おかげさまで

10周年を迎えることができました。

ここまで来れたのも皆様のおかげです。

ありがとうございました。

 

 

過去に居酒屋を経営していましたが、

いろいろありまして10年も持たずに閉めました。

本当に商売は簡単ではありませんね。

10年とは本当に大変な道のりです。

 

特にオーガニックはたくさんの良い店が次々と無くなっていくという難しいジャンル。

ましてこのコロナの中でたくさんの飲食店が倒産しています。

 

私たちも、経営の危機を何度も通りました。

しかし皆様方が支えてくださって、

コロナの中でありながら過去最高の結果をあげて成長できています。

ここまで継続できたことを心から感謝いたします。

 

 

今日はこの店を始めた経緯、

そして現在に至った歩みを書かせていただければと思います。

お付き合いくだされば幸いです。

 

 

私たちは約10年前にある講座を受講しました。

種から食と健康と農の本質を学ぶというもので、今までの常識を覆すものでした。

 

種は世界の食の命の元となる、大事な部分ですが、

ここに大きな利権や支配力が働いているのを知り驚きました。

農についても学び、今の日本の農業は世界でもトップクラスの農薬大国で、

環境汚染とつながり、病気の増加とつながっていることを知りました。

 

そして無肥料・自然栽培という、環境に優しく、美味しくて、

圧倒的な栄養素を誇る現代最高の農法があり、

一部の農家が苦労して逆風に耐えながら、ここまで確立してきたことを知ったのです。

 

 

テレビやマスコミが言えないことが世の中には

たくさんあるんだということに気づきました。

 

そして誰がが言わないと、世の中が間違ったほうに進んでしまい、

それでふところを肥やしているってことがあるんだと知ってしまったのです。

 

私にできるのは何かと考えたときに、

情報を直接お伝えできるオーガニックカフェをやろう

と決心して、2011年にハレルヤカフェをスタートしたのです。

 

私がお話しすることは、常識と思われていたことと反対のことが多いです。

しかし本質は常識の外に隠されたり、気づかないことが多いのです。

 

 

 

食は人に良いと書きます。

しかし、残念ながら現代の食は、人に悪いものとなり日本の食は崩壊しつつあります。

農薬使用量は世界トップクラス、

添加物認可数は世界一、

毎日80種類もの添加物が体に入ると言う。

大量生産、大量廃棄、健康より便利さを優先した社会の結果です。

今まで経験したこともない化学物質が体に蓄積し、

病氣は増え続け、30年でガンは二倍、年間医療費は40兆円に。

この60年で8000万人の人口が1.6倍になりましたが、

医療費は2400億円が160倍にものぼっているこのような現状があります。

 

 

 

しかし神様が造られた、この大自然の営みの中には、

食と健康に必要なものはすでに用意されているのです。

すべて必要なものは、自然界にはすでに備えられており、

その自然と調和し、食べるべきものを食べ、

身体に良くないものを入れなければ健康に生きることができるのです。

 

というのは先進国の方が病気が多く、先住民やアーミッシュなど

自然の中でのシンプルな暮らしをしている人達には、

生活習慣病など現代病が無いということから安易に想定できます。

つまり本来の食と生活習慣を改善してナチュラルな

食・生活習慣をすることこそ大切なライフスタイルです。

 

 

神様が作られた大自然の摂理を最大限に活かした自然栽培野菜は

太陽、土、水の力のみで元氣に栄養価高く育ち、

微生物と共存し、その恩恵を受けて最高の農作物になります。

 

 

私達の身体においても、化学や医療に頼りきるのではなく

ナチュラルな食生活を実践をしていくならば、

体内の常在菌が元氣に働き、自然治癒力が回復していくのです。

 

そして医者や薬に依存しすぎなくても本来、

間が持っている自然治癒力が働けば、

病氣に負けない丈夫で健康な本来の姿を取り戻していくことができるのです。

 

 

お伝えたいことは「自然治癒力」を高め、「健康病」から抜け出すこと。

自然治癒力の事をアルベルト・シュバイツァーは「内なるドクター」と呼びました。

根本的な問題を解決しようとせずに、安易に治療や薬に頼る国民性が

むしろ病氣を産んでいるということが現実にあるのです。

(医者・薬が全て悪いというのではなく依存する体質に問題があるということです)

