あたたかく気持ちいい季節になりました。

お花見されましたか?

僕も妻と花見デートしましたよ。30分だけですが 笑

 

 

春の選抜高校野球もこのご時世の中、無事に開催され閉幕しました。

高校野球やらないと球児が可哀想だし、やっぱり寂しいですものね。

 

 

こんな気持ちいい季節なのに、

外で小さな子供にマスクさせているお母さんがまだまだいます。

30%も酸素を阻害してしまうのに…。

大人ならまだしも、小さな子供にまで。

 

 

マスクしてもウイルスには効果ないし、

骨を弱くしてしまうし、さまざまなリスクが伴うのに。

 

 

またマスクするなら布のマスクをね。

ウレタンマスク最悪です。猛毒成分イソシアネートがふくまれていますからね。

また不織布マスクもマイクロプラスチックを吸入することになり、肺にまで達すれば肺細胞や肺の常在菌にダメージを与えること可能性がありますし、酸化防止剤などの添加物、環境ホルモンの悪影響も考えられます。

するなら布マスクを使いましょうね。

 

というかもう終わりにしたいですね。

 

 

心が痛みます。

政府やマスコミによって刷り込まれてしまった

「ウイルス感染の恐怖」。

 

 

これが茶番であることに早く気づき、

生活を取り戻し、健康を守らなければなりません。

なんとしても。

 

 

すでに何度もこの騒動が操作されたプロパガンダであると

言っています。

 

※始めて読む方は過去の記事を読んでくださいね。

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/entry-12661954792.html

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/entry-12659097353.html

 

 

 

 

 

 

また「遺伝子ワクチン問題だ」と声を上げている、

福井の県会議員斉藤新緑氏のホットライン読まれたでしょうか?

少し紹介しますね。

 

 

▼恐怖心で人を支配し、ワクチンを打たせ、人口削減する

 

新型コロナ騒動は、「闇の勢力」がずいぶん前から計画してきたものです。

計画の概要は以下の通りです。

 

・まずは死亡率がたいしたことのない新型のウィルスを開発する

 

・それをドローンを使って大々的に世界に散布する

 

・各国政府、医療機関に指示を出し、あらゆる原因の死者をなんでもかんでもこのウィルスによる死者にカウントする

 

・マスコミに指示を出し、連日大々的に報道させ恐怖心を煽る

 

・ロックダウンを起こし、人間たちを分断する

 

・いちど騒ぎが収束させ、その後もう一度パンデミックを起こして、2度目のロックダウンを行う

 

・恐怖におののく人びとにワクチン開発成功の知らせを届ける

 

・ワクチンを世界中の人々に強制摂取させ、それによって、

人口の削減と個人の支配を完成させる

 

 

▼PCR検査はコロナ製造機

 

世界的にPCR検査「陽性者」を「感染者」としています。

タンザニアの大統領が「パパイヤ、ヤギ、ウズラの卵、

自動車オイル」に振り付けた液体でPCR検査をしたら、

陽性が出て即座にWHOの職員を国外追放にして、マスクの使用を禁じたという事件がありました。

 

何を隠そう、この期に及んでいまだに「

新型コロナウイルス」は特定されておらず、その存在すら証明されていないのです。

PCR 検査は、一体何を見ているのでしょうか?それに反応したものを、

誰でも、新型コロナウイルス感染者としてカウントしているのです。

 

▼新型コロナウイルスの死者のカウント法

 

厚生労働省が各病院に送った通達が流出しています。

「新型コロナウイルス感染症の陽性者であって、入院中や療養中に亡くなった方については、厳密な心を問わず、「死亡者数」として全数を公表するようお願いいたします。

 

これは要するにPCR検査で陽性になった患者が死亡したときは、その死因がガンであっても、糖尿病であっても、肝炎であっても、他のウィルスによる肺炎であっても、すべて新型コロナウィルスの死者として届け出をするように、と言う無茶苦茶な通達です。

(斎藤晃付け加え;

  コロナでの死者という扱いにすると一人45万病院に入るそうです)

 

▼新型コロナウイルス 幻想のパンデミック

 

以上のように新型コロナウイルスのパンデミックは、何に反応しているのかわからないPCR検査の陽性者を、コロナ感染者とし、その陽性者がどんな心で死んだとしても、すべて新型コロナウィルスによる死者数とする、と言う統計的な手法で作られた幻想のパンデミックであると言うことができます。

 

統計的操作とマスコミによるプロパガンダ(宣伝)によって、怖い伝染病であるように錯覚させ、人々の恐怖を煽る作戦に過ぎないわけです。

ワクチンなど必要ありません。今回のワクチンは人類初の遺伝子組み換えワクチンで殺人兵器と今言われています….

~シェア以上~

 

 

 

本当に詳しく「闇の支配者の計画」が書いてあります。

 

ここまで裏側の支配者層のことを書くと相当攻撃があるのではと思います。

それも県会議員が。相当覚悟されてるはずです。

「自己責任で読んでください」と私が書いたので怖くて読めなかった方が

たくさんいるかも知れませんね。

ちょっと驚くかも知れませんが、

書く方はもっと大きなリスクを背負って

真実を伝えたいと思ってやっってらっしゃるはずです。

ぜひ勇気出して読んでみましょう。

http://ss.apdw.jp/pdf/hot102.pdf

 

 

 

というわけで

今回の騒動が作られたものだとだんだんわかってきましたよね。

ですから絶対ワクチン打ってはなりません。

どれだけ危険なものか知り正しい判断をくだしましょう。

 

岡田正彦教授「新型コロナワクチンは危険」動画

https://www.youtube.com/watch?v=WEM2xoyz900&t=137s

 

岡田教授の動画を文字起こししたもの

http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2021/03/5060.html

 

 

 

 

 

☆先週、「腸内細菌がベストに働き、皮膚を守る常在菌が元気に働くと、清潔で臭くないし

ウイルスや病原菌からも守られ丈夫で健康になるんですよ」という話をしました。

 

そこで以前シェアした記事とつながっているので再シェアさせていただきますね。

 

「微生物と生きる社会へ」

アレルギーなど「現代病」克服するには

1700年代半ばから始まった産業革命の後10年後位から「現代病」が増えてきている。

 

産業革命で大きく変わったのは農業に携わる人の激減。

つまり、化学物質による汚染以前に、土と切り離された生活によって寄生虫や細菌といった人と微生物との共存のバランスが崩れていったことから始まったと見ることができる。

なぜ寄生虫を始め、細菌など微生物との接触現象が「現代病」と関わっているのか。

それは私たち人間の体は腸内細菌などの常在微生物(さらにかつては寄生虫を含めた)と共生している複雑な生態系の中で生きているからだ。人間の体は実は自分自身の細胞は1割程度しかなく、それに寄生する微生物が全体の9割を占めている。つまり害だと思われた微生物が私たちそのものを形成していると言ってよい。それを排除すれば健康を害するのは当然だと言える。

 

自然は組み伏せるものではない

産業革命以降、微生物に大きな影響与えたと思われるものが以下である。

●上下水道の近代化

●水への影響  (※以下、影響の関係は→で示す)

●農薬の登場(防虫剤なども)  →土、水、空気、衣、食料

●化学肥料の普及 →土、食料、水

●ワクチン →身体

●抗生剤 →身体、食料

●食品添加物(色素、甘味料など)  →身体、食料

●合成洗剤等 →水、空気、土、衣、食料、住環境、身体

●遺伝子組み換え技術 →身体、食料

●抗菌技術→空気、水、土、衣、食料、住環境、身体

 

