ニューヨークとハーレムと音楽のはなし

NYハーレム在住15年の音楽プロモーター&NYコーディネイターのKimikoによる ニューヨークの話、ハーレムの話、音楽の話、好きなもの、気づき、、等を毎日徒然綴っています。


テーマ:

NYマンハッタンの中心にあるカーネギーホールで開催された3時間に渡る豪華絢爛なコンサートに、

私がNYハーレムで主宰しているハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー選抜メンバーが、

唯一のアジア系グループとして、

200名のマスクワイヤーに参加させていただき、

    5階席まである大ホール2800名満席の美しい光景を真正面にこの目で見ながら、

    我々がいつも小さな教会で歌わせていただいてるゴスペル曲たちを、

    その本物シンガー、ゴスペルの父母と呼ばれる方々、グラミー受賞の方々の指揮やリードで、

    汗と涙にまみれながら、

    スピリットを恵みを全身に受けながら、

    心から賛美させていただけたこと、ゴスペルに、神様に、心から感謝しています。

     

    コンサート会場で配られるカーネギーのパンフレットPLAYBILLに、

    なんと全員のフルネームも載せていただき、

    全ての瞬間が一生の宝、そしてこれからの大きな力になりました。

     

     

    コンサート終了後の、アフターパーティにまで呼んで頂き、

     

     

    レッドカーペット。

     

     

    カート・カー 本人ともお話できたし、
    (日本ではみんな in the sanctuary(カート・カーの曲) を歌ってるだろ~、とか言われた)

     

     

    スーパーボウルや、マジソン・スクエア・ガーデンシアターや、ゴスペルフェスティバルでもご一緒させていただいたドニー・マクラーキン牧師からも、

    日本語の賛美を会話の途中でアカペラで歌っていただけるという

    超幸せな時間を持つことが出来ました。

    (何の歌かわからなかったけど、主に賛美を捧げます~というような歌詞だった)

     

     

    この一年、楽しいことも、そして大変なこと、辛いこともたっくさんありました。


    それが、

    ゴスペルで全てプラスに変えられました。


    ”When the praise go up Blessings come down”
    ゴスペルを歌って聴いて、沢山の恵みが降りてきますように☆

     

     

     

    Thank you Ray Chew for having us"Harlem Japanese Gospel Choir" in your awesome spiritual concert this year, again. We received so much precious power, spirit, love ever, Each & every moment is unforgettable. Thank God for YOUR music, GOSPEL.

     

     

    (追記)

    前夜のリハは、
    世界の黒人音楽の殿堂アポロシアターで行われました。

    (アポロがリハ会場って、どんだけ壮大なイベントか、ですよね、、、)
    64ピースのオーケストラでリハ会場はもうギシギシ。

    2メートル至近距離で聴くシャーリー・シーザ牧師の生ゴスペルは魂のシャウトでした。


    パートの最終微調整指導をしていた歌の特別上手い男性、よく見たら生カート・カーでした。

     

    気さくにジョークなども交えて調整してくれるこの雰囲気だけでも、もう2016年が満たされた。

     

     

    <A night of Inspiration at Carnegie Hall.>

    2016年12月6日(火)夜8時~ カーネギー大ホール
    <出演者>

       レイ・チュー Music Director

    • ヨランダ・アダムス(ゴスペル界トップアーティスト)
    • ローレンス・ブラウンリー(オペラ界NO.2といわれるテノール歌手)
    • シャーリー・シーザー(牧師でありグラミー賞、ステラ賞アーティスト)
    • カート・カー(ゴスペルの殿堂入りを果たした有名ミュージックダイレクター)
    • オーレン・チェザーリ(世界で活躍中のクラシックバイオリニスト、プロデューサー)
    • ドニー・マクラーキン(ゴスペル界の巨匠、アーティスト、牧師)
    • リチャード・スモールウッド(ゴスペルの殿堂入り、数々の「初」を成し遂げた巨匠)
    • ディオンヌ・ワーウィック(グラミー受賞の世界的に有名なソウルシンガー、ホイットニーの従姉妹)
    • New Faith Church from Cape Town, South Africa(南アフリカよりゲストクワイヤー)
    • 64ピースのオーケストラ、200名のマスクワイヤー

     

     

     

    ●NYハーレム案内人 松尾公子 Kimiko Matsuo
    NYハーレムの黒人コミュニティにどっぷり浸かって15年の音楽プロモーター、ディレクター、NYコーディネイター、黒人教会ゴスペルクワイヤーメンバー、Harlem Japanese Gospel Choir代表(マクドナルドゴスペルフェスト史上日本人初出場で初優勝など、”日本人初”を次々切り開くパイオニア)。

     

    ●Kimikoのプロフィールはこちら

     

     

     

    ★参加したばかりの新参者ですが、よかったらワンクリックお願いします ↓

      人気ブログランキングへ

     

    にほんブログ村

     

    ジモモ ニューヨーク

     


    ●コーディネイト、コラム執筆などのご連絡は、harlemtommytour@hotmail.com へどうぞ

    ●Twitterもどうぞ http://twitter.com/#!/KimikoHarlem

    ●Facebookもどうぞ https://www.facebook.com/kimiko.matsuo.73

    AD
    いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

    KimikoHarlemさんの読者になろう

    ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。