Strikinglyのサイト開設は、私におまかせください!
webデザイン・制作の田村磨弥


埼玉県在宅ワークセミナーリーダー育成コース2015年修了生、
ここから熱血スタート!


ネットビジネス関連やサイト誘導目的のコメントはお控えください。

2011年3月11日の東日本大震災と東京電力福島第一原発事故のために、
沢山のひとがやむなく大きな変化を受け入れざるをえませんでした。
現実から目をそらさず、常に自分へ問いかけて。
結果は後から追いかけてきて、けして逃げ切れるものではありません。
与えられた価値観や情報に疑問を持つことから始まります。
そして、仲間は大勢います。

『子どもたちを放射能から守る埼玉ネットワーク』
『放射能から子どもを守る会 蓮田』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年08月25日(金) 20時19分06秒

異世界を感じさせる「語り」のポイントは…?

テーマ:ストーリーテリング(素話)

夕涼み夜ばなし会を終えて、「異様」「異界」と唱えながら、家路を急ぐ。

考えたことが逃げてく前に、大急ぎでメモ。
それでも、文字を打ち始めたとたんに消えてゆくよ…

異世界を感じさせる「語り」のポイントは、、

通常の語り口で始まるが、気づいた時には魅き込まれている。
不条理な展開、奇妙な物音、不可思議な言葉のかけあいに囲まれた時には、もうそれらに立ち向かうほかない主人公に共感している状態だ。

 

心細さを感じるような怖い「おはなし」は、心温まるものと違って、終わった後も、心の奥深くがざわざわとしてその余韻が止まらない。続きを聴きたくてたまらなくなる。緊張感が止まらない。

異界を人は常に求めているのかもしれないね。
人は異界からやってきて、この世の常識を懸命につめこんで、また異界へ去ってゆくからね。そして、その異界への導き手を、私はとってもとっても尊敬するよ、大好きな先輩方だ。


異世界を感じさせる「語り」のポイントは、自然体だ。

過剰な気合いや演技が入ると、「おはなし」ではなく「語り手」が主体となってしまい、聴き手が語り手の一挙一動に縛られる。それが聴き手の集中力を高めさせることはあっても、想像力を大きく妨げる。

 

おそらく、異界へ通じる道は出来る限り暗く狭いほうがいい。

淡々とした語りのなかに、ぽつりぽつりと語られてゆく言葉が具体的なイメージに変化し、暗闇だった空間を部分的に照らしてゆく。語られるおはなしを掴んだとほっとした瞬間に、奇妙な展開に足を引っ張られてドキドキする感じ。

 

これが、夕涼み夜ばなし会の興奮。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年08月24日(木) 18時26分25秒

「おはなし」を聴く。

テーマ:ストーリーテリング(素話)

昨日は、懇親会を兼ねた「おはなし会」を楽しみました。

夕暮れ時のろうそくの明かりが幻想的で、ほろ酔いで楽しむ「おはなし」は格別。イメージが豊かに増幅して呑み込まれてゆく感覚でした。

 

「人の声に無心に耳を傾ける」という行為は、日常にあまりないように思います。人の話を黙って聞いている最中も、その情報をどう判断するか、私たちは常に答えを求めて考えをめぐらせていて、実際は慌ただしく気が抜けません。

 

けれど、「おはなし」は、「聴きたい」という自分の思いからスタートしているので、その時点で語り手との壁が取り払われています。既に自分の意識が外側へ解放されているんでしょうね。『「おはなし」を聴く』というのは受け身のようでいて、実は積極的な行為なんです。


だから、おはなしの面白さは、語り手の技術云々ではなく、自分の「聴く力」が重要になってきます。「聴く」は、「聞く・理解する・イメージする・知識や経験を呼び覚まし、それらを結びつけたり予測したり、おはなしの底に通じる人としての共通認識の再確認と総括、その他諸々…」につながり、自分の能力をフル回転させているのかもしれません。

 

素話を知ってから最初の1年程は「聞かされている」(おはなしを聞いている自分を認識している)感覚だったものが、今では「おはなし」に登場する様々な言葉の響きに敏感に反応し、「イメージやアイディアや気づきを貪欲に掴んで味わう技術」(自分がイメージしたものに驚いたり、喜んだりする体験)を意識するようになりました。「もっともっと楽しめる」、そして、その楽しさを聴き手仲間で楽しめる期待感と満足が、自分の内側の世界を更に豊かにしてゆきます。


「おはなし」の中には、人間らしい妬みや欲にかられた人物が登場しますが、長く語り継がれてきた言葉は聴き手に心地よさや安心感を与えてくれます。「おはなし」を楽しむ人は無心に聴き入りますが、同じ語り手から耳障りな言葉や物語が出てきたら幻滅するでしょうね。そんなことも意識するようになりました。

 

 

 

だから、、、

 

もんくばっかりかだってないで、たのしめばいいっちゃ!

