーレムツアーはこちらから

 

 

●Facebook はこちらから

 

●Twitter は @kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

 

●インスタ は@kimikoharlem でフォローよろしくお願いします

 

 

★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村

 

ジモモ ニューヨーク

KimikoHarlemさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス