コロナ禍の中、緊急事態宣言は解除されましたが、時短営業・休業の影響でどの企業も厳しい状態が続いております。


休業要請対象へは支援金制度がありましたが、

対象外も自主的に時間短縮・休業をし、苦しい状態は同じで、不公平感がぬぐえないでいました。


色々な声があがったのでしょう。




大阪では

要請対象外への「大阪府休業要請外支援金」の申請が始まりました。


・中小法人  

 府内に複数事業所を有する場合100万円  1事業所の場合50万円


・個人事業主 府内に複数事業所を有する場合  50万円  1事業所の場合25万円


※支援金の支給は1事業者につき1度


NPO法人、公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人も対象となっています。                                      

家賃などの固定支出へ充てることができます。


支援金対象かどうかは

支援金対象・対象外施設一覧 [PDFファイル/342KB]【5月29日更新】

で確認できます。

また

法人・個人別 対象・対象外フローチャート [PDFファイル/75KB]

も参考になさってください


詳細は

下矢印

大阪府休業要請外支援金募集要項 PDF




 手順としては、

①webでの事前予約

Web事前受付入力(申請書情報入力)で予約【中小企業法人用】


休業要請外支援金Web事前受付【個人事業主用】

上矢印

法人と個人と受付が違いますのでご注意を。


②申請書等をダウンロード、必要書類の記入

※行政書士等の専門家による事前確認項目があります


③郵送


申し込みは6月末迄です。


大阪府のホームページ

 


堺市トータルワークスのホームページはこちらです