 

と、なるわけです。

 

人は自分以外の人を通して、

幸せを感じたり、不幸を招いたりしますから。

幸せになろうという目的を間違えずに、大事な相手に、透明で正確に伝わる言葉を発してゆきたいなぁと感じます。

 

まぁ、理想ですがね。(^_^;A

実際のところ、昨晩は酔っぱらって、思ったこと感じたことがだだ漏れで、恥ずかしいかぎりです…

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年08月05日(土) 14時14分21秒

この世が残酷だからこそ、不安や恐怖を勇気に変えて「戦え」「挑め」と、物語は示唆する?

テーマ:ストーリーテリング(素話)

ここ数日、グリム童話にはまり、その後に読む様々な本との関連性に驚かされることが多い。

 

グリムに限らず、昔から語られてきた話の多くは、死や貧乏や鬼などの恐怖に正面から対峙し、幸せな結婚や思いがけない幸運を掴む。主な聴き手の子ども達は、通常の生活を送りながらも、周囲におこる突然の別離や不条理な出来事を見聞きし、この世界の残酷性に気づき不安を抱く。やがて、成長と共にそれを制御し抗う方法を身につけるが、「死」や「再生」を仮の物語として平面的に表現し得る「昔話」は、幼い子供に一つの明快な道筋(解決策)を指し示す。
 

 

 

そう! 長く語り継がれてきたお話は、「生きるうえでぶちあたる障壁から逃げることなく、積極的に乗り越えてゆこう」「生きてゆく意味を掴もう」と、子ども達に呼びかける。

 

 

 

 

タガメのメスは、他のメスが産んだ卵をこわした後、それを守っていたオスと後尾して自分の子どもを残すらしい。継子殺しや虐待は遺伝子のなせるわざで、当然人間もその影響を大きく受ける。遺伝子の箱船としての役割は、過酷な状況にあれば実子をも殺す。他人を襲い奪う。

 

 

 

 

この世は平等ではなく、誰もが幸福をのぞみながらも、それを手に入れる人は多くない。そこに生きる意味を得ようとするのは、生物としては例外的な人間だけなのかもね。

昔話では、通りすがりのお婆さんの助言や困っている動物を助けるといった何気ない行動が、後々に大きな意味を持つことが多い。私は40代になってから、人生で出会う成功も失敗も、偶然ではなく必然であるといった捉え方ができるようになったけど、既に昔話にヒントがあったというわけ。

その手に意味を掴んで、あるべき道を進め、というメッセージを感じとれれるものが昔話には多い。逃げたら、つまらなく死ぬだけ。

 

 

そして、私たちは常に刺激を求める。心拍数と犯罪者の関係を知ると、私たちには、ポジティブな生き方へ導いてくれる知性が必要だと強く感じる。お話に恐怖する子どもを、すぐにその場から遠ざけようとしないで。寄り添いながら対抗手段を探すよき先達者であるように。それが語り手なんだね。

 

 

 

 

見てみぬふりをする大人は、真実をつかめない。

生きる意味を感じとり、信じる方向へ一歩踏み出す勇気は、おはなしのシャワーをあびる幼児期に芽を出しているのかもしれないね。

 

 

ここ蓮田市は、子ども達が成長と共に何度も素話に出会うの。

児童施設、保育園や小中学校で定期的におはなし会が開かれています。

図書館では、毎週のように子ども達を対象にしたイベントがありますよ。

 

蓮田市図書館トップページ

 

 

 

ああ〜、これでようやく大量の読書メモを捨てることができます。(^_^)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月25日(火) 18時54分25秒

変化を望む時は、とりあえず「やめてみる。」

テーマ:幸せを見失わないために

わたなべぽんさんの「やめてみた。」は漫画形式のエッセイ。

短時間で気楽に読めて面白いよ。


著者がやめてみたのは、炊飯器やテレビ、掃除機やスマホ、人間関係など様々。必要だと思っていたものを一度捨ててみると、別の風景が見えたり、生活や価値観に良い変化が生まれたりするんですね。


私は既に、炊飯器や掃除機、台所用洗剤やゴミ箱、時々あえて常識も捨てているので、共感しながら読みました。鍋で炊いたご飯も美味しいし、クイックルワイパーは楽チン。自分を縛り付けるものの正体を一つ一つつぶしながら、より楽に生きる方法の模索は予想外に楽しいものです。

 

必要なものに気づくし、求めるものにより近づけるから。

 

 

 


無自覚に「こうであらねばいけない」と自縛していることって、けっこう沢山あります。でも、育児や震災などの非常事態で、人は柔軟に対応できたはず。(万年床、泣いた赤ちゃんを少し放置しても死ぬことはない。雪を溶かした水だって使えるし、風呂に入らなくても死なない。)

「やめてみた。」どころか、「やめざるをえない。」といった状況で、その大きな変化をストレスに感じるのではなく、何を最優先すべきかに注力したでしょう?

