取り越し苦労は万病のもと | 芦屋の安積鍼灸院のブログ 神戸・西宮・大阪からもすぐ 肩こり・腰痛・頭痛・アトピー・うつ・更年期障害・自律神経失調症・不妊症

芦屋の安積鍼灸院のブログ 神戸・西宮・大阪からもすぐ 肩こり・腰痛・頭痛・アトピー・うつ・更年期障害・自律神経失調症・不妊症

兵庫県芦屋市茶屋之町安積鍼灸院【あづみしんきゅういん】
鍼灸(しんきゅう・はりきゅう)治療
肩こり・腰痛・頭痛・アトピー・うつ・更年期障害・自律神経失調症・不妊症など様々な症状に対応
刺さない鍼、痛くない鍼で子供の治療も可能
神戸市・西宮市・大阪すぐ


テーマ:
取り越し苦労という言葉をご存知でしょうか?

まだどうなるか分からない事について、あれこれ心配したり悩んだりする事です。

誰でも心配したり悩んだりするのはつらいですよね。

頭痛が起きたり吐き気がしたり眠れなかったり身体的にも悪影響が起きることさえあります。


実際に問題が起き、どうしても解決しないといけないという事はあると思います。

こういう時は悩むのではなく、解決策を考えるという事はとても大切な事です。


しかしながら、この取り越し苦労というのは全く別物です。

実際まだ起きてない事に対して、勝手に嫌な場面を想像し、嫌な気持ちになり不安や心配になっています。

これは本当に人生にとって無駄な事です。

自分で自分の体にムチを打っていることと同じです。

こういう性分だからしょうがない…
と思われる方もおられるかもしれません。


しかし朗報です☆

これを治す方法はあります。


取り越し苦労は無駄な事。これをしたら体が悪くなる。百害あって一利なしだ。

という事をちゃんと意識するという事です。

誰しも自分にとって損な事、無駄な事をしたくないと思います。

きちんと無駄な事だと意識していれば、
自然と止めようと思はずです。

余計な事を考えてるなと思ったら、違う楽しいことを考えたり、何か他の事に熱中すると自然と消えていきます。


取り越し苦労は万病のもと。

このことを忘れないで、自分で自分を苦しませる事はやめましょう。






 安積鍼灸院【あづみしんきゅういん


兵庫県芦屋市茶屋之町2番21号メイピース芦屋702

JR芦屋駅から徒歩3分 阪急芦屋川駅から徒歩10分 阪神芦屋駅から徒歩7分


神戸・西宮・大阪からもすぐです。


公式ホームページ
安積鍼灸院のブログ ~芦屋・神戸・西宮~

芦屋の安積鍼灸院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス