なんとなくダルくないですか?疲労度チェック解説編⑤ | 錦糸町鍼灸院「墨田区で本物の鍼灸をお探しの方へ」

錦糸町鍼灸院「墨田区で本物の鍼灸をお探しの方へ」

墨田区の鍼灸・整体「錦糸町鍼灸院」。いま通っている鍼灸院に、物足りなさを感じていませんか?肩こり、腰痛、頭痛、首がつらい、冷え・低体温の改善、美容鍼灸、不妊のご相談はお気軽に。


テーマ:

錦糸町鍼灸院です。

いつも当院のブログに来て頂きありがとうございます。


なんとなく晴れてますね。

今週で6月も終わり 『何をしたのかな』と

振り返るにはいいタイミングですね。


7月に入ると梅雨明けが近づいてきます。

出来るだけ体を動かして、体に熱がこもらないように

しましょう!


ダルさのチェックリストです。


①体がなんとなく だるい 

②頭痛、肩こり、腰痛など体のどこかに痛みがある

③風邪をひきやすく、なかなか治らない

④食べ物が美味しくない(食欲がない)

⑤睡眠が浅い


でしたね。


一つでも当てはまるようでしたら

疲労があることになります。

多ければ多いほど疲労度ランクは上がっていきます。



なぜこれらが疲労の目安になるのでしょうか?


今回は

⑤睡眠が浅い


睡眠は、睡眠時間を基準しますね。

必要な睡眠時間は理想は7時間 できれば6時間はとりましょう。

また睡眠の質もとても大切です。


この質に大きな影響を及ぼすのが

自律神経でいう副交感神経です。


副交感神経は、「消化・吸収」「睡眠」「リラックス」などの時に働く神経です。

睡眠には、枕が大切といわれていますが首、肩まわりの筋肉の緊張を

引き起こしやすい枕の高さというのはありますが

これも筋肉がいかにリラックスしているかということです。


ですから、睡眠時には副交感神経が働く環境を作ることが大切です。


他にも

楽しく入浴する  

好きなメニューで食事をする  

しっかりと呼吸をする  

昼間活動(運動)する  

起床時に光のコントロールをする  


なども参考にしてくださいね。


副交感神経は、「消化・吸収」「睡眠」「リラックス」の時に働く神経です。

副交感神経がスムーズにでてくれると疲労回復や良い睡眠が取れてきます。


これを解決するのが 『鍼灸』です。


疲労が蓄積して『食欲がない』『眠れない』『寝ても疲れが抜けない』

『肩こりが改善しない』などの状態になったら

鍼灸の施術を受けることで乱れた自律神経の調整ができるわけです。


ですから施術をしていると

『良く眠れるようになった』

『胃腸が動いてきた』

『疲れが改善してきた』


といったうれしい結果になるのです。


錦糸町鍼灸院


雨季の影響でつらい肩こり、頭痛を改善したい方

体を内面からリラックスしたい方


どうにかできる錦糸町鍼灸院がございます。

どうにもならない痛み・・・・

     我慢していませんか?


どこに行っていいかわからない。

しっかり相談できるところを探している。


どうぞご相談ください。


03-3625-8901
平日21時まで営業
お着替えもご用意しておりますので会社帰り

買い物途中でもお立ち寄り可能です。


錦糸町鍼灸


P.S

小顔やたるみがわずか30分の施術で改善
皮膚の内部環境が変わると健康的な素肌美人に・・・・

その秘密は  ターンオーバーの促進です!



美容鍼灸で小顔&キャンペーン実施中


http://ameblo.jp/hariharikyu/entry-11121323977.html  












肩こり、頭痛をスッキリ改善。不妊症には 錦糸町の鍼灸師 武田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス