多い参加者数でもあがらない方法 | 感想をいっぱい頂ける大人気講座のつくり方

感想をいっぱい頂ける大人気講座のつくり方

たった1行「おもしろかった」ではわからない、参加者さまの本音は、感想から実は読み取ることができます♪

● 多い参加者数でもあがらない方法

こんにちは。新谷まさこです。

参加者人数がいつもよりも多くなると緊張しませんか?

それぞれ自分にとってのベストな人数があるものです。

私は、一番調子がいいのは10人程度。

1人1人の顔を見ながら、質問に応えつつ、こっちも質問しながらコミュニケーションとれるから。

でも、講師依頼をいただくようになるとそうも言ってられないですよね。

例えば、100名くらいになったら、どう感じますか?

ちなみに、こちらは600名の会場の時の前からみた写真です。
(2015年福岡公演in JR九州ホール)

{375C4171-ED84-4FAD-9ED8-9A134B939C01}

相手は、カボチャやニンジンと思え!て、無理。

でも、人数が増えた時に緊張するのは

「これだけの人を相手にできるのか」という、緊張や
「失敗しないように」という、過度の責任感

いろんな要素が変わらんできますが、それいりません^^

全員に平等に好評を得るのってね、無理無理。

そこを狙うと緊張するし、失敗しやすくなっちゃいます。

でも、この時に目があった人に、まず心こめてお話ししてください。

会場全体の四隅に目配りして、ゆっくり視線を動かしてくださいね。

自分が伝えている相手は、100人でもなく、目の前の1人です。

1人を大切にすることが、100人につながります。

感想をいただく過程からできていると、急な場面でも自然と体が応えてくれます。

みんな、あなたの話を聞きたくて来てくれている人たちです。

そのまんまでいいですからね^^