おおまかな歴史的な流れも見てみよう。

  •     ・19世紀初頭、上下水道が近代化され寄生虫が大幅に減少
  •     ・19世紀後半、コレラ、チフス、ベストなど伝染病が減少
  •     ・20世紀初頭、農薬が市場に出回る。続いて除草剤、殺虫剤、化学肥料などの人工物質が大量に販売され、環境中の微生物が激減
  •     ・人工物質は医薬や食品技術として身体に侵入。抗生剤、ワクチン、食品添加物が普及し、体内の微生物にまで影響を与えるようになった
  •     ・20世紀後半からこれらすべての環境かく乱物質が急増し、身体の微生物がさらに減少
  •     ・20世紀終わり、近代医療が微生物をばい菌として排除。また広告マーケティングなどで清潔志向を煽り、抗菌商品が大量に流通。環境すなわち微生物の徹底した駆除が起きているのが現在。

「現代病」の登場・増加は微生物との接触が減った時点から始まり、様々な化学物質が増加する前からになっている。つまり、様々なアレルギーや自己免疫疾患等の「現代病」が発生し急増している最も根本の原因は、微生物を排除していることである証拠と言える。現在、コロナ対策として消毒・除菌を熱心にしている人もいるだろう。その甚大な影響が出てくるのは、50年後、つまり子供や孫の代になってからなのだ。本当に今必要な事は何かみんなで考える必要があると強く感じる。

 

以上「週刊事実報道 279号(1)」からの抜粋でした。

 

参考になりますね。私たちは微生物と共生して健康を保つことができるようにできています。

腸内環境だけでなく手や口の中や、髪の毛や全部全部、微生物が守ってくれています。

そのことをもっと意識しなければいけませんね。

上記の記者は50年後に甚大な影響が出ると書いていますが、

いやいや、健康にはもっと早く影響すると思った方が良いと思うのです 汗

10年後、5年後…いや数年、もっと早いかも。

だって社会毒を排除する生活に切り替えれば、二~三ヶ月ぐらいで体感しますもの。

体への影響は早いです。

とにかく110兆個とも、それ以上とも言われる常在菌が元氣に働くように、意識して行くことが大切です。

 

で、何をすれば良いか…

それは上記の産業革命以降の、微生物に大きな影響与えたと思われるものを避ければ良いのです。

 

●水への影響  →天然水など ※できれば塩素殺菌してないものがベター 

          ※当店でお取り寄せ可能

農薬の登場(防虫剤なども)  →土、水、空気、衣、食料 →無肥料、無農薬の自然栽培米野菜を食べてください

●化学肥料の普及 →土、食料、水→無肥料、無農薬の自然栽培米野菜を食べてください

●ワクチン →身体  →打たない  遺伝子ワクチン危険です!

●抗生剤 →身体、食料 →しない  体の常在菌死にます

●食品添加物(色素、甘味料など)  →身体、食料  →避ける 

●合成洗剤等→   すべての日用品の合成洗剤、合成界面活性剤など石油系化学物質を避ける

●遺伝子組み換え技術 →身体、食料  →避ける

●抗菌技術 →空気、水、土、衣、食料、住環境、身体  →避ける

 

 

 

ということで、微生物と共生するということは、

いつも説明している食生活習慣を改善するということですね。

これ以外に近道はないのです。

 

 

 

 

腸内細菌は宿主のために腸に住み着いて宿主の食べたものから、

その宿主に必要なアミノ酸、ビタミン、免疫刺激物を作っているんですよ。

また腸管にバリアを張り巡らし病原性の細菌の侵入を防いでくれている。

またあらゆる酵素、ホルモンをはじめ免疫の70%は腸内細菌が関係していて、

ドーパミンやセロトニンなどの脳で使われる

「幸せ物質」も材料は腸内細菌が作っているのです。

幸せを感じるのも腸内細菌がいないとできないと言うことです!

