4泊5日のステロイドパルス入院。

5日目、午前中に退院しましたニコニコ



退院前に病室で先生とお話しました。


感染症のこと。
退院後も2週間程度は免疫が下がっているので感染症に気をつけること。

気になっていたインフルエンザの予防接種についても相談。

職場の関係でインフルエンザの予防接種を受けたかったのですが、免疫が下がっている間は予防接種しても免疫が着かない場合もあって、しかも12月初旬。

すでにインフルエンザが流行しています。

退院からしばらくしてから予防接種をしたとしても、予防接種をしてから免疫が着くのは2週間程度はかかるとのことで、その頃はすでに1月下旬。
時期的にも予防接種はあまり意味はないだろう、とのことでしたあせる

食事に気をつけること。
食欲が増進しているから太りやすいこともぐもぐ

私の場合は副作用で相変わらず胃が痛いから
入院中は食欲増進を実感していませんでしたが…

それから、入院中も眉毛の脱毛が止まらず
かなり薄くなってしまったので
アンテベートローションを眉毛に塗っても良いか質問したところ、
ちょっと強いからもう少し弱めの軟膏を処方して頂けるとのこと。

退院後の診察は約3週間後に予約を入れて頂きました。
3週間ではまだ発毛はないけれど、年越し前に専門医に診て貰いましょうとのことでした。



そして薬剤師さんから
退院後のお薬の説明。

いつものお薬。
セファランチンを朝昼夕。
ザイザルを眠前。
アンテベートローションは朝と夕。

そして入院中も飲んでいた胃薬を5日分、朝と眠前。 

先生との相談で眉毛の脱毛が気になると話したので、眉毛用に新しく『エクラー軟膏』という塗り薬を出して頂きましたひらめき電球

念のためと、弱めの眠剤を退院日の分だけ持たせて頂きました。



病室から出るときは
同じ病室の方々に見送って頂きましたぐすん

脱毛症の患者さんはいませんでしたが、免疫の病気や、乳ガンの方々と同じ病室でした。
事情や病気は色々だし短い間でしたが、
本当に親切にして頂きましたキラキラ



さて、ずっと気になっていた入院費は
50000円と数千円。

個室ではなかったので差額ベッド代はありませんでしたが、
病衣のレンタル代、お食事代、退院後のお薬3週間分を含めてのお会計です。

高いと思うか安いと思うかは人それぞれだとは思いますが、個人的には予想と大体同じ、と言ったところです。



退院2日後から無事仕事に復帰!!

一週間ろくに歩きもせず過ごしていたので
体力低下がすごい…
階段の上り下りだけでも疲れるし
体力仕事だからヘトヘトあせる

一週間程度で徐々に体力が回復してきた感じでした。



副作用についてですが、

胃痛は退院から一週間程度は胃の不快感が続いていましたが、それも徐々に回復。

しかしそれと同時に食欲増進びっくり

副作用なのか
入院生活の反動なのか
冬だからか
何なのか分からないのですが
気が付くと普段より食べてる気がする汗

気をつけないと。


その他は思い当たる副作用はありませんニコニコ

心配していたニキビもムーンフェイスもなし。
ステロイド点滴中は悩まされていた不眠も、点滴が終了した翌日からはありません。



脱毛についてですが、

退院後二週間経過した段階でも
抜け続けますショボーン

髪も、眉毛も、睫も。
髪の抜ける本数は減っているけれど
生える気配はなし。
いよいよ睫も進行してきています。 

治療の効果が出るのは1~2ヶ月後だというので、退院後二週間では改善しないと分かりつつ何だか悲しくなってしまいましたぐすん



でも今は回復を信じて待つしかない。
今は辛抱する時期。

そう思って過ごすことにします。