不妊治療にお灸をお勧めする理由 | 東京目黒区自由が丘の鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘|肩こり・腰痛・美容鍼灸・不妊・マタニティ・美容整体

東京目黒区自由が丘の鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘|肩こり・腰痛・美容鍼灸・不妊・マタニティ・美容整体

日本メディカル美容鍼協会認定美容鍼灸師
自由が丘の整体と鍼灸を同時に受けられる鍼灸院です。
美容鍼から逆子 不妊 肩こり 腰痛 マタニティ 産後ケアまで病型から治療系までトータルでお身体のケアをいたします。


テーマ:
こんにちは
 

なかなか授からなくてお困りの方も多くいらっしゃる不妊の悩み

 
不妊の定義として1年妊娠しないと不妊、ということになっていますね。
1年も妊娠できないと、心理的にも「自分はダメな人間だ」といったネガティブ思考に陥ってしまわれる方も少なくありません。
 
ネガティブに陥ってしまうと自律神経の働きも乱れやすくなるので、元々が冷え性の方はさらに冷える傾向になることも多いと感じます。
 
鍼灸での不妊治療はお医者さんの治療の補助的な役割としても、不妊の鍼灸治療は大事だと思われます。
器質的な異常がない場合、もしくは少ない場合は鍼灸治療の出番です。
 
 
不妊の方の大半が冷えを感じておられて、「お尻が冷たい」「お腹が冷える」「手先、足先などの末端が冷えてしまってつらい」といったことをあげられる方が非常に多いものです。
 
「冷える」ということは血液循環が滞ってしまっているので、各臓器などに必要な栄養素、熱、ホルモンの運搬が低下するとも言えます。
 
ホルモンは血管を通して供給されるので、血液の流れが悪いときちんとホルモンが放出されていても届きにくい、といったことも挙げられます。
熱も同じく血管をとして血液が運搬をするので、これもまた熱の運搬も低下する、という結果になってしまうのですね。
 
「冷え」の原因としては、仕事の忙しさから起こるストレス、運動不足、不規則な生活、食事の偏りなどが考えられます。
 
胃腸関係の低下も冷えや頭痛などの原因にもなるので、適度に運動をして腸の働きを活発化させてあげることも重要になると考えます。
 
しかし不妊で悩まれる方でも仕事が忙しく、休めない、仕事で緊張している時間が長い、パソコンを長時間扱っているなどと、ご自分自身に有効に使える時間が限られてしまっているのも現状ですよね。わかっちゃいるけど....という方も多いと思います。
 
お灸は冷えを解消してくれる、あったかくて気持ちのよい治療法なのです。あったかい刺激を送ることでツボも刺激できる上に、自律神経の調和を取ることができることも、不妊治療には大切なのです。このあったかい!が不妊治療にも大事なのですね。
 
そこでおうちでも簡単にお灸できる「不妊のツボ」をご紹介します。
その前にお灸の注意点!
お灸はドラッグストアなどにも販売されている「せんねん灸」がオススメです。
ただ、タバコと同じように「煙」「ヤニ」「ニオイ」がでるので、換気をしながらのしてみましょう。お灸にニオイはお灸をしているときはとても落ち着いて、お灸の香りが好き!という感じなのですが、髪の毛や服、壁などについた残り香はちょっと....というのが欠点でしょうか。ですので、そういった点も考慮に入れてみてください。
ニオイの出にくい「無煙のせんねん灸」もありますが、ドラッグストアで売っているかは分かり兼ねてしまいます。アマゾンでは販売しているのは確認いたしました。ご了承ください。
お灸をする前に火傷防止のために、お灸をする箇所の消毒をお勧めします。
皮膚が濡れたままの状態では火傷をする危険性が高まりますので、水分と皮脂ときちんと拭ってからお灸をしてください。
お灸をしていて「熱くて我慢できません!」というところまできたら取るようにしましょう。無理をして我慢をしすぎると水ぶくれなど火傷の危険性が高まるのと、熱すぎてリラックスできないからです。ご注意されてください。
 
ツボのご紹介
三陰交(さんいんこう)というツボ
これは有名なツボで女性のツボとも言われていますね。ここを刺激してあげることで、婦人科系の臓器に刺激を送ることができます。三陰交は不妊や逆子などにも活用でき、むくみ対策にも用いられるくらい使用頻度の高いツボです。
 
三陰交は陰経のツボなので、陽でもある足三里(あしさんり)も一緒にお灸してあげるととても良いですね。
東洋医学の考えは陰陽の表裏一体のバランスも考えるので、「足三里」「三陰交」ともにお灸をしてあげると、胃腸系への効果も期待できるので、良いと思います。
口周りの肌荒れにもこの組み合わせは良いですね。
 
他にも水回りの流れを良くするためにも、足の内くるぶし、外くるぶし近辺も押さえておきたいところです。ツボは
 
太渓(たいけい):場所は内くるぶしの頂点とアキレス腱の間にあります。内くるぶしの頂点からアキレス腱方向に指をなぞって凹んだあたりになります。
ここは足の血流を促進してくれるので、むくみや冷えに悩まれている方にもオススメのツボですよ。
 
他にも
太衝(たいしょう)というツボ
このツボの位置は足の甲にあって、足の親指と人差し指の間にあって、足先から骨と骨の間を足首方向へなぞって止まったところが太衝というツボです。押すとなんとも言えないズドーンとした感覚がありますのでお分かりになりやすいかと思います。
この太衝、冷えたり足がだるい、足の疲れが強い方はこのズドーンとした響きが心地よく感じられるようですね。
こちらもこのツボの下に足背動脈が走っているので、お灸で温めることによって、血液の温め効果が期待できるので、ぜひやってみてください。
 
 
いかがでしたか?どれも冷えや血液循環を促進するためのツボであるので、ぜひやってみてください。当サロンでは挙げさせていただいたツボに対して通常のお灸やローラー灸、棒灸、箱灸など色々なお灸を使用して不妊治療にあたります。お灸で自律神経と冷えを整えてお身体の調整をしていきましょう。
 
今日のように天気のいい日でも冷えには油断しないように、温かくしてお過ごし下さい
 
はりきゅうSOULAGÉ自由が丘
TEL 03-5726-8618

自由が丘鍼灸整体院SOULAGÉ/美容鍼 マタニティ 逆子 不妊 肩こりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