Ledger Liveのパスワードを忘れた場合はパスワードをリセットして再設定が可能です。

 

 

パスワードがわからない、忘れてしまった場合は、パスワードを紛失しましたをクリックします。

 

するとこのポップアップが出てくるので、リセットをクリックします。

アカウント、トランザクション履歴、設定といったLedger Liveデータをすべて削除しますか?

と書かれていますが、これは、再度設定しなおせばいいだけなので、パスワードを忘れてしまった場合はリセットしてしまってOKです。

 

そうするとLedger Liveの設定からスタートになります。

本体を接続して、各仮想通貨のアカウントの追加をすれば、トランザクションの履歴や残高はブロックチェーンから読み込みできます。

久しぶりに操作をする場合でアカウントの追加方法を忘れてしまったという方はこちらの動画をご視聴ください。

 

 

 

また、Ledger Liveのパスワード自体を設定しないという方法もあります。

Ledger Liveの設定から一般>パスワードロックの青いボタンをクリックすると、パスワードロックが解除されます。

 

パスワードロックはなぜ必要か?というと、残高を見られたくない、トランザクションを見られたくないためです。

送金はLedger Nano S本体がないとできないため、本体のPINコードがわからなければ送金は他人にすることはできません。

 

セキュリティの設定上、パスワードロックがありますが、自宅のデスクトップなどで自分以外触らない、パソコン自体にもロックがかかっていれば、特に必要ないという人は設定しなくても大丈夫です。

 

↓↓LINEサポート、日本語説明書付きレジャーナノSのご購入はこちら↓↓

https://shop.hardwarewallet.jp/

 

↓↓ハードウェアウォレット勉強会はこちら↓↓

https://hardwarewallet.connpass.com/