もっとも腸内細菌がいないと生命維持もできないわけですから生きていくことができません。

自分1人で生きてきたと思っていたならば驚きですよね。

腸内細菌が私たちが食べた食物からチューチュー栄養を吸収していたと思っていたら大間違いで、

私たちが生きていくために必要な物質を腸内細菌が実は作ってくれていたのです。

腸内細菌がいかに大切かということです

腸内細菌が喜ぶ命の力ある本物の食材を食べていきたいものです

 

 

命の力のある自然栽培野菜をぜひ食べてください。

毎日の生活を楽しく、美味しく健康に過ごして参りましょう。

 

 

 

 

 

 

健康に長生きするには知識が必要な時代になりました

斎藤晃の最先端予防医学と食生活習慣指導の

パーソナル・マインドヘルスコーチング

最先端の機能性予防医学と、腸内環境改善・自然治癒力・免疫力回復という

食生活習慣指導を組み合わせた独自のプログラムです。

対症療法では限界のある根本的な原因にアプローチし、生活習慣病の予防をします。

また細胞の炎症が改善され、感染を含めあらゆる病気の予防となります。

そして量子力学の観点から意識や言葉を取り扱い、マインドセットを書き換え、健康で幸せなライフスタイルの実現をお手伝いします

 まずは 【無料相談】をお申し込みください   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三好基晴先生の正当医学メルマガよりシェア

 

「養鶏の悲惨な状況」 

 ヤフーニュースの『抗生物質にまみれ…日本のニワトリが辿る「悲劇」をご存知ですか?』に養鶏の悲惨な状況が書かれていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f6bdbce94356f60d4a4aa53e5d18d16543a7893?page=1

 主な内容です。

 〇毎日かなりの数の鶏が死にます。しかし、密集状態なので、なかなか死んでいる鶏が見つからない。死体の上にも、どんどん別の鶏が乗っかってしまうのです。ようやく死体を見つけたときには、ぺしゃんこにされて、潰れたような状態になっていることも多かった。

 〇密集しているため、鶏どうしの喧嘩も常に起きる。トサカやクチバシが欠けている鶏も珍しくないという。衛生面の問題により、皮膚や足裏に炎症を起こす鶏も多い。しかし、それらがあまり問題視されないのは、日本特有の理由がある。

 〇ヨーロッパでは、鶏は一羽丸ごとで出荷することが多いのですが、日本ではカットして精肉の状態で出荷するのが基本です。一羽丸ごとだと、皮膚に炎症によるシミなどがあれば、肉としてのグレードが落ちる。

 〇しかし、日本ではシミのある部分はカットしてしまえばいいという考え方です。丸鶏出荷となると、生産者の側も綺麗に育ててあげなくてはならないという意識が働きますが、日本の場合はそれがないのです。

 〇ブロイラーはできるかぎり早く、大きく育つように品種改良されています。体重が負荷となり、自重で足の骨が折れてしまう鶏も出てきてしまうのです。

 〇ブロイラーは一日平均で、60グラム体重が増えます。人間が急激に太ると身体に負荷がかかるように、鶏も同様に身体に影響が出ます。腹部にリンパ液が溜まる腹水症や心臓や肺に負担がかかることによる突然死などが報告されています。

 〇短期間で大きく育てるという方針が徹底されているブロイラーは、生後わずか50日という早さで出荷される。見た目は大きく育っているが、出荷されるときはまだ子どもで、ヒヨコのように「ピヨピヨ」と鳴くという。

 〇養鶏場から出荷されたブロイラーは処理場に運ばれます。まず生きたまま『シャックル』という機械に逆さの状態で吊るされます。

 〇そのままベルトコンベアで移動して、カッターで首を切られます。一部の施設では電気水槽で意識を失せますが、この装置がない施設も日本には多くあるのです。

 〇また首を切断する過程で鶏が暴れてしまい、頸動脈を切ることに失敗し、死に切れないまま次の工程の熱湯につけられるというケースも稀に出てしまうのです。

 〇採卵用の鶏のヒナは生まれて間もなく、オスとメスの鑑別がなされます。オスのヒナは不要と判断され、その場でゴミ箱にポンポンと投げ入れられ、産業廃棄物処理業者に引き渡される。つまり殺処分されるのです。

