腰痛と立ち姿勢 | 東京目黒区自由が丘の鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘|肩こり・腰痛・美容鍼灸・不妊・マタニティ・美容整体

東京目黒区自由が丘の鍼灸整体院はりきゅうSOULAGÉ自由が丘|肩こり・腰痛・美容鍼灸・不妊・マタニティ・美容整体

日本メディカル美容鍼協会認定美容鍼灸師
自由が丘の整体と鍼灸を同時に受けられる鍼灸院です。
美容鍼から逆子 不妊 肩こり 腰痛 マタニティ 産後ケアまで病型から治療系までトータルでお身体のケアをいたします。


テーマ:

こんにちは

自由が丘の鍼灸整体はりきゅうSOULAGÉです。

 

 

めっきりと寒くなってきて、冬もののコートを着るようになる

 

季節となりましたね。

 

鼻、のど風邪が流行っていて、咳き込んでしまわれる方も

 

多いのではないでしょうか?

 

私も咳風邪にやられて、中々治りにくい状況でもあります。

 

 

さて今回は立ち姿勢と腰痛の関係です。

 

当サロンでは基本的に施術前には立っていただいての姿勢を

 

確認させていただくのですが、腰痛のあるたかに多い姿勢はというと..。

 

足裏は外側重心で膝が若干曲がり、お腹を前に突き出して

 

お尻を引っ込めた姿勢になられている方が多いことです。

 

この姿勢のために若干背中も丸くなり、

 

その影響から肩こりも併発していることも多く見られます。

 

横から見ると骨盤が後ろに傾いているような状態です。

 

 

なんでこういう姿勢になっちゃうのでしょうか?

 

これはやはり腹筋、骨盤底筋等の筋力低下が挙げられると

 

考えます。

 

筋力がないからお腹を前方に出した姿勢の方が楽なのです。

 

しかしこの姿勢は腰痛やお尻にある仙腸関節にとっていいことではありません。

 

土台である腰が傾いているのですから、この傾いている状態を維持するには

 

膝を曲げて足裏の外側の重心をかける姿勢でないと、倒れてしまいます。

 

その影響から足裏が疲れていたり、冷え、むくみを自覚することに

 

なりやすいのです。

 

内臓からのむくみや冷えはまた別ですが、姿勢からくる冷えやむくみは

 

足の関節や足裏の足底筋等をきちんと動かせないので、

 

ふくらはぎの筋肉のポンプ作用が望めず、血液、リンパの流れが低下

 

することによる冷え、むくみが発生してしまうのです。

 

他にもお腹を突き出すと姿勢というのは、太ももの前側の筋肉を常に

 

伸びた状態にしてしまいやすいので、太ももの外側の筋肉の張り、

 

逆に内側の筋肉の内転筋のサボり気味による筋力低下。

 

これらが悪循環となって骨盤の歪みをさらに増大させてしまいます。

 

土台が歪むと体全体に影響するので、腰痛が出てきやすくなるのですね。

 

くつろぎの姿勢は楽ではありますが、そのくつろぎの姿勢を取る、

 

ということはどこが調子が悪いところがあるからなのです。

 

くつろぎの姿勢をとっているな?と思われたらそれはお体が疲れている、

 

または筋力が低下しているサインでもあります。

 

これを防ぐには骨盤、体の姿勢のアライメント調整をして、

 

使える筋肉、使えていない筋肉の差を少なくすることが大事なのですね。

 

 

しかしながら、きちんとした姿勢を取ろうとすると人は

 

左右の肩甲骨を縮めて胸を張ります。

 

これはこれでいいのですが、意識しすぎて胸を張りすぎている方が

 

ほとんどです。

 

力を入れすぎて肩甲骨のあたりが辛くなっている方が多いのも実情です。

 

ある程度胸を張るのはいいのですが、根本的には

 

鳩尾(みぞおち)に力を入れてあげると突き出したお腹を引っ込めることになるので、

 

そうすると自動的に胸は開きます。

 

こうすることによると力みすぎない自然な綺麗な姿勢を作り出せます。

 

モデルの方が先生から指導される、頭のてっぺんを天から引っ張られる感じ。

 

これも肩甲骨を寄せすぎて胸を張りすぎている姿勢ではありません。

 

鳩尾にしっかりと力が入ることにより、体の軸が中心によるので、

 

外側重心は防げると思います。

 

鳩尾やいわゆる下っ腹と言われる部分はストレスや気の流れとも関係しています。

 

この辺りは女性に今流行っている骨盤底筋体操などとも密接な関連があります。

 

要は

 

・下腹部の筋肉をしっかりと鍛えて支える力を発生させる。

 

・鍛えることにより力が入りやすくなるので、腹部動脈などの流れが良くなる。

 

・動脈の流れが良くなれば血流がよくなり、冷えやむくみ解消にもなる。

 

 

すごく簡単に言えばこういった流れで、体の辛さや姿勢を改善できるのです。

 

下腹部を鍛えて姿勢、腰痛改善を目指しましょう。

 

 

姿勢調整や腰痛の整体、鍼灸治療はご相談ください。

自由が丘鍼灸整体院SOULAGÉ/美容鍼 マタニティ 逆子 不妊 肩こりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