この投稿をInstagramで見る

自然食堂こひつじやbyハレルヤカフェのシェフ アキラです。 秋田の自然栽培米農家の石山範夫さんが、今年も挨拶回りに来てくださいました。 今までも、いろいろお話しを聞かせてもらって勉強してきているのですが、あらためて 慣行農法のものは、肥料による影響で硝酸態窒素が多く、腐っていく。 自然栽培のものは肥料(農薬も除草剤も)を投入しないので硝酸態窒素が少なく腐りにくい ということを語ってくれました。 硝酸態窒素の多い、腐っていくものを、いつも食べていると腸内環境が悪くなります。 腸には善玉菌、日和見菌、悪玉菌と大きく分けられます。 腐っていくものを食べていると日和見菌は悪玉菌につき、悪玉菌が優勢になるからです。免疫は下がり、様々な病気の原因を生みます。 逆に硝酸態窒素の少ない腐りにくい(枯れるか発酵する力のある食材)発酵米や野菜を、いつも食べていると. 日和見菌は善玉菌につき善玉菌が優勢になります。 健康な人であれば、善玉菌20%、悪玉菌10%のバランスになっています。残りの70%は「日和見菌」といって、良い働きも悪い働きもする菌種です。善玉菌が優勢だと良い働きをしますが、悪玉菌が優勢になると悪さをします。とっても都合の良いヤツです。 70兆個もいるヤツを味方にしなければなりません! そうするの腸内環境のバランスが良く、体調も良く、免疫が高いので、病気にもなりにくいといえます。 自然栽培ササニシキは、農薬、除草剤使わないので除草が大変です。育ってくると機械も入れないので多くの人手がいります。手間と暇がかかります。 しかし、美味しく身体の菌が元氣になり、免疫があがり、病気になりにくい体質になっていきます。 逆に食を変えずに、薬やサプリなどで近道をしようとすると、腸内環境は良くならず、また副作用で何らかの病気の原因を生むと言えます。 近道せずにまずは、毎日の食事から変えることです。 米は主食ですから一番こだわるべきです🔆 自然食堂こひつじやでは、石山範夫さんの自然栽培ササニシキが食べられます。販売もしています。 ぜひご利用くださいませ (日曜・火曜日定休) #無農薬無肥料 #石山範夫 #自然栽培ササニシキ #ハレルヤカフェ #オーガニック料理 #オーガニック弁当 #自然食堂 #自然食 #自然栽培 #健康食 #発酵食 #ごはんや #ナチュラル #自家製干物 #無添加 自然食堂こひつじや byハレルヤカフェ 日曜火曜定休 ペイペイ使えます 5%+5%還元 電話番号 047-362-9159 住所 千葉県松戸市松戸新田24-3-17 1F https://sizensyokudo-kohitsujiya.owst.jp LINE友達 @kohitsujiya

自然食堂こひつじや byハレルヤカフェ(@hareruya_kohitsuji)がシェアした投稿 -