 〇『廃鶏』となった採卵鶏は、ブロイラーに比べて身体が小さく、肉としての価値が低い。そのため、最後の扱われ方も酷いのです。

 〇バタリーケージよりさらに狭いケージにギュウギュウに押し詰められ、処理場へ運ばれます。そこで、最大で3日間ほど、餌も水も与えられず放置される場合もあります。

 

 エサに抗生物質を混ぜるのは病気のためだけではなく、成長促進の目的もあります。人も鶏も同様ですが、食べ物を食べてその栄養素の中の約70%は体内に吸収されますが、残り約30%は腸内細菌のエサになります。

 抗生物質で腸内細菌を死滅させ減らすと、腸内細菌のエサになる割合が少なくなり、多くの栄養素を吸収することになり成長が促進されます。そして薬剤耐性菌が蔓延する要因になります。

 鶏に限らず牛や豚などの家畜の飼育環境は劣悪であり、屠畜時の外見上の内臓異常による内臓廃棄物は約70%もあるようです。

 精密検査をしてみればほとんど異常が見つかるかもしれません。病気の家畜の肉や乳や卵を食べていれば、病気になっても不思議ではありません。

 

 

~シェア以上~

ひどいですね。命をなんだと思っているのでしょう。

消費は意思表明です。丁寧に育て、健康と安全を考えた商品を求めましょう。

 

 

 

これらの健康情報を役立ててください。世の中には間違った情報が溢れ混乱しています。

しっかり見極めて実践して自分や家族の体、健康を守ってくださいね。

食生活習慣を改善して、体中の常在菌・腸内細菌が元氣に働き、自然治癒力・免疫力の高い、体質を目指していきましょう。ウイルスやがん、アレルギーをも敵としないナチュラルな健康生活を送りましょう!

 

病気は原因があって発生します。原因にアプローチせずに抑えると、表面上一時的に良くなってもそれは、本当に治っているわけではありません。副作用につながったり、あとでもっと大きながんなどの原因となったりしてしまいます。(病院の治療は対症療法で根本的な原因にアプローチしません)

食・生活習慣を改善することが大切です。そして本物食材を食し、悪いものを体に入れないようにしていけば腸内細菌が活性化します。体の調子を整えます。

自然の姿は常在菌と共生していくことです。殺菌・除菌・滅菌など菌が弱ったり死滅するようなことを一切やめて、常在菌が元氣に働く命の力のある食生活習慣を送りましょう!

薬はリスクです。すべて副作用があります。漢方も。安易に薬に頼らないようにしましょう。

(緊急時や命の危険のある時には薬や医療機関に頼ることもありです。ただ漠然と数値を良くするために長期にわたって使用するべきではないということです)

そしてまず、自然栽培のササニシキ系の米を主食にしてください。

天然醸造の味噌で作った味噌汁を毎日飲んでください(豆腐や油揚げ、わかめや野菜入り)

できるだけ自然栽培の野菜を食べてください。

本物の塩(天日湖塩をお勧めしています)・醤油・調味料・良質の油を使用してください。

添加物を極力排除してくださいね。

日用品を安全なものに変えてくださいね。(合成洗剤・合成界面活性剤など危険なものを使用しない)

そうして、自分自身の自然治癒力が最大限に働く、本来の体質を取り戻していきましょう。

 

詳しくは私の著書読んでください。 https://hareruya-cafe.shop-pro.jp/?pid=110661543

YouTube動画観てくださいね。  https://www.youtube.com/channel/UCOeQ...

