【出演者紹介】Engage Blue

テーマ:

Web Site
Facebook
Soundcloud
Narcolepsy Records

Yosuke Hamadaによるサウンドプロジェクト。
15歳の時よりロック、トランス、アンビエントテクノなど多岐ジャンルに渡る楽曲制作を開始。
青森から上京後の2009年、偶然DJ D - Imagine (When I found you)を聴きハードコアと邂逅、強い衝撃を受け以後傾注する事となる。
独学でシーンの最前線を学び、数々の試行錯誤を経て、2012年11月にオランダRed Fever Recordingsからのデビューを掴み取る。その後も海外レーベルを中心にコンスタントなリリースを継続。
翌2013年にはトラックメイキングと並行してライブアクト/DJを始め、国内のイベントに出演。
2014年、ドゥームコアやノイズなどに特化したリリースを別名義にて敢行。
同時に自主レーベルNacrolepsy Recordsを立ち上げ、より深遠かつ実験的にシフトしたサウンドをフリー/ドネーションにて発信。
「退廃」の一言では言い表せない程に病的に組み立てられた楽曲は、欧州の耳の肥えたフリークスにも確実に届いており、今日ではオランダのDJ"Bloodcage"からの強烈なサポートを受けMasters of Hardcore等ハードコアフェスティバルの第一線にてプレイされるなど、その存在は既に極東日本だけに留まらないものとなっている。
AD