世界一周に行くってか?

テーマ:

世界一周400日ハネムーンを膨大な量の写真と3冊の日記をもとに、妻目線で振り返っていきたいと思います(。・ω・)ノ゙

 

それは、今からもう10年ほど前のこと…

 

【 それは突然に 】

 夫『世界一周の旅をしたい。一緒に行こう』
妻『ま、ええよー!!』
 
と、始まりはこんなもんです。
 
 
その頃、夫は(当時は結婚していませんが)毎日遅くまで仕事。
ストレス・不満・不安を抱え、週末には浴びるほどお酒を飲む日々。
 
仕事を辞めて旅に出る。
 
それは今の状況から逃げ出したい。
ただそれだけだったのかもしれません。
なんやかんや愚痴をこぼしつつも仕事があり遊ぶお金もあり仲間もいる。
それはそれなりに充実した人生。
 
しかし、夫はもっと心豊かになる
”何か”が足りないときっとそう感じていたのでしょう。。。
 
私は、1年遊んで暮らせるなんてラッキー☆(*`▽´*)ウヒョヒョ
ぐらいにしか思っていませんでした。
 
旅の費用に帰国後のお金や仕事etc…
”まぁ、なんとかなるやろ” (・∀・)
 
それに正直言うと、それは夢のまま終わるとも思っていました。
それでも一緒に夢見ることが今の状況を変えるだろう。
そう思っての答えでした。
 
 

【 片道切符 】

あれよあれよと3年の月日が過ぎ、ある程度の貯金ができたのをきっかけに世界一周の具体的な話が進み出しました。
行きたい国や街・やりたいことetc…何を決めるにも結論は、
 
夫「行ってみな分からんな」
妻「まぁ、なんとかなるやろ」 (・∀・)
 
そんな感じで、何でだったかマレーシア行きのチケットだけ買うことに。
 
1カ国目への航空券さえ買ってしまえば嫌でも旅は始まるのです。
 
       『せーーーーーーのっ』
             『しゅっっっっぱーーーーーーーーーーーつ』
 

【 旅をする理由 】

ざっくりとこんな感じで世界一周ハネムーンへと旅立つ流れとなったので、私自身には旅をする目的や目標、情熱はありませんでした。
今でも何で行ったのか自分でも分かりません。
夫が行くから行く!ただそれだけの事。
”まあ、なんとかなるやろ”と。
 
夫は20代のうちに広い世界を見たかった。
それが、その後の人生で絶対に価値あるものとなる。
そして、心豊かになる”何か”を探し求めて。。。
 
 
そうして2013年8月2日に日本を出発!!
1カ国目マレーシアへ。
そこで待ち受けていたものとは…。
なんとかなるやろ精神が打ち砕かれる?!
 
そのお話は、また次回。。。(σ・∀・)σ



“はりきゅうroom タスケ”

流れ星ホームページ

流れ星Facebook

流れ星Instagram

気になったらフォローして下さいねふんわり風船星