 

LINEに登録してくださると

「報道も医者も言わないガチな健康の話」 

限定動画四本プレゼントしています。

http://nav.cx/rsU8iKu

@kohitsujiya で検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年4月2日版 ハレルヤカフェのお野菜情報  

全て税込表示に変更になりました

明日4/3日(土)午前中にお返事くださいませ。

(遅れても大丈夫ですので遠慮なくお返事くださいネ)

4/7日(水)に当店に到着、店頭お渡し(木曜日、金曜日、土曜日お渡し可 )、発送となります。  

4月の定休日は ※3日土曜と 毎週 日、月、火曜 

 

※※※メールでのご注文にはお名前をご入力下さい※※※

 

 

※※お客様のご注文メールが私たちに届いて来ない事があります。ご注文受け取り確認しましたら、お返事を必ずするようにいたします。返事がなければ届いていないと思って再メールもしくはお電話047-362-9159、080-3155-8445くださいますようにお願いいたします。

=================================================
【宅配便ご利用のお客様へ】
関東(及び宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、山梨、神奈川、長野、新潟、富山、石川、福井、静岡、愛知、岐阜、三重)への配送料は 60~80サイズ870円、100サイズ1050円120サイズ1500円です。重量によって上のサイズの料金となる場合があります。( 関西+120円、中国、四国+220円 ※ほかの地域はお問い合わせください。税抜き金額です。)
暑い日は、お野菜の状態を考えクール便で発送させていただきます。
クール代金100サイズまで330円。120サイズ660円上乗せとなりますがご了承ください。
 

 

 

☆宅配のお客様もクレジット決済できるようになりました。メール請求書をお送りしてご自身で入力していただけますので安全です。クレジット払いご希望の方はその旨お伝えください。

 

 

 

 

栄養価の高く濃厚なパワフルハニー

「マラウイハニー キャンペーン!」

大好評あと残りわずか 注文順・売り切れ御免!

無添加 無農薬 

美味しく健康になって社会貢献:フェアトレード

農薬も電気もガスもない大自然の環境が育てたマンゴーのはちみつマラウイハニー  

野生の蜂が野生のマンゴーから採取し、昔ながらの製法で作られた蜂蜜です。 

 

アフリカのマラウイ共和国の小さな農村から直輸入で日本で販売しています。 

この蜂蜜を日本に輸入してから生産者の生活が向上して、子供達の半数以上は 

毎月学費を払って中等学校に進学できるようになりました。 

マラウイ共和国の一人あたりのGNP177か国中172か国目という下からベスト10に入るほどの貧しい国です。一日1ドル以下の労働者は6割を超え、特に農村部に多く住んでいます。 ブランタイヤから車で4時間のところにムランジェ地方のマンゴーの花から採取した天然蜂蜜です。 

マラウイハニーの生産地のマパンガ村は貧しく、女の子が10歳ぐらいでやぎ1頭と引き換えに結婚させられたりしたケースがあったそうです。2006年にJICAの指導によって蜂蜜の生産が始まり、2008年には日本に輸入しました。それにより、彼らに外貨が入るようになり、2010年にはこの蜂蜜の収益で子供たちの5割が中等学校に進学することがてきました。

 

マラウイハニーの基本成分(100gにつき)

エネルギー  328kcal

タンパク質  0.4g

脂質     0g

炭水化物   81.5g

ナトリウム  4g

水分     18g

あのマヌカと比べても抜きんでるアフリカミツバチのパワフルな栄養群!

 

マラウイハニー 120g  通常 税込 1512

 賞味期限6/30です (期限切れても問題なく美味しくいただけます)

①キャンペーン価格 10%OFF

②2個買うと    15%OFF

③3個買うと    20%OFF

4個買うと    25%OFF  

 

在庫なくなり次第終了! このチャンスお見逃しなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己免疫力が大事なこの時期だからこそ、お勧めします! 

「ぬか床・ぬか漬け」

 

知ってますか?ぬか漬けの超健康力!

・ぬか漬けは栄養と植物性乳酸菌の宝庫

・生野菜の状態より栄養が高くなります

・生きて腸まで届く!強い「植物性乳酸菌」

・植物性乳酸菌の「ラクトバチルス・プランタラム」が

「腸内環境改善」「美肌」「集中力向上」に影響力がある

 ことを漬物機能研究所がヒト試験で実証し2017年に発表

・漬けるとビタミンB10倍に増加!