 

またサプリメントや健康食品、殺菌抗菌除菌など、いきすぎた清潔や、

健康のために良かれと思って行う行為が、むしろ内なるドクターの働きを弱め、

病氣の原因となっていくという、皮肉な結果となっているのが現代の健康事情です。

これを薬を一切使わずに、原因を探り、根本的な解決を指南していく医師、

三好基晴氏は、「健康病」と読んでいます。

私達は本質からズレてしまった健康に対する社会の価値観に対して、

食と健康の本質をお伝えていく、このようなことに使命感を感じております。

 

 

このように、私達は食と健康という大切な分野で、

神様の造られた大自然の摂理に従った

ナチュラルなライフスタイルの本質を学び、それを実践し伝えてまいりました。

 

これからもますますレベルアップしてまいります。

その事でかかわる方々の食生活が楽しく、豊かになり、

体質が改善されて本当の健康を回復し、

心も魂も健康で、HAPPYになり

日本が丈夫で、強く、元氣になっていくことに貢献していきたいと思います。

 

これからも応援よろしくお願いいたします。

心から感謝を込めて

 

 

 

 

 

 

 

 

☆このコロナ禍と騒がれる中で11年ぶり

死亡者が減少したそうです

いかに私たちはマスコミに煽られてか。

何を怖がっているのでしょうか?

 

 

 

以下 週間事実報道21.5.20版よりシェア

昨年度死亡者減少スペース嘘だったコロナ脅威

コロナ禍の1年だった2020年。さぞそう死亡者数も相当増えただろうと思うが、実は10一年ぶりに減少していたと言う。コロナ危険と大騒ぎした昨年は一体何だったのか

 

厚生労働省は2020一年2月22日

20年の死亡数は前年比9373人減の1,38万4544人で10一年ぶりに減少したことを公表した。

 

死亡者数減少の結果からも、昨年からあれだけ騒がれたコロナウィルスの殺傷能力が全くもって高くないことが証明されたと言える。

 

「新型コロナは1年かかって死者は2000年に到達しないただの風邪です。1ヵ月で3000人を殺すインフルエンザの比ではありません。」(新井圭輔医師)

 

「日本人にとってコロナの致死率はインフルエンザ以下であることが明らかだ。死亡するのもほぼ持病持ちの高齢者でインフルなら少なからず重症化する子供は、ほぼ重症化どころか発症すらしない。それでインフルその他多くのずっと怖い感染症を減らしてくれたのだ。こんな優しいウイルスはない。この冬はおそらく、歴史上最も感染症的に安全な都市の1つになる。それなのに、なぜ自粛する?経済を止める?インフルが大流行した一昨年まで、自粛したか?経済を止めたか? 人にマスクしろと言ったか? 」(石井仁平医師)

 

人類を脅かす感染症のパンデミックどころか、例年より人が死んでいないと言う事実。その事実を見れば、コロナウィルスが脅威でない事はわかるのに煽り報道を繰り返すマスコミに洗脳され、思考停止している私たちの方が怖い。今私たち求められるのは、事実を追求する力とその追求により発揮した新たな可能性を実践する力の時点では無いだろうか。

 

シェア終わり

 

 

 

 

 

 

この動画、おもしろおかしく

コロナ騒動の問題点を確信ついて伝えています

興味ある方はぜひご覧ください

※このコロナ騒動について疑問を持たれていない方が観ると

  気分を害するかもしれません 

 

マンガ「コ□ナは概念」片岡ジョージ

https://www.youtube.com/watch?v=FNbEVH9x_sk

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ情報をシェアしておりますが

その情報の裏をとって全部真実であるという証拠を確認して

いるわけではございません。

情報が消されてしまいますからスピードが大切です。

それに本当だったら健康に大きな問題が生じます。

反対意見の方もおられるかもしれませんが、

あえて勇気を持ってこれからもシェアしていこうと思っています。信じる信じない、行動するしないなど、

何を選択するかはご自身の判断です。

 

 

 

 

 

 

厳選素材 紹介

 

クリスタルコーヒーの

 ウガンダ産 自然栽培コーヒー

「私たちはコーヒーの栽培方法や味にこだわりを持つだけではなく

このコーヒーのぬくもりを大切にしています。ウガンダの産地を初めて訪れた時、子供たちが収穫の手伝いをし、その小さな手でコーヒーの味を一生懸命とる姿、毎日の生活に苦労しながらひたむきに生きる姿、そしてこぼれんばかりの笑顔を見たとき、心底感銘し、子供たちのために私たちができる事はなんだろう?

