「あのぉ、、今回から、、って言うか、、」

 

 

「前回のワンマン5デイズからですね、Stager Liveというアプリで、、」

 

 

「世界中に生配信している状態、、

始めて知って下さった、、方がね、、、聴いてくれていたら」

 

 

「何?このかすれた声の人っていう事になってると思うんですけど、、、

もうちょっと、、こう、、いい声が出るという、、評判の、、、あれなんですけど、、、」

 

ほんとに、いい声です~~~♪本日はセクスィーボイスでお届け♪

 

 

「でも、すごいですよね、、、ホントに1000人以上の人がね、、

この、、何か、、通りすがりとか、、聴いてくれたり、、

また、こっちに来れないって方がね、、

今、聴いてくれてたりもするかも知れないですけども、、」

 

 

「僕ら世代でも、ちっちゃい頃に、こんな事は、無かったですから、、

スゲーことだな、、、と、、思っておりますけども、、

こうやって、いきなり、知らない人たちが出会えるみたいな、、、状況、、、

それに、だから、我々も対応をして行くワケなんですけれども、、、

すごく嬉しく思ってます。」

 

 

「ね、、来たいけど、来れないと言う方にも、聴いてもらえるし

ほんとに、知らない人にも聴いてもらえるし、、、」

 

 

「あ!注文とかして下さい。注文とか無いですか?今、言って頂いた方が、、、」

 

私「イムォウミキオ」

 

 

「イムォウミキオ、、お願いします。

僕と、、ミキオさんがやった時に出来たカクテルですね、、、

伊東ミキオの、、イトウの部分が、、イムユシンなので、、、

イムォウ、、ミキオになっているという、、カクテルでございます。。。」

 

注文、大事です

イムォウミキオおすすめです\(^o^)/

 

 

イモ焼酎ベースの、さわやかなカクテルになっております♪

 

 

「本日、、最大限に、たぶん厳しいんじゃないかと思う、、曲を、、、」

 

 

「いや、でも、ホントね、、これまで創らなかったような曲をね、、

創り始めまして、、この、昨年というのは、、、

自分でも、非常に、この、、楽しい、新曲をやって行く、、その流れが、、

好きな曲をカバーするかのような、、、感じで、、出会いました、、、色んな曲と、、、」

 

 

「その中で、僕を、非常に苦しめてくれる曲、、、衝動という、、、。」

 

 

12曲目は『衝動』

 

『衝動』は2017年10月に出来た曲です。

 

 

『衝動』

 

気付かぬように 触れぬように 押し殺して来た想いは

知らぬ間に 火がともり チラチラと顔出してた

押さえられぬほど 衝動

 

 

本当に、今まで無かったような曲。

ジャジーな感じでカッコイイ曲。

 

人の心の中にある「想い」

 

人は、生まれた瞬間から、自分は、こう生きたい、、

と、いうのが、たぶんあると思います。

性格と言うか、それを使命と呼ぶか分からないけど、たぶんある。

 

それを、なかなか自分では見つけられないけど、

ある時、これだ!と気付いた時の、、衝動。

 

 

その想い(衝動)を止めることなんて誰にも出来ない。

たとえ外部圧力によって捻じ曲げられたとしても、、、

 

あなた、その宗教してるとあなただけじゃ無くて

親、兄弟、親戚中どうなって知らないよ?

改宗する?

じゃぁ、この絵を踏みなさい、、、って、踏まされたとしても

その人の心の中までは変える事は誰にも出来ないのです。

みたいな~。

 

 

君の、その衝動

 

 

あなたの衝動に焼き焦がされたい(/ω\)ハート

 

 

衝動

 

 

 

「『衝動』でしたぁ~!」

 

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)

 

 

「よっしゃぁ~!」

 

 

「あのぉ、、

今日からの、ゆしんの夜はですね、、、

元々始めた時のゆしんの夜が、兎に角リクエストを頂きまして、、、

翌月、絶対、それにお応えします、、と、いう事で、、

リクエストを頂いては、翌月、、それをやる、、という事で、、、

ずっと、続けて来たんですけれども、、

まぁ、、多い日には30曲近くのリクエストを頂いて、翌月、それをやるという、、

30曲やったら、もう、11時半か?みたいな感じやった時もあったりしながらだったんですけれども、、、」

 

諸事情ありましてシークレットになったいきさつをお話されまして、、、

 

 

「その、シークレット時代は、どうしよう、、と言う話をマスターにした時に

リクエストにお応えするっていうんじゃ無くやると思うんです、、って話しをしてたら、、」

 

 

「それは、ちょっと、ゆしん君としては、

Mっ気が無さ過ぎておかしいんじゃないか?