・フグの猛毒さえ数年で消し去ってしまうと言う、いまだ未解明な力もある

・強力な発酵力のある健康米 

 無肥料・無農薬の自然栽培のヌカなので一般の糠床より、さらに抜群の発酵力

・天日自然塩を使用しているので塩分の気になる方も安心

 

美味しくヘルシーなぬか漬けを手作りしませんか! 塩でもんで、漬け込むだけ

『自家製の自然栽培生ぬか床』1㎏ 972円 

 自然栽培生ぬか(300g 240円)を足していけばずっと使えます。

☆自然栽培ぬか漬け 大350~400g 630円 、小150g 300円

 

 

 

 

 

 


 

 

☆大量の天然乳酸菌が生きている

自家製の自然栽培の天然乳酸菌ドリンク 500cc 410円 

※好評の乳酸菌ドリンクですが、空気中の酵母が自然に入りわずかですが、アルコール微発酵する可能性があります。

幼児や、お車を運転される方はご注意ください。沸かしてアルコールを飛ばして飲まれると良いと思います。

「お通じの調子が絶好調!」「これが無いと辛い」「市販のものより断然良い」と多くの高い評価をいただいています

 最新のお客様の体験でなんと「おならが臭くなくなった!!」という声を頂戴しました。

空気中にスプレーして鼻から吸うのも良いです。体内に溜まった異物を乳酸菌が食べて体外に排出するのです。

体内の放射能を食べるマクロファージ。乳酸菌もマクロファージの一種です、放射能対策にもなるのです。

話題の乳酸菌ですが、自然栽培米による植物性天然乳酸菌は安全性も美味しさもダントツです。

天然の発酵菌と仲良くなって、放射能に負けない、癌に負けない、ナチュラルな体質を目指しましょう。

 

☆自家製“まいぐると風” お米の乳酸菌ドリンク 450円 160g

優しく美味しい自然の甘味の飲むお米のヨーグルト。

  


【おすすめ野菜】

『おまかせ野菜セット』おすすめ 単品注文よりお得!!
Aセット2160円で7~8種類ぐらい。B2700円、C3240円(量・品数が増)

 


【お勧め】  

自然栽培グリーンリーフレタス  自然栽培セロリ

自然栽培アイコ   

自然栽培 グレープフルーツ出ました!

自然栽培 にんじん  自然栽培 絹さや

自然栽培 甘夏 レモン

 

 

 

 

---------------------------------
 
《農法について》
「自然栽培」とは肥料も農薬も除草剤にも頼らず、自然の力を最大限に生かした農法です。栄養価がダントツに高く、腐敗しにくく発酵していく素材力があります。健康にも環境にも最高の究極の農法です。
「自然栽培」は一切資材を投入しない自然の力だけで作る農法で、「自然農法」は若干の植物性肥料を投入します。

その他記載していないものは基本的に無農薬ですが、数回だけ農薬・肥料を使用しているものもあります。
しかしオーガニックといえども、JAS有機でも約30種類の農薬は認められており、肥料に関しては無制限です。動物性の肥料を使用しているものなどは残留窒素が高く健康に問題があります。そのような中、当店でご案内しているものは極力安全なものをご案内しております。
全部値段を入力する時間が無く、ご迷惑おかけします。ご質問いただければお答えできますのでご遠慮なく。
 

※自然栽培野菜は美味しく栄養価の高い究極の農法ですが、まだ生産者が少なく、普通の野菜より高いです。

少しでもお安くできればと、大きすぎたり、見た目の悪かったりするBも入れさせていただく場合があります。また人参やジャガイモ、玉葱など一年をカバーしようと考えると、董立ちの時期とか、芽が出る時期とか表面がデコボコしてきたものを使わざる得ないこともあります。(北海道伊藤さんの人参などボコボコしてくるのですが、お味はとても良いです)

そのあたりをご理解いただければと思います。またお値段が高くなっても。きれいなものが欲しいというお客様は、その旨を伝えください。単品で頼んでいただくか、追加料金で対応させていただくことが可能です。

 

 