 

私はいつも、「柔能く剛を制す(じゅうよくごうをせいす)」をイメージするのだけど、しなやかな考え方や瞬発力は生きる強さになると思うの。

 

それがないと、ある日、ポキンと折れるよ。

 

息子は、とてもとても真面目なの。

保育園で正座をして先生を待ち続けたぐらいの堅物は、今ではかなり柔軟になったけれど、やっぱり逸脱した行動や他人の視線に恐怖を感じるらしく、本質は変わりません。だからこそ、私は自由奔放に、ルールを無視したり、別の解釈を加えたり、あえて失敗してみせたり、試行錯誤してきたの。すると、少しずつ、キャパが広がってくるんだよね。

 

「こうであらねば」という思い込みを何度も踏みつぶして、時には常識がくつがえされることをも快と感じられたら、私も息子ももっともっと強くなれるね。いろいろな考え方ができるよね。

 

 

「いい人」をやめてみる。

「できる人」をやめてみる。

「充実した生活」をやめてみる。

「きちんとした人」をやめてみる。

「お母さん」をやめてみる。

「日に三度の食事づくり」をやめてみる。

 

一日ぐらい、そんな日が作れるといいね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月25日(火) 12時59分04秒

息子の自炊の第一歩、かな? 初めてのラーメン作り。

テーマ:息子11歳児について

とはいっても、インスタントラーメンですが…。

 

先週から夏休みが始まり、適当ながらも昼食を作らねばならないのです。

いま、できたてのラーメンを美味しそうにすする息子。

今年は、自炊に挑戦させようかしら。。

 

離乳食が始まった頃から食べるのが苦手で、「おえっ」とえずきながら半泣きの食事でしたが…

 

最近は、口をもぐもぐさせながら「おいひ〜!!」と感嘆するようになりました。この変化は何? かつての私は、ノイローゼになるほど悩んだのに。

 

子どもって、育ちながら、ぐるんぐるんっと何度も回転してゆくのかもしれません。母も一緒に転がりながら、同じ風景を楽しみます。心配したり、安心したり、喜んだり、落ち込んだり。

 

 

でも、なんにもないより、楽しい。

子どもの成長と、子どもに振り回されて自分の常識が変化してゆくのが、とても新鮮な刺激。もっともっと自由に解き放たれる感覚がします。

 

 

 これ、コンソメかな〜?

 ご飯、入れて食べたら、美味しいかな?

 ポテトにかけたら、

 

あ、そんなことブツブツ言ってる。。

 

息子「美味しかった、これは私の初めての料理だ。」

 

私「え、でも、家庭科で料理したんじゃないの?」

 

息子「男は信用できないって、ほとんど女子が作った。」

 

なるほど。

 

 

息子、ラーメンを満喫。

感慨深いものだったらしい。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月20日(木) 15時46分39秒

ただいま、グリム童話に夢中。

テーマ:ストーリーテリング(素話)


グリム童話がこんな怖いなんて!
白雪姫の初版では、実母が娘に嫉妬します。

語るためのグリム童話〈3〉白雪姫 (語るためのグリム童話 3)/小峰書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

「フィッチャーの鳥」や「ねずの木」も、血みどろの死体と復活、奇妙に誘導されてゆく、不思議で印象深いおはなしです。
まま母に殺された男の子が姿を変えた小鳥は、どんな調子で歌ったのかしら?




ねずの木を調べたら、セイヨウネズ、英語ではジュニパーベリー(Juniper berry)とあり、ハーブの一種とわかりました。私はこの木になる薄緑の実を覚えています。つぶした時の濃い香りを思い出して… 誰が庭にあの木を植えたのかしら?