と真剣に考えました。その結果、「当時日本には流通していなかったこの素晴らしいコーヒー豆を自国の皆様にご署名いただくことができれば、きっと子供たちの生活も豊かになり、学校や病院にも通えるようになる」と私たちはそのような思いで毎日の業務を行っています。そして今なお政治的にも、経済的にも不安定な状態が続くウガンダ。私たちは原産地の契約農園やウガンダで活動するNPOと協力をして、そんなウガンダの今を経済的にサポートし、明るい未来が開けるように努めております。実際にはウガンダ商品の売り上げの1部を農園労働者への生活支援、内戦により兵士となってしまった元子供への自立支援に当てています。これからも私たちは独自の支援活動を推進し、ウガンダの輝く未来のために努めて参ります。」

 

自然栽培珈琲でつながるウガンダの未来

コーヒーの栽培地としては昔賛成が望ましく、さらに表土の深さ、耕しやすさ、水はけの良さ、肥沃であることなどが求められます。

またコーヒーの成長に必要な原則として、炭素、酸素、水素は空気や水から得られますが、その他に必要な窒素、リン、カリウム等については地からのみ吸収されます。土壌に窒素、リン、カリウムなどが不足している場合は肥料によって行われるのです。私たちの農園はエルゴン・マウンテンの麓にあることから上記の条件を全て満たしております。マウントエルゴンは約400年前に噴火し、その周辺に火山灰が降り注ぎました。火山灰にはコーヒーの成長に必要な窒素、リン、カリウムなどが多量に含まれております。また流出したマグマが周辺の植物をなぎ倒し腐葉土となり、元来その土地にある土壌と400年の歳月を経て混ざり合うことで栄養その高い肥沃な土壌ができたのです。

ウガンダの豊かな自然環境と大地の恩恵があったからこそ、化学肥料はもちろんのこと農薬を一切使用しないコーヒー豆を育てることができるのです。そして忘れていけないのは自然の恩恵に感謝し、その環境を大切に守りながら自然と共生して暮らしている人々のことです。私たち人間は自然の恩恵によって生きていることを。

(クリスタルコーヒー HPより)

 

この自然栽培で育った最高の豆をトレーサビリティに取り組み、

徹底した安心安全な流通によって輸入されます。

またコーヒーではあり得ない定温保管によって最高の状態で管理され、

少ロットで少しずつ焙煎します。

そのような工程を通り、このハイクオリティの商品となって届けられたものです。

 

「ウガンダ産 自然栽培コーヒー豆」

深煎りタイプ 

注文番号201  豆  200g   910 

注文番号202  粉  200g   910 

 

 

 

 

 

 

三好基晴先生の正当医学メルマガよりシェア

1、新型コロナ死亡者の4割は「元々寝たきり」

 

 東洋経済オンライン(4月23日)に厚労省の近藤久禎医師のコメントの要約です。

『新型コロナには「5つの死」がある。

1,恐怖から来る混乱で通常の医療・介護ができなくなることによる死亡、

2,負担の増加と感染によるスタッフ数の減少があいまって受給バランスの崩壊したことによる死亡、

3,新型コロナ肺炎での死亡、

4,元々状態がよくなくて最後の死因がたまたまコロナだった死亡(「最後の一滴死亡」と呼ぶ)、

5,それ以外の死因がついた新型コロナ患者の死亡。

 クラスター発生病院で感染した死亡者のうち72%は「寝た切り状態」だった。これは期間中の札幌市内の全死亡者(223人)の45%に当たる。

 つまり、コロナ死亡患者の多くは、5類型でいえば、4,「最後の一滴死亡」に当たる。通常の年でいえば肺炎やインフルエンザで亡くなったケース。』

 新型コロナの死亡者数は全て新型コロナウイルスに感染したことが主原因かのように言われています。

 しかし、通常では寝たきりの状態でPCR検査が陽性になっただけで肺炎などで亡くなった人が札幌市では多くいたとのことですから、全国で同じ調査をすべきです。

 

