今、学年が進み、お母様方が一番悩んでらっしゃる時期ではありませんか?

お子さんが多感な時期に入り、言うことを聞かなくなってきていますよね?

「今年から中学生になり、今の状態で大丈夫なの?」

「今年中3だけど、受験はどうなるの?」

そんなお悩みが聞こえてきます。

 

先日、ミラクル生※を集めて生徒の前で「自立」について話をしました。

「みんなは今、子どもから大人になりかけているところだね。お母さんや先生にあれこれ言われるのが嫌で、言うことを聞くのは格好悪いと思っていない?もう子どもじゃないんだって。でもね、自立をした大人になって行く上で、大人のアドバイスを取り入れることはとっても大切なんだ。むしろ大人のアドバイスをしっかり聞いている人の方が早く大人になれる。それは成績を上げるのも一緒だ。成績の高い生徒は、しっかり先生の言うことを聞いて、それを素直に取り入れいれている生徒ばかりだよ。逆に自分のやり方だけしかしようとしない子は、なかなか成績が上がらないよ。」

 

入塾時にやんちゃだった中3生が毎年無事受験を終え、素直で自立した大人になって塾を巣立っていく姿を見るにつけ目を細めています。

プラゼミの生徒は、皆さん全員そういう日が迎えられることを、私は確信しています。

 

※ミラクル生…プライムゼミナールの毎日通塾コース生。週6日の通塾を義務付けています。