みたいな話をされてですね、、、」

 

 

「毎月、新曲を出すという、よう分からん事になったんですけど、、

まぁ、お蔭で、、今日やっている曲、全てが、そのお蔭で、出逢えた曲達で

それが無かったら、生まれなかったのかぁ、、と、思うと、

マスタ、、、様、、様でございます。ありがとうございます。」

 

 

「いよっ!マスターに大きな拍手を!」

 

パチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)

 

 

「あはははははは、、なんちゅー顔なんすか?それ?」

 

マスター「まぁ、エエで!」

 

 

「あ、エエで?エエで、、エエでいう顔してたわ、、あはは、、

上手やね、、エエでっていう顔ね、、よく分かる、、、、。」

 

 

「ま、今回から、でも、ずっと僕もカバーを、、ずっとして来て、、、

そのカバーをするって言うのが、なかなか出来なくなってしまうのは、どうも寂しくてですね、、

新曲も創りたいしな、、みたいな、、、ふふふふ、、、

取り合えずですね、、こっからのゆしんの夜は、分かりませんが、

一旦、隔月でですね、、

カバーにお応えする月と

新曲を出して来る月というのを作ろうと思っております。」

 

 

「来月は、2月の、、、いつか分からないんですけれども、、」

 

お客さん「1日!」

 

 

「1日ですか?第一木曜日、、、

おぅ、、勘弁してくれよ、、、はははは、、1日かぁ~、、、」

 

ふふふふ、、税理士さんとしてのお仕事があって、2月1日にカバーの月。

 

 

「1日なのかぁ~~、、、止めた方がええかな、、、」

 

ん????Mのゆしん君としては、、、、

 

 

「ま、、いいか、、、あのぉ、、、え~~っと、、、」

 

どうする?どうする?

 

 

「リクエストにお応えする日にしたいと思いまぁ~~~す!」

 

しーーーーーーーーーーーーん(会場)

 

 

「ここ、拍手するとこです。」

 

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)

 

そして、アンケート用紙にリクエスト書いてね♪と、、、

 

あはははは、、ゆしん君らしいです(*^^*)

会場が、しーーんとなったのは、ゆしん君の事を心配したからよアセアセ

大丈夫かなぁ…って、体の事を心配したのよアセアセ

 

今後のゆしんの夜については

http://yu-shi-n.com/

↑ゆしん君のオフィシャルサイトにて、情報をゲットして下さい。

 

 

「ただ、一応、時間の関係上、例えば、20曲とか、、

そういう感じで、一回、区切ってですね、、、

会場にいらっしゃる方がリクエストくれた分は全部、お応えしますけど、、」

 

会場の方優先で、、その他で、、合計20曲、、、って、、20曲!?

 

 

「20曲か、どうかは、分かりませんよ?」

 

お客さん「ビックリしたぁ~~~」

 

マジで、ビックリしました(笑)1ヶ月で20曲のカバーって、、、、大変(><)

 

 

「分かりませんよ、、、」

 

 

「ちょっと、、、もう、、ちょっと、、分からないんです、、自分のことが、、、はははは」

 

 

「本当に、、昨日したこととか、、さっきしたこととか、、、

マジ、覚えてないんですけれども、、、、

自分のメモを見て驚愕するんです。。。こんなん書いた記憶が無い、、、

サスペンス映画か、、と思うよね、、、、。」

 

あう~~~(><)大丈夫???心配、、、。

 

 

「大丈夫なんやろか、、、でも、、曲出来てるし、、まぁ、ええか、、、

ゆしんの夜、すっぽかしたこと無いしな、、って思って、、、と、いう、、、

まぁ、、喉くらい、、おかしくなりますわ、、、、ねぇ、、、」

 

(T_T)…心配、、、、。。。。。。

 

 

「でも、ほら、だいたい、頭、、おかしいじゃないですか、、、いいアーティストは、、、

そっちの方に、、、、行ってんじゃないかな、、という、、、

そんな、、、

そんな、、、歌を、、、うたって行くんだぁ~~、、

と、いう、、、事を想った時に、、、出て来た曲です。。」

 

 

「あ!ドリンク頼まなくてもいいですか?

