前回のトークセンとは?に続き

今回はキネシオロジーとは?です。


【キネシオロジー】
kinesiologyはギリシャ語で運動機能学
kinesis(動き)+logos(学問・研究)


カイロプラクティックから派生したもので、OリングテストOKやブレインジムサッカーもその一種です。


筋肉の反射筋肉は力比べのように筋力の強さを見ているのではなく、その時作用する神経の流れを調べます。
脳→脊髄→筋肉→動く
脳から「動け」と指令が出て、電気信号によって各筋肉に伝えられます。


神経の流れは交感神経と副交感神経を司り
呼吸、睡眠、免疫、消化吸収などの無意識の働きと意識的な働きまで 「生きる事」全てを可能にしています。

筋肉の反射が弱い
と言うことは、筋肉や骨、栄養やホルモンのバランス、思考や感情の偏り…
なんらかのアンバランスによって神経のながれを妨げているから弱くなると考えます。

潜在意識のどこかで不一致がある時も反応が弱くなります。

心理学では
【顕在意識】3〜10%
【潜在意識】90〜97%

普段頭で考え意識している事はたったの3%しかないんです!


緊急時、頭で考えるより先に体が動く方が早いと言うような事があるように体と潜在意識は密接に関係している。
急に熱いものを触った時熱いと思うよりも先に手が離れていたりするのもそうです。

そこから筋反射を使うと潜在意識の情報を得られるという事に繋がります。


頭で考えている事と自分の心の奥で望んでいる事がズレていると…

モヤっとします。
行動に移せません。
うまくいきません。

こんな風になることがあります。



最後に決めるのは自分です。



でもその前にちょっと自分の体に聞いてみたい。
そんな人にはいいかもしれませんニコニコ




【マッサージをする時に使うのは…】

どこが一番緩みたがってるか?
どこからほぐして欲しいか?
使う技術の配分はどの割合がいいか?
どの音楽がいいか?
お茶はどれがあっているか?

などです上差し

聞いてみたいことがある人は
カウンセリング時にお聞き下さいキラキラ