イタリアのGabber

テーマ:

お久しぶりです、Saeです。前回の投稿から日が空いてしまいました。

以前Gabberについて書きましたが、今回はイタリアのGabberを紹介します。オランダとは少し違うんです。

 

Hardcore2大国、オランダともう一つはイタリア。

イタリアのHardcoreファンには大きく分けて2パターンあります。GabberとWarrior。

イタリアのGabberはオランダのGabberよりも見た目が派手。女の子は髪の毛をカラフルなブレイズにしている子が多いし、顔はピアスだらけ。彼らの選ぶAustralianやAir maxはオランダ人が選ぶものよりも色が派手な気がします。

 

イタリアのGabberはこんな感じ! 派手カラーなオージーを着てるキュートなGabberカップル♥

Gabberinaちゃん達はこんな風に髪をブレイズにしている子が多いです。可愛い! 

 

Warriorとは?彼らは一目でわかる外見をしています。髪の毛はカラフルなウニみたいなトゲトゲヘアー、CyberdogやSpace Tribeのような蛍光カラーの服。靴はBuffaloの厚底スニーカー。カラコンも必須。特撮やアニメキャラのようなのでWarriorと呼ばれるようになったそうです。Warriorはここ数年で減ってきてしまった印象ですが、外見が外見なので今でもパーティー会場では目立っています。

 

こちらが典型的なWarriorスタイル。

 

大きなフェスで何万人といる中で毎回一際目立っている彼!

 

ブレシアのNumber oneというクラブで名物になっているのが人間ピラミッド。The Stunned GuysのBim Bum Bamがかかると我れ先にと人が人の上を上っていきます。

「天井にタッチ出来たら優勝なんだけど、怪我して危ないし足場が安定しないからまず無理なんだよね~」とF.Noizeが言ってました。一度だけ天井にタッチ出来たんだとか(笑)

先日Number oneで行われたパーティーで危険すぎる為ピラミッドが禁止になり、けれど誰も言うことを聞かないでピラミッドを作っていたからオーガナイザーが怒って、とくに暴れていたグループを外に放り出してしまったところ、会場の外でピラミッド作っていたそうです(笑)

 

Alles Naar de Klote(=滅茶苦茶になってしまえ ※直訳は"全部キンタマだ "。オランダ語ひどい。)の言葉通り滅茶苦茶。

MCがBim Bum Bamで煽ってますね。

 

踊り方も少し違います。イタリアのGabberの踊るHakkenはFreestyle hakkenとも呼ばれるスタイル!

淡々とHakkenを踏むオランダ人とは対照的に、激しい動きで足を左右に踏んだりくるくる回転したり、オージーをジャミラのように頭に被って踊るのも特徴的。

実際にイタリアのGabberを集めて撮ったHardcore machineとPartycrasherを見るとわかりやすいかも。

 

 

オランダの大きいフェスに行くとイタリア人はすぐにわかります。外見が派手だからというのも理由の一つですが、彼らはとにかく大暴れしているから。満面の笑みで激しく踊り狂っているのはだいたいイタリア人だし、動物園のサルみたいにフェンスをガシャガシャ揺らしているのもほぼイタリア人。花火してセキュリティに叱られている集団がいたら間違いなくイタリア人でしょう(笑)。危ない奴らみたいに書いてしまいましたが、誰に対してもフレンドリーでパーティーを心から楽しむぞ!という姿勢の彼らが私は大好きです。

AD