健康美人はお肌も綺麗

テーマ:

女性のココロとカラダをHAPPYに

はり灸サロンまぁるです

 

 

3連休からまた暑い日が続いてますね。
朝は寒いくらいになってきました。
体調管理が難しい季節です。

 

 

患者様のなかにも喉の痛みや咳、鼻水と呼吸器系の症状がある方がいます。

秋は乾燥し、喉から風邪をひきやすくなります。

 

 

東洋医学では「カラダは小宇宙」

自然と一体であると考え、季節変化とカラダの変化は関連があります。

 

秋は臓器の中で肺と関連が深く、乾燥の邪気「燥邪」に侵されやすい季節です。

 

肺は乾邪に侵されると呼吸器疾患にかかりやすく、咳喉鼻に症状が出ます。

アレルギー症状も出やすく、皮膚の乾燥からアトピーやじんましん、喘息も起きやすいですから、注意が必要です。

 

 

そうそう、肺と皮膚、大腸も深い繋がりがあります。

 

 

乾燥はお肌の大敵!

 

美肌を保つにはお腹の調子を整えることが大事です。

美味しく食べて、しっかり排泄することが美肌になるコツです。

 

美容鍼も体の調子を整えながら、お顔の鍼も並行して施術していきます。

まずは体全体のバランスやコンディションを整えながら、

お肌の健康も良くしていこうというのが、東洋医学的美人の考え方です。

 

素肌の綺麗な人って健康的な人が多いと感じませんか。

きっとカラダとココロのバランスがいいと、明かるくなります。

 

お顔はとても皮膚が薄く、デリケートですから痛みを感じやすいかもしれません。

でも、ほとんどの患者様が「さほど痛みはなかった」とおっしゃられ、一度受けると次回からも必ずリクエストされます。

 

それほど、即効性があって尚且つ効果を実感しやすいです。

 

おススメのタイミングは

月経終了後から排卵までの間が一番おすすめです。

 

女性ホルモン「エストロゲン」が一番多い時期だからです。

その次は排卵期から月経前の期間がいいかと思います。

 

だいたい2週間おきに行うと、いい状態をキープできます。

 

今年は秋の乾燥を寄せ付けない潤いに満ちた体とお肌で、健康美人になりましょうラブラブ

 

 

AD