ちょっと前ですが、ゴールデンウィーク中に埼玉県川口市にある学習塾の見学に行ってきました。その塾の名前は「躍進館」さんと言って、埼玉県内で5教場を運営されてらっしゃいます。

私がその塾の見学に行った最大の理由は「セルフィーを使った授業をされて大成功されている」から。セルフィーの出版社からの紹介です。私が見学させていただいた教室は生徒数が100名超、机の数は48席+α、広さもプラゼミの約3倍です。毎年全国からたくさんの先生や塾経営者の方が見学に来てるそうです。最近では神奈川TOPのSゼミさんやM塾の上層部の方も見学に来たとか。まさに学習塾の最前線を行ってらっしゃるご様子でした。MAX48名の生徒(ほんとに満席になります)を3~4名の先生が指導していました。つまり、先生1人に生徒12~16名。集団塾でもなく個別指導塾でもない自立学習の学習塾。それでも入塾した生徒の成績が飛躍的に上がり、入塾を希望する生徒が後を絶ちません。

躍進館の稲葉塾長の考え方は、私のそれと全く同じ。塾に掲示してある様々なポップも、プラゼミのそれと酷似していて苦笑してしまいました。稲葉先生は塾経営歴25年の大ベテラン。もともとは集団型の指導をされていて、試行錯誤の上10年ほど前から今のスタイルに変えられたそうです。私はまだまだ稲葉先生の足元にもおよびませんが、学習塾が本来あるべき姿を追い求めると、究極的に行きつくところは一緒なんだなあと、改めて確信が持てた一日でした。

皆様も是非、躍進館さんのホームページをご覧になってみてください。

http://www.yakushinkan.com/