みんなが頼むドリンクによって、このイベントが成り立っていると言うのがあるんですよ。。

是非、ドリンクを」

 

そうです!そうです!それ、大事です!

どんどん、注文を♪カクテル「イムォウミキオ」オススメです\(^o^)/

 

ステージャーで観て、いいな♪と思った方も、是非、会場に来て「生」で観て下さい♪

「生(ライブ)」は、やっぱ、いいですよ~~♪

RJはお食事も美味しいです(*^^*)

美味しいお食事とお飲み物と、素敵なゆしん君のステージと、素晴らし時間を過ごす事が出来ます。

 

そして

 

 

13曲目は『コトノハヲウタウ』

 

【★コトノハヲウタウ/ゆしん(オリジナル)【フル歌詞付】ピアノ弾き語り】

ゆしん

https://youtu.be/Jk6Rl6IMmgs

 

2017年 12月 3日発売『ゆしんのらじお に』収録

http://yu-shi-n.com/discography/yushinnoradio-2/

(音源情報)

 

http://blog.yamakashi.com/?eid=918662

『コトノハヲウタウ』歌詞&セルフライナーノーツ

 

 

叫びたい事 多すぎて ただの一言も形にならず

食いしばった歯の隙間から ヒューヒューと息が漏れるだけ
結局のとこ僕ですら 自分信じてあげる事あたわず
選んだ目の前の些細な過ちに泣くのです

もしかしても しなくても 僕の言葉は脆弱です
僕も あなたも その友も 救うことなど 出来ないのです
だけど 僕は今日も届けるのです 粛々と愛を歌うのです
無力な自分には目を背け ストレートな言葉に照れながら

 


メロディーの魔力を奏で 伴奏という虎の威を借りて
複雑な気持ちをそのまま あなたの前 並べて見せるだけ
僕なりの答えを出して 恐る恐る顔色伺って
届いても届かなくても あなたを愛すのです

脆弱な言葉いつの日か 脆弱が故そっと寄り添えて
あなたのこぼれ涙拾ったり 泣き声オーケストラ指揮したり
出来ないかな 出来るかな 粛々と愛を歌うのです
無力な自分のまんまで ストレートな言葉に照れながら

 


あなたに救われた ぼくだから ありのままに救われた ぼくだから
ダサくて つくろえない すがたのまんまで うたう 届ける

もしかしても しなくても 僕の言葉は脆弱です
僕も あなたも その友も 救うことなど出来ないのです
出来ないんかな いや出来るかな 粛々と愛を歌うのです
無力な自分相変わらず ストレートな言葉には 照れながら

 

『コトノハヲウタウ』作詞:作曲 ゆしん

 

 

「『コトノハヲウタウ』でしたぁ~。」

 

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ~(拍手)

 

ピアノ弾き語りシンガーソングライター

 

アーティスト ゆしん

 

全部ひっくるめて、日々の生活が、君を形成する。

 

誰の人生でもなく、自分の人生だもの、、、、、。

 

「このまんまじゃ死ねないんだ」(『衝動』より)

 

「その八」に続く

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

◆ゆしんオフィシャルサイト

 http://yu-shi-n.com/

 

「ゆしん」ライブレポまとめ(2010年3月~)

https://ameblo.jp/haretaraiine2/entry-12314121192.html

 

「やまかし」ライブレポまとめ(2007年7月~2009年7月)

https://ameblo.jp/haretaraiine2/entry-12314119736.html

 

◆旧ブログ「晴れたらいいね」

http://rocktogohan.blog.shinobi.jp