*****************************


    ブログを見に来ていただいてありがとうございますニコニコ


      鍼灸に関する内容は、【ブログテーマ一覧】の




    『鍼治療』&『治療院』を ご覧下さい。


*****************************




それは突然やってきました。

先週の木曜の夕方、右のおっぱいが急に痛くなってきたのです。
でも2時間前におっぱいを飲んだ娘はまだスヤスヤ夢の中。

疲れもあったので取りあえず寝ようと床についたら、これまた急に寒気がしてきました。

エアコンも入ってないのに夏用の薄い布団では間に合いません。「寒い、寒い」と言って冬用の毛布を出してもらいました。

その間右のおっぱいはパンパンですごく痛い。

約1時間後、今度は熱くなってきました。
この時点で既にかなりの熱が出ていました。

フラフラになりながら右のおっぱいで娘に授乳したり、取りあえず夕食を食べたり。

なんで急に熱が出たのか訳が分かりません。
取りあえずダンナ様に早く来てくれるようお願いしました。

来てすぐ治療してもらいました。ダンナ様は「熱っ!」と言いながら私の身体を治療。恐らくその時すでに熱が40度近く出てたみたいです。

果たしてこの状態の母乳を娘に与えてもいいのか…と心配になってきました。

考えてもわからないので出産した病院へ電話したら、助産士さんが詳しく教えてくれました。

助産士さん 「それは恐らく乳腺炎ですね。母乳は与えて大丈夫です。しこりの部分を温めたタオルで温めてから与えると楽になりますよ。」

言われた通りやりました。
高熱 + キーンと刺すような頭痛 + おっぱいの痛み に絶えながら母乳を与え続けました。

夜が明けてもフラフラ状態。
姉が水枕持って来てくれました。その時の熱が38.7度。なかなか熱が下がりません。
そして病院へ。

先生 「乳腺炎ですね。お薬出しましょう。もっと飲ませないといけませんね。」
病院に着いた時に38.9度に上がっていたので注射とか点滴とかあるかと思ったのですが、薬をもらっただけで帰りました。


その後も熱と頭痛とおっぱいの痛みに絶えながらひたすら娘におっぱいを飲んでもらいました。
きっと美味しくないんだろうと思いますが、頑張って飲んでくれた娘のおかげで次の日の朝には熱も下がり、だいぶ楽になりました。

それにしても乳腺炎って突然なるんですね(ToT)

あれからは全くミルクをたすことなく、おっぱいだけで頑張ってます。ちょっと物足りなくてグズったりする時もありますが、今のところは大丈夫そうです。

いやはや、恐るべし!乳腺炎(-"-;)




★山口県岩国市で開業しています。



 【ダンナ様の鍼灸院 功起治療院HP
 もよろしくお願いします

                 アップ


     HP内のダンナ様ブログもぜひご覧ください。



 ランキング参加中です(‐^▽^‐)よろしくお願いします。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