「ねずの木」を覚えよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月06日(木) 17時08分34秒

突然、息子の「良かった探し」が始まる。

テーマ:息子11歳児について

寝る前に、お布団のなかで「今日の良かったことを教えて?」と聞いても、全く無反応な息子でしたが…

 

最近は、帰宅してすぐに、今日のラッキーニュースを報告してくれるようになりました。

 

例えば…

「今日のよかったことは、2つあるよ!」

みたいな感じ。

 

早口で興奮してるせいで、私は何度も聞き返したりしてね。まぁ、彼にとっては、報告するのが嬉しくてたまらないのでしょう。ニコニコして帰ってくるなんて、二度目の人格交代かしらと思う程に別人。

 

受験はやめたのですが、塾は続いており、成績がそれとなくアップしています。100点のテストは相当に嬉しいみたい。それと、プールの授業がようやく始まり、今日は25mを泳ぐことができて大満足のようです。

良かったね。母も嬉しいよ。(*´∀`*)

 

 

成長が自信になり、それが喜びに繋がる、よいスパイラルの時期です。こちらもテンションMAXで、やんややんやと盛り上げて…

 

そのせいか、今、信じられない宣言をしましたよ。

 

「おれ、努力の人になる!」

 

ようやくスイッチが入ったかな?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月27日(火) 15時49分52秒

幸せだとブログが書けない。悲しかったり苦しかったりすると書けちゃうんです。

テーマ:その他

ま、そんなわけで、ブログを書く気になれないほどに、まったり過ごす日々です。

 

幸せを求めているうちは、些細な出来事にその兆しを確認して記録をつけていたのだと思います。

また、辛い時ほど、心の中を吐き出したくなるんじゃないかな…。

涙でかすんで文字が打てないってことは、絶対にない。

静かに泣きながら、叫ぶような思いをブログにひたすら打ち込んでたこともあったし。


悲しみを乗り越える方法は人それぞれ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年05月09日(火) 16時19分19秒

福島の山火事に関心を持つことは大事だよね。

テーマ:放射能汚染、被曝から子どもを守る

4月29日に発生した福島県浪江町の山火事は、8日目にしてようやく鎮圧状態へむかったようですね。


放射線量上昇の可能性もあるかと、モニタリング情報サイト(http://new.atmc.jp/)などで様子を見ていましたが、それらしき顕著な影響は確認できず、そのかわり春は上昇傾向であるのに少し驚きました。月間推移グラフでは山火事が発生する前からゆるやかに上昇し、雨天時に下降しています。過去の降水量は、気象庁のサイトで確認できますよ。

 

 

 

でもね、年間推移で見ると、春に上昇というのが間違いだったと気づきます。冬に下降した線量が、春になると元に戻るのです。興味のある方は、 東日本大震災 福島県各地の環境放射能測定値の推移グラフ(最新) で確認してみてください。

 

 

放射線量は、短期スパンで上昇していても、長期スパンでは確実に減少傾向。心配すべきは事故直後の空気や食材、身体に触れる全てのもの、室内の塵やほこりでした。当時の汚染と比較すれば、恐怖も薄れるはず…。そして、恐怖を煽る噂や、悪意がこもったあざけりに惑わされたよね。

 

 

今回の山火事も、どうってことない。

健康被害を及ぼすことなんてない。
でも、原発事故を起こしてしまったこの国で生きるリスクが、ないわけじゃない。

視点を変えて、様々な角度から眺めて、ようやくわかる真実がある。

 

 

一喜一憂するその場しのぎの安堵と恐怖の繰り返しから脱出して、日々をあきらめず前向きに自分なりの正しい選択をして生きてゆきたいね。目を曇らせたらおしまい。

 


 

5/20(土)に、与野本町で映画「日本と再生」光と風のギガワット作戦 上映会があるそうです。

 

2017年04月06日(木) 20時44分51秒

あと何回、子どもと一緒にお花見ができるかな?

テーマ:息子11歳児について

上野や飛鳥山公園にも行きましたが、私の一番のお気に入りは近所の公園。春休みなので、ほぼ毎朝、息子とバドミントンをしつつ開花を待っていましたが、今日こそ満開になりましたよ!

 

ここは緑の草原と桃の花も同時に楽しめて、あまり人がおらず、ほとんど独り占めできる公園です。そのせいもあって、早朝はとてもにぎやかな鳥の楽園。つがいの鳥が何組も飛び交い、時にはけんかしたり… その下の草むらでは夢中で地面をつついています。

 

バトミントンのシャトルを追って空をあおげば、、、

ん? ありの行列?

いえいえ、渡り鳥でした。初めて見るきれいなV字隊列!

 

 

でも、夕方からの花散しの雨と風。

明日はどうなってるのかしら?

 

「ま、いっか! あと30回はお花見できるでしょうし!」

 

でも、子どもと一緒にのんびりお花を眺められるのはあと何回?

そう思ったら、やっぱり今年の春休みも特別です。

一緒に過ごす時間を、大事に大事に過ごします。

 

 

あ、これは、学童に通っていた頃の写真!

7歳の春。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。