 

~シェア以上~

三好基晴先生「正当医学メールマガジン・FAX 通信

 3か月お試しメール会員」(月々 3,850 円) 

申し込み・問い合せ先= 369mm@mx8.alpha-web.ne.jp 

 

 

 

 

メルマガ新しく登録された方は過去のメルマガが

当店のブログ内「今週のおたより◯/◯」を探してもらえれば読めますので

是非情報をキャッチしてくださいね。

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/

 

 

 

これらの健康情報を役立ててください。世の中には間違った情報が溢れ混乱しています。

しっかり見極めて実践して自分や家族の体、健康を守ってくださいね。

食生活習慣を改善して、体中の常在菌・腸内細菌が元氣に働き、自然治癒力・免疫力の高い、体質を目指していきましょう。ウイルスやがん、アレルギーをも敵としないナチュラルな健康生活を送りましょう!

「まずはここから!【基本編】食・生活習慣改善の第一歩」

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/entry-12668907624.html

 

 

 

 

 

本当に健康な将来を送りたい方限定!

斎藤晃のパーソナル・マインドヘルスプログラム

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/entry-12668901675.html

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年5月21日版 ハレルヤカフェのお野菜情報  

 


【今週のお勧め】  

自然農法 青梅  

自然栽培 らっきょ 季節限定!  

自然栽培 ズッキーニ 初物

自然栽培 そら豆

自然栽培 にんじん (フレッシュなフルーツのような美味しい人参)

自然栽培 カブ 

自然栽培 新玉ねぎ 

自然栽培 アイコ   

自然栽培 ジャガイモ(さやあかね) 甘くて美味しいです

自然栽培 グレープフルーツ 果汁たっぷり

自然栽培 甘夏  レモン

原木 生椎茸のカット干し椎茸 

   [使い方]水でもどして味噌汁やいろいろな料理の具材に便利

        戻し汁は最高のお出しになります。

 

 

SALE

「関谷さんの自然栽培 切り干し大根」

注文番号178  230円 50g入

 

自然栽培農家が作ったこだわりうどん

注文番号192 自然栽培くろうどん(乾麺)  723円→600円 期限今月末

 

 

 

 

 

食材・調味料のこだわり

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/entry-12175051693.html
 

《「自然栽培野菜とは」/「おまかせセット」購入に際しご理解いただきたいこと》
https://www.blogger.com/u/1/blog/post/edit/261551130530634162/1338528838094195175

 

 

ハレルヤカフェの天然菌・自然栽培発酵食品

自己免疫が大事なこの時期だからこそオススメします 

超健康力! 天然菌・自然栽培の発酵食品

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/entry-12670047582.html

 

 

 

 

 

☆God bless You☆

 

自然食堂こひつじや byハレルヤカフェ

  斎藤晃 かおり

〒270-2241千葉県松戸市松戸新田24-3-17

電話047-362-9159  

MAIL  info@hareruya-cafe.com

 

WEB   ハレルヤカフェ オフィシャルサイトhttp://www.hareruya-cafe.com

動画 シェフ斎藤晃youtubuチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCOeQfD_DYaSGlfnEz-0hG3Q

 

出版 斎藤晃著 神様が造られた大自然から学ぶ食と健康の話

            https://hareruya-cafe.shop-pro.jp/?pid=110661543

Instagram   https://www.instagram.com/hareruya_kohitsuji/

Facebook   https://www.facebook.com/hareruyacafe/

ブログ    https://ameblo.jp/hareruya-cafe/

メルマガ「こひつじの美味しい情報」 https://www.itm-asp.com/form/?2884

LINE お友達登録お願いします!    nav.cx/rsU8iKu