こんにちは。Avenge TrekkiesのTakeruです。

HardcoreとDrum and Bass(以下DnB)を掛け合せたハイブリッドジャンル、「Crossbreed」。
CrossbreedにはHardcoreタイプ、DnBタイプのものに別れており、前回の僕の書いた記事ではDnBタイプのオススメ楽曲を紹介させて頂きました。
今回はHardcoreタイプのCrossbreedについて紹介させて頂きたいと思います!

(Crossbreed解説記事についてはコチラ






DnBのサブジャンル、「Neurofunk」をメインに手掛けるThe Clampsと、Industrial Hardcoreを中心に活躍しているIgneon Systemによる異色のコラボレーション作品。
洗練されたガバキック、思わず叫びたくなるような声ネタ、壮大なイントロから続く休む間も与えないような怒涛の展開などCrossbreedを誇る最強の一曲と言っても過言ではないでしょう!





Crossbreed提唱者であるDJ HiddenとEye-Dのユニット「The Outside Agency」が2014年にリリースした名曲。
哀愁が漂いながらも希望に包まれるようなこのメロディは、一度聴くと二人の見ている世界が一瞬垣間見えるかもしれません。必聴です。





Crossbreed、Neurofunkを中心に活躍する双子、Gancher & Ruinによる一曲。
最近のMainstream Hardcoreのようなガバキックを連打しながらも、突然DnBパートに突入するような曲です。実際にクラブで流れるとどのようにして踊れば良いのか混乱する方もいると思いますが、「そんなの関係ない」と言わんばかりにカッコいい仕上がりになっています。





Crossbreedといえばもう外せない存在となったHallucinatorの一曲。
エモさ感じるボーカルの入ったイントロから一転、力強い蹴りを入れるような凶悪なキックがお迎えしてくれます。
ブレイクからの不安と気合を胸いっぱい煽り立てるメロディも必聴です。




いかがでしたか?
今回はHardcoreタイプのCrossbreedの名曲、その一握りをご紹介させて頂きましたがこの他にもまだまだオススメしたい曲はありますので、気になった方は当記事のコメント欄やTwitterのリプライなどでドンドンご意見やご感想などお寄せくださいね!



【その他のCrossbreedオススメ楽曲記事】

「DnBタイプ編」

「三連符編」