【出演者紹介】DJ Myosuke

テーマ:

Web Site
Twitter
Facebook
Soundcloud

東京都内を中心に活動するDJ/Producer。

2009年より活動を開始。ジャンルは一貫してHARDCORE。激しく攻撃的でありながらも、時に美しく叙情的な楽曲は高い評価を得ている。フリーとして活動後、2010年にSPEEDCOREレーベル「Psycho Filth Records」を立ち上げ、自ら作品のプロデュースを開始。翌2011年、国内のMAINSTREAM HARDCOREアーティスト達を集め、「Japanese Stream Hardcore」を設立し、コンピレーションシリーズや、自身のソロアルバム等を手掛けている。その後、より多様なジャンルをリリースすべく、UPTEMPO、TERRORCORE、FRENCHCORE系のレーベル「FREAKIN WORKS」を設立し、活動の幅を広げている。

自身のレーベルのみならず、数多くのレーベルから楽曲をリリースしており、国内最大手HARDCOREレーベル「HARDCORE TANO*C」メンバーとしても活躍する他、アーケードゲームbeatmania IIDXやREFLEC BEATにも楽曲提供している。2016年、音楽制作専門誌「サウンド&レコーディング・マガジン」の連載を担当し話題となった。

ヨーロッパの大手レーベルTraxtorm、Neophyte Records主催のリミックスコンテスト「THIS IS HARDCRE TIH ALBUM REMIX PROJECT」 入選を皮切りに、 DJ Ruffneck Remix Contest入選、Rotterdam Terror Corps Official Remix担当、オランダのThe Third Movement、アメリカのIndustrial Strength Recordsからリリースを果たすなど、国外での活躍も目覚ましい。

LIVE、DJ活動も精力的に行っており、重く激しいサウンドで全国各地のフロアを制圧。また自らHARDCORE PARTY「HARDGATE」「Army Of Darkness」をオーガナイズしシーンを盛り上げている。
2016年、ヨーロッパ大型フェス「Hard Island Fes」への出演し、世界のトップアーティスト達との競演を果たした。 翌年、Hard Islandとパートナー契約を結ぶ



AD