Hakkenについて

テーマ:

こんにちは。Saeです。

私がオランダやその周辺国で実際に体験してきた、Hardcoreシーンのカルチャーについて紹介していきたいと思います。

今回はHakkenについて!

 

Hardcore/GabberにはHakkenという、独特のダンスがあります。

Hakkenとはオランダ語で、"木を切り倒す・(斧等で)叩き切る"を意味する動詞。
足で叩き壊すような、そんな踊り方をするからHakkenという名前がついたそう。
Hakkuhと言ったりもしますが、これはロッテルダムのある南ホラント州でのスラングです。
※因みに、翻訳サイトでHakkenと入力すると「かかと」と出てきますが、
靴のヒールを意味するHakの複数形がHakkenになります。


どんなステップかというと、体をくねらせながら、足を交互に前に出します。
足首のスナップをきかせて、つま先からすくい上げるような感じ。

 

最近は、UptempoやFrenchcoreのようなBPMの速い曲では足を互いの足の後ろに下ろすステップが流行中。

全くの別物のようですが、どちらもHakkenと呼ばれていますが、

こちらは地面を踏むように踊るのでStampenと呼ぶ人も多いです。

あまり場所をとらずに踊ることが出来るので、クラブで踊ってみましょう~!