《今週のラインナップ》  

自然栽培 里芋S 埼玉   

自然栽培 大根 埼玉 千葉

自然栽培 じゃがいも 北海道 

自然栽培 さつまいも 茨城 埼玉

無農薬  玉ねぎ 北海道  

自然栽培 葉玉ねぎ 兵庫                                                                                                                   

自然栽培 人参   千葉 埼玉 

自然栽培 葉付き人参 千葉

自然栽培 カブ   千葉

無農薬  長芋   岩手  

自然栽培 キャベツ 埼玉

自然栽培 ごぼう  北海道 

無農薬  ビーツ  千葉 

自然栽培 セロリ  千葉 ないかも

無農薬  うど   埼玉 ないかも

自然栽培 ケール  埼玉 ないかも 

自然栽培 小松菜   埼玉

自然栽培 かき菜  群馬

自然栽培 菜花(小松菜)茨城 

自然栽培 山東菜  千葉

自然栽培 グリーンリーフレタス 千葉

自然栽培 アイコ(ミニトマト) 愛知  

自然栽培 長ネギ  埼玉

自然栽培 絹さや  愛知

無農薬  ピーマン 鹿児島

無農薬  ニンニク 岩手

自然栽培 赤唐辛子 [鷹の爪] 5g 230円

 

            
静岡の山奥より産直 原木椎茸

 原木生椎茸 入荷予定 100g 453円

乾燥スライス 15g 313円 歯ごたえ、香り、味わい最高です

 

生わらび 自家茹で水煮 100g200円

 

 

 

 

 

 

【フルーツ】

自然栽培 レモン 広島

自然栽培 甘夏  静岡

自然栽培 グレープフルーツ 鹿児島

自然栽培 キウイフルーツ 神奈川

 

 

 

ハレルヤカフェの自然栽培米 販売価格

 

【米】自然栽培ササニシキ 自家採種(自然栽培栽培歴三年以上) 石山範夫作

アレルギーの方も糖質制限している方も食べることができる、糖質が少なく、あっさりした本来の美味しさがある最高ランクの、うるち米です。当方で腐敗テストしても腐らずに発酵していきました。素材力の高い命の力のある米です。ナチュラルな生活習慣の第一歩として、まずこの米から初めていただきたいとお勧めしています。

  1kg 玄米@1100  1100円      
  5kg  玄米@1075  5375円     ※5分付き・白米は1kgにつき100UP
  10kg  玄米@1050 10500円             
 20kg  玄米@1000  20000円 
  30kg  玄米@950   28500円 ←お引取りのお客様のみ
 ※無農薬米は夏場、虫が出ます。特に玄米は5月頃から冷蔵してください。

 

 

石山範夫作 自然栽培ササニシキ自家採種 すりむ米(中米)無検査

    売り切れました

 

 

山形 佐久間優さんの

自然栽培こしひかり   1kg 玄米 1058円

(自然栽培自家採種10年なのでサラッとしたタイプのヘルシーなコシヒカリ)

 

 

食材・調味料はこちらにまとめました↓↓↓ 

https://ameblo.jp/hareruya-cafe/entry-12175051693.html

 

 

【その他】

他にもございます。お気軽にご相談ください。

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

☆God bless You☆

 

自然食堂こひつじや byハレルヤカフェ

斎藤晃 かおり

〒270-2241千葉県松戸市松戸新田24-3-17

電話047-362-9159  携帯080-3155-8445

MAIL  info@hareruya-cafe.com

 WEB       http://www.hareruya-cafe.com 

動画始めました!シェフ斎藤晃youtubuチャンネルぜひご覧ください
https://www.youtube.com/channel/UCOeQ...

Instagram   https://www.instagram.com/hareruya_kohitsuji/

Facebook   https://www.facebook.com/hareruyacafe/

メルマガ「こひつじの美味しい情報」 https://www.itm-asp.com/form/?2884

LINE始めました!お友達登録お願いします!

http://nav.cx/rsU8iKu  @kohitsujiya