平成から令和へ

Excelで
和暦表示を使用されている方も多いのでは、、、

マイクロソフトサポートでも、
更新プログラムが適用されますが、
今すぐ、
新元号表記が必要な方へ
参考になりましたらと。

まず、
和暦への変換方法は、

対象セルを選択して、
「セルの書式設定」「日付」
「カレンダーの種類」を「和暦」にし
「種類」から、平成○○年○○月○○日を選択して、「OK」です

しかし、
下にあるように、このままでは
「令和」には変換になりませんびっくり

では、本題に。
「令和」への変換方法を。
まず、変換したいセルを範囲指定します

ホームタブから、
スタイルグループにある「条件付き書式」クリックし、
「新しいルール」をクリックします

ルールの種類の「指定の値を含むセルだけを書式設定」をクリックし、
ルールの内容の、セルの書式設定の値を
開始日を「2019/5/1」
終了日を「2019/12/31」
と入力し、
下の書式ボタンをクリックします


セルの書式設定ダイアログが現れます
表示形式タブをクリックし、
「ユーザー定義」を選択します


種類の中から
「m"月"d"日"」を選択します
その頭に、"令和1年"をつけ加えて、
「OK」をクリックします


いかがでしょうか。
これで
令和に変換されました

お疲れ様でした照れ


#新元号 #PayPay #キャッシュレス #スマホ決済 #平成 #令和 #厳選 #コピー機 #パソコン #Excelヒント #関数 #フリガナ #ルビ #Office講座 #コピー修理 #格安コピー #レンタルコピー #レンタル複合機 #中古複合機 #起業支援 #企業支援 #トータルワークス #京セラ #中古コピー #カラー複合機 #カラーコピー #サンキューセール #トナー #防犯カメラ #セキュリティシステム #OA機器 #堺市 #大阪 #関西 